引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

人生を楽しむために絶対に必要なこと

私の本のタイトルには「科学的」という言葉がよく使われてます。

ただ、ぶっちゃけ言うと著者本人はそれほど科学的とは思っていません。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

書評などで「科学的でない」なんて書かれても「そりゃそうだよね」なんて思ってしまいます。

本人もそう思ってるんですから。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

本のタイトルは出版社と著者の妥協の産物なんです。

それはそうと。

ただ、科学的証明とまではいかないものの、科学的説明が出来るものは増えています。

量子力学と脳科学で考えた引き寄せなどもそうですし。

でもなんです。

あまりに科学的証明や説明にこだわると本質には到達できないと思います。

なにしろこの世の95%以上は未知なんですから。

それこそが科学的に分かっている事実です。

最新の科学でわかっていること。

その一つが、人類はほとんどまだ何も分かっていないということ。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

ご存知かもしれませんが、宇宙の95%以上が未知の物質とエネルギーです。

それがダークマター、ダークエネルギーと呼ばれるもの。

以下がその比率になります。

この宇宙全体で人間が解明しているのはたったの5%です。

さらに言えば目視できる範囲はさらに狭まります。

「可視光」という波長の光しか見えないからです。

以下の表で示す紫外線と赤外線の間が「可視光」の範囲。

非常に限られた範囲であることが分かります。

そういう意味では、宇宙全体で考えると人類はほぼ「盲目に等しい」となります。

いや、それ以上ですよね。

見えないだけでなく、知覚もできないのですから。

なので、あまりに科学的かどうか、目に見えるかどうかにこだわり過ぎるのはよろしくない。

それだけでは本質に到達できないですから。

そりゃそうですよね。

宇宙全体の5%以下にこだわることになるからです。

言ってみたら、あなた全体を、あなたの右足首から先だけで判断している様な状態。

それだけでは全体の容姿や性格なんかも全然分かりませんよね。

何も科学を否定しているわけじゃないですよ。

解明されている部分は使った方がいいに決まってます。

このブログもパソコンで書いてますが、このような電子機器も科学の賜物ですし。

なので利用できる科学はしっかり利用する。

それが大前提です。

でも先ほどから言ってますが、それは宇宙全体のごくごく一部。

だからそこだけにこだわるとやはり上手くいかないと思います。

なので。

科学的理論や理屈よりも大事なこと。

それは実験と検証だと思います。

簡単に言えば「やってみる」ということですね。

実際やってみないと分からないことが大半です。

またやることによって初めて氣づけることも多い。

なので、まず「やってみる」というのがとても大事だと思います。

私も最初は量子力学の専門家などに話を聴いたりしました。

でも結局肝心な部分は未知のままだったりする。

特に量子力学の世界は。(*゚ー゚*)

だから量子力学の世界は仮説と解釈だらけです。

なのであとは自分でやってみるしかないのです。

でも実際やってみたことでいろんなことに氣づけました。

また多くの学びも得られました。

意識と言っても「本当の自分」と「偽りの自分」に大別できることも。

そしてどちらの意識状態かは本能的な反射で分かることも。

皆同じ現実を生きている様で実は違うということも。

言葉だけで体の状態が変わることも。

強く意識すれば繋がれるということも。

他にも色々な学びや氣づきが得られました。

そしてそれらのほとんどは「やってみた」ことで得られたものです。

その得られたものが私の主催する講座や個人セッションなどで生かされています。

私たちは本能的にやってみることを求めていると思います。

何故か?

簡単に言えば「楽しさ」や「喜び」を得るためです。

例えばですよ。

あなたが興味や関心を持ったもの全てが、全くやってみること無しに手に入ったら?

「このゲーム面白そう」なんて思ったらすぐにコンプリートです。

「今度あそこに行ってみたいな」なんて思った途端に着きました。

こんな状態面白いですか?

つまらないですよね?

途中の「やる」という行程が全くありませんから。

「やる」という試行錯誤が全くないから楽しくないのです。

もちろん楽ちんではあります。

でも楽だけでは決して楽しさや充実、幸せは感じられないのです。

以前、所ジョージさんがこんな発言されてました。


”楽を追求するならさ、何もしないで寝たまま食事も管で直接食道に入れる、排泄も管をつけてそのままする。それってラクでしょ?でも幸せとは言えないじゃん。寝たきりの人は、みんな少しでも動きたいと思ってるし、外に出たいと思ってるんだから。そう考えれば、めんどくさいことがやれるって幸せなことなんだよ”

あなたには、やってみたいけど、興味や関心があるけどやれてないことってありませんか?

お金がかかるし。

時間がかかりそうだし。

面倒くさそうだし。

大変かもしれないし。

なんて感じで。

あなたが、人生がいまいち楽しくない、なんか充実してない、幸せを感じられないなんて状態なら、「やっていない」ことがその大きな要因かもしれませんよ。

それこそ、やれるうちにやっておかないと、本当にやれなくなっちゃうかもしれないしね。(*`▽´*)ウヒョヒョ

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の投稿

カレンダー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿