引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

上手くいく人がやってる共通のこと

明石家さんまさんのエピソードですが、今でも印象に残っているお話があります。

さんまさんは高校時代サッカー部だったそうですが、奈良県でベスト4まで残った強豪校。

その中でもさんまさんは運動神経抜群で、エースストライカー。

サッカーの試合前にはどんなゴールを決めようか想像し、それを決めた瞬間のポーズとか、女の子にキャーキャー言われる光景を想像して、一人で盛り上がっていたそう。

また部活以外でも「どうやって笑かそうか」をいつも考えてワクワクしており、学校では常に笑いの中心にいる人氣者。

バレンタインデーにはチョコを渡す女子の列が出来たほどだそう。(*^o^*)

お笑いの才能を認めていた先生が、授業を中断して漫談をさせた、なんてこともあったそうです。

やはりお笑いモンスターは昔からお笑いモンスターだった、ということですね。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

さんまさんは天才だから、と言ってしまえばそれまでですが、私がそれ以外で「これも大きな要素だな」と思ったことがありました。

それは、「常に自分でシミュレーションして体験している」ということ。

サッカーにしても、お笑いにしても、「こうしたらカッコイイ」、「こうしたらモテる」、「こうしたらウケる」なんて常に考え想像しており、ある意味、それを事前に体験している。

体験しているということは、ワクワクしたり、面白がったり、喜んだりを事前にしているということです。

さんまさんが天才であることは間違いありませんが、この「事前にシミュレーションして体験している」ということが、さんまさんが今も売れ続けている大きな要因と思うのです。

すでに体験しているということは、その意識状態になっているということであり、それはつまり『その様な世界を選択している』とも言えます。

量子力学の多世界解釈的に考えれば、ほぼ無限とも言える数の並行世界から、常に「自分がカッコ良く活躍している世界」だったり、「自分が大ウケしている世界」であったりを選択していることになるからです。(=^▽^)σ

つまり『その様な現実が展開し続ける』ということです。

さらに言えば、常にその様な想像をしていると、脳の神経経路もその様な流れが強化されていきます。

脳はその人の思考パターンにあわせて、神経経路を作り変えるからです。ヘ(゚∀゚*)ノ

その神経経路が太くなればなるほど、それは『クセ』と同じになり、常にそんな思考を無意識にでもし続けることになる。

そうなれば、「自分がカッコ良く活躍している世界」だったり、「自分が大ウケしている世界」が、自動的に展開し続けるわけです。

「さんまさんが寝ているところを誰も見たことない」なんて話しもありますが、ワクワクしたり楽しくなることを考え続け、それを喋り続けているから眠たくならないのかもしれませんね。。゚(゚^∀^゚)゚。 アヒャヒャヒャ

“でも私、そんな風に想像するの苦手だし。。。(・Θ・;)”

想像が苦手だったら、それはそれで仕方がないことです。

ただそうした場合であっても、やはり氣をつけた方が良いのが『言葉』や『表情、姿勢』です。

なぜなら、人は呟く言葉の方に向かう傾向があり、かつ無意識の表情や姿勢が、意識の向け先に影響しているからです。(^人^)

ちなみにちょっと想像して欲しいのですが、あなたが誰かや何かに対する不平不満を呟いている時、どんな表情でどんな姿勢ですかね?

少なくとも下のイラストの感じとは全然違うはずです。

なので逆を言えば、あなたが呟く言葉や表情、姿勢を整えることで、意識状態も変わると言えます。

つまり、楽しくなったり、嬉しくなったり、豊かな氣持ちになる言葉や、それを感じている表情、姿勢でいれば、今、あなたはそれを体験していることになる。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

そしてその様な意識状態が続けば続くほど、あなたはその世界を選択していることになるわけです。

あなたは、あなた自身で、住みたい世界を選択できるということなんです。

あなたは、今ここからどんな世界を選択したいですか?

こんな世界を選択したい、という望みがあるなら、まずは無意識に呟いている言葉や表情、姿勢を整えた方が良いですね。

そうすることが、さらにそうなる世界につながるわけですからね。ヾ(@^▽^@)ノ

 

*次期『量子論と脳科学ベースの引き寄せ理論講座【基礎】』の受講生募集を開始しました。募集は12【残席となっています。講座の詳細はこちら

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の投稿

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿