引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

上手くいく人の選択方法

  • 感性と思考 自分軸と引き寄せ 具体的なノウハウ
  • 2022年2月23日  

人生は選択の連続。

実際、悩みの多くは「どうしようかなぁ〜」と何らかの選択に迷っている時らしいですし。(*^o^*)

ちなみにあなたは、買いものや仕事などで何かを決めるとき、どのように決めるのがベストだと思います?

“情報をできる限りたくさん集めて、しっかり分析して、しっかり吟味して。。。(ㆁωㆁ*)”

なんて感じが良いと思いますかね。

まー、そう考える人が多いと思います。

でも実は、「ベストな選択」をするためにたくさんの情報を集め、じっくり時間をかけることは、かえってよくない選択につながるという研究結果があります。

オランダのラドバウド大学の心理学者ダイクスターハウス博士らは、中古車を使った実験を行いました。

4台の中古車を用意し、このうち1台だけが非常にお買い得な「当たり」の車になっている。

実験の参加者たちにそれぞれの車のスペックを説明し、果たして「当たり」の車を選べるかどうか、という実験です。(^人^)

参加者は、

①よく考えて選ぶグループ

②選ぶための時間が少ないグループ(制限時間が設定、実験前にパズルを解く課題をクリア)

に分けられます。

どちらのグループにも「燃費」「エンジン」など4つのカテゴリーについて車の説明を実施。

この結果、①「よく考えて選ぶグループ」のほとんどが「当たり」を選び、②「選ぶための時間が少ないグループ」も半数以上が「当たり」を選んだそう。┐(´∀`)┌ヤレヤレ

しかし、この実験の本番は次の段階。

次の段階も同じ2つのグループで行うのですが、最初との違いは「説明する量」です。

それぞれの車について説明するカテゴリーをさらに増やし、より詳しい説明をしたそう。

この結果どうなったか?(σ・∀・)σ

①「よく考えて選ぶグループ」の中で「当たり」を選んだ人はなんと25%を切る結果に。

そもそも「当たり」は4台中1台(=25%)なので、当てずっぽうに選んだのと大差ないという結果ですよね。

ところが、②「選ぶための時間が少ないグループ」は、なんと60%の人が「当たり」を選ぶことができたそう。

いったい何が起きたのか?

時間がないからこそ重要だと思われる指標を絞り、素早く優先順位をつけることで合理的な選択ができた、ということなんです。

一方、よく考えるグループに起きたのは情報過多による混乱です。

時間があるからこそ細かい情報に意識がいってしまい、小さな欠点やマイナス要因が大きな問題のように見えてくる。

そのために、ものごとをシンプルに、大局的に考えられなくなってしまったらしいのです。

テーマを変えて同様の実験を何度も行ったそうですが、いずれも同じ結果になったそうです。ヽ(●´Д`●)ノ ハニャ~

私たちは、たくさんの情報を集め、十分に検討したほうがいい決断ができそうな氣がしてしまうのですが、必ずしもそうではないということ。

現在はネットを通じて情報をたくさん得やすい環境なので、なおさら注意が必要です。

あれもこれもと検討を重ねているうちに、最適でない答えにたどりついてしまうと考えられるからです。

この実験結果は、ある意味で『上手くいく人の選択の傾向が出ている』と思います。

その上手くいく人の傾向とは、『自分軸による独自の選択基準を持っている』こと。

自分軸を簡単に言えば、自分はそもそもどんな存在でありたいのか、どんなことを大切にしたいのか、どんなことに喜びや充実を感じるのかなどをきちんと自覚しているということです。(・ω・)b

その様な自分軸による独自の選択基準があるので、いろんな情報に惑わされることなく、すぐに選択を絞り込める。

あれやこれやと迷う時間が少ないということですね。(^-^)

そして、迷う時間が少なく、決断して行動する方が幸福感が高くなるという研究結果もあるんです。

シカゴ大学の経済学者スティーヴン・レヴィット博士の研究によると、たとえコインの裏表による決断だたとしても、決断して行動した方が幸福感は高いそう。

それが、「仕事をやめるべきかどうか」、「離婚すべきかどうか」など、人生における重大な決断であってもです。

つまり、仕事でも離婚でも決断できず悩み続けるよりは、たとえ『コインの裏表』や『あみだくじ』による決断であっても、『決めて行動した』方が幸福感が高い結果になるそうなんです。( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ

だからと言って、あなたに『コインの裏表』や『あみだくじ』による決断を勧める訳ではないですよ。

それよりも確実なのが、やはり『自分軸による独自の選択基準』にもとづいた決断です。

つまり、『自分軸による独自の選択基準』で素早く決断、行動すれば、さらに確実に幸福感が上がっていくということ。

そしてその様な幸福感の高い状態が、さらに幸福感が高くなる状況を引き寄せる。

上手くいっている人はその様な循環が自然と起こっているわけです。(・∀・)

あなたは何か迷っていることありますか?

あるのなら、それは『自分軸による独自の選択基準』がなく、あれやこれやといろんな情報に惑わされているからかもしれませんよ。

『自分軸による独自の選択基準』を持つのが理想ですが、無ければ無いでいっそのこと『あみだくじ』で決めてしまっても良いかもですよ。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

いずれにしても、迷い続けるより決めて行動した方が幸福感は上がりますからね。(^O^)/

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の投稿

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿