引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

手放せないから入って来ない

あなたには手放せないものってあります?

大切な思い出が詰まっているものや、大事な人の形見みたいなものは手放せないですよね。(▰˘◡˘▰)

そういうものは唯一無二のものですし、一度手放してしまったら二度と返って来ない確率が非常に高いですから。

そういう意味では、あなたがなかなか手放せないもの=大切なものであり、それは同時に「手に入りにくいもの」だったり「手に入れるのが大変」と意識しているものでもあります。

そう考えた場合、例えばお金はどうですか?

あなたの場合、氣軽に手放せる金額っていくらぐらいですかね?(・∀・)

もちろん何に払うかで変わるとは思いますが、躊躇なく氣軽に手放せる金額ほど無意識に「そんな金額いつでも手に入るから」と意識しているはず。

だから実際簡単にその金額を手に入れているはずです。(^人^)

逆を言えば、あなたが手放すのを躊躇する金額ほど、その金額は「手に入りにくい」だったり「手に入れるのが大変」と意識しているはずなんです。(・ω・)b

だからこれも実際にその様な金額はなかなか簡単に手に入らなかったりするはずです。

つまり、あなたが無意識に「それを手に入れるのは難しい」と意識しているので、「それを手に入れるのは難しい」という現実が目の前に展開しているわけなんです。

量子力学で意識の現象化を考えた場合、何かを意識した時点で意識したものの状態が確定します。

上のお金の例で言えば、「お金を手に入れることは難しい」と意識しているので、「お金を手に入れることは難しい」という状態が確定していることになるのです。Oo。。( ̄¬ ̄*)

さらに脳の仕組みを加えて考えると、「お金を手に入れることは難しい」と意識しているので、「お金を手に入れることは難しい」と感じる現象や、「お金を手に入れることは難しい」と感じる仕事や方法ばかりが目に入る様になります。

脳には意識したものだけを捉える仕組みがあるからです。

だからますます「お金を手に入れることは難しい」と実感することになる、つまり無意識(潜在意識)領域に「お金を手に入れることは難しい」という思い込みが強く刻まれていくのです。( ̄ー ̄;)

そして「お金を手に入れることは難しい」という現実がさらに現れ続けるループとなっちゃうのです。

実はこの様な仕組みは全ての現象の背景に見られるんですよ。

つまり、「手放せない」=無意識に「手に入れるのが難しい」と意識しているので、「手に入れるのが難しい」という現実が確定し続ける、という仕組みです。

違うと感じてる恋人と別れられない=私を好きになってくれる人と出会うことは難しい

嫌な仕事を辞められない=こんな条件の仕事はそう簡単には見つからない

厄介な取引先と手を切れない=こんな売上を新たに作るのは困難

などなど。

いずれの場合も手放すことは可能ですが、あえて手放さないのは「同じものを手に入れるのが困難」と意識しているからですよね。ヽ(゚◇゚ )ノ

だから実際に「それを手に入れるのが困難」という状況が現実となっている。

つまり、自らの意識で「手に入れるのが困難」という状況を作り出しているのです。

さらに加えて言えば、本当のあなたが「違う」とか「嫌だ」と感じていることをやり続けるのは、これも無意識に「そうでもしないとお金は稼げない」とか、「そうしないと人から認められない」ということを意識しているからです。

つまり、無意識にあなた自身の可能性や能力を否定していることになるのです。(・Θ・;)

本当の自分の氣持ちに正直になったらお金を稼げないし、人からも好かれない、と意識しているわけで、本当の自分を出してはダメということは、本当の自分にダメ出している自己卑下意識です。

その様な自己卑下の意識が、さらに自己卑下を感じる様な現実を引き寄せます。

当然ですよね。

だって、自己卑下を意識しているわけですから。(^_^;)

あなたの場合はいかがですか?

本当は嫌なんだけど、本当は違うと感じているんだけど手放せないものってなんでしょう?

本当は手に入るものを「手に入り難い」と思い込んで手放せないものってなんでしょう?

それを「手放せない」と思い込んでいるが故に、それが手に入り難い状態や、自己嫌悪に陥る状態を自分で作り出したりしていませんか?ヽ(*'0'*)ツ

状況が改善しないのは、そもそも何も手放していないからかもしれないですよ。。゚(゚^∀^゚)゚。 アヒャヒャヒャ   

手放せないと思い込んでいるのはなにも人、物、お金だけとは限りません。

そこには「環境」や「考え方」だって含まれます。

当たり前ですが、両手いっぱいに抱えていたら新しい物を手にすることは出来ないでしょ?

それは頭の中も同じで、余計な思い込み(観念)でいっぱいだと本当に必要な考え方は入ってこれません。

何を手放したら、もっと本当のあなたに戻れるでしょうか?

何を手放したら、もっとあなたの可能性が開けるでしょうか?

何を手放したら、あなたの能力がもっと発揮されそうでしょうか?

それらを見極めて、思い切って手放してみるんです。(。´・∀・)ノ゙ バィバィ~

もちろん手放すことは勇氣がいることですので、いきなり全てを手放すことは難しいかもしれません。

でも後生大事に全てを抱えている現状を続ける限り、その現状が続くのは当たり前のこと。

徐々にでも、少しづつでもいいので、本当のあなたを押さえ込む様な行動や思考を手放していくんです。

手放せば手放すほど、あなたにとって本当に望ましい、新しい何かが入ってくるんですよ。(^O^)/

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

(PHP研究所)

 

 

(光文社)

最近の投稿

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿