引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

神頼みより神だと知る

あなたは困った時の神頼みしたことありますか?

私は何度となくあります。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

ここの神社が良い、ここのお寺が良い、こんな拝み方が良い、お布施は幾ら以上が良い、なんて聞くとそれをせっせとやりに行ったりね。

で、その結果は。。。。

全ては覚えてませんがおそらく全滅。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

まーそんなことしていた当時は切羽詰まってたので、笑いごっちゃないのですが。( T_T)\(^-^ )

でも切羽詰まっている時ほど神にもすがりたくなるものですよねー。

“万策尽きて私にはもうどうしようもない、だから神さま助けてー!!”と言う具合に。

でも非情にも神さまは助けてくれません。(・Θ・;)

助けないどころか、頼めば頼むほどさらに状況は悪化する。

で、「もーいいや、もうどうにでもなれ!!」なんて状態になると、なんだか状況が改善しだす。σ(^_^;)

あなたにはそんな経験ないですか?

求めれば求めるほど遠ざかる、追えば追うほど逃げていく。(((( ;°Д°))))

この世はまさにパラドックスのような仕組みになっています。(*^.^*)

なぜなら、何か行動を起こす前提の意識に合わせて量子の状態が確定しているからです。

もう少し分かり易く言えば、何かを求めたり追ったりする行為の前提意識は「今それがない」だったり、「なかなか手に入らない」ですよね?

だから、「今それがない」、「なかなか手に入らない」という意識に合わせて量子の状態も確定し続ける、つまり、「今それがない」、「なかなか手に入らない」という現実が続くということです。(=◇=;)

そういう意味では、神頼みも、「私にはどうにもなりません、なんとかして下さい」なんて意識しているわけですよね?

ってことは、「私には無理、私は無力、私ではダメ」なんて意識しているので、その状態で量子の「位置」と「時間」が確定し続ける。( ̄ー ̄;)

つまり「私には無理、私は無力、私ではダメ」なんて感じる状況が現実化し続ける、ということです。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

反対に、「もーいいや、もうどうにでもなれ!!」なんて状態になると状況が改善しだすのは、ある意味、その状況を受け入れて委ねたからです。

川の流れに抗いながらなんとか自分の思い通りにしよう、なんてするのを止め、川の流れを受け入れて、その流れに委ねたのです。

そして、その受け入れて委ねた意識状態が、より受け入れ易くより委ね易い状態を現実化していく。

恐れや不安により慌てふためいていた意識状態を手放して、「それも仕方がない、そういう自分もしょうがない」と受け入れた意識状態が、さらに受け入れ易い現実として量子の状態を確定させ続けるからです。┐(´∀`)┌ヤレヤレ

つまり、安心に近い意識状態が、さらに安心を感じる状態を引き寄せるのです。

世界的に大ヒットしたインド映画「きっと、うまくいく」。

あなたはご覧になったことがありますか?

インド屈指の理系エリート大学生の話ですが、主人公はそのエリート校の中でも成績が抜群に優秀、かつ自由人のランチョー(真ん中)です。

そのランチョーの友人の一人がラージュー(右側)ですが、彼は基本何でも神頼みで、いろんなスピ系のグッズをつけ、いつも神様に拝んでます。(*´艸`*)

ラージューは家が貧乏な苦学生なので、何としても良い成績をとって立派な会社にエンジニアとして入り、家族を支えようと必死です。

でも、一向に成績が上がらず、神頼みを頑張っている。オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ

一方のランチョーは成績などあまり氣にしておらず、単純に好きなことを探求しているだけなんですが、成績は常にトップ。

ラージューも工学は好きなのですが、恐れと不安が一杯で、工学を学問として楽しめる状況ではないのです。(TωT)

そんなラージューに対してランチョーはこう言います。

”心は臆病だから麻痺させる必要がある。そういう時は胸に手を当ててこう言え。「きっとうまくいく」って”

つまり、そんな将来の不安などに苛まれるのは止めて、大丈夫だと今ここで安心してしまえ、ということです。∧( 'Θ' )∧

加えて、ランチョーが彼の友人二人に強調するのは、本当の自分の想いを押し殺すな、ということ。

家族の期待に応えよう、そのために良い成績をとって良い会社に就職しよう、なんて考えず、自分が情熱を傾けられることに集中しろ、とけしかけるんです。∑(゚Д゚)

もちろんそれは勇氣のいることなんですが、結果それが良い状況を引き寄せる。。。

ちょっとネタバレになってしまいましたが、そんな感じで展開します。

つまり、神頼みに必死になるより、「大丈夫、きっとうまくいく」と今ここで安心し、自分が情熱を傾けられることに集中しろ、ということなんです。

そして、結果、その方が本当にうまくいく。(・∀・)

量子力学、脳科学的に考えても、私自身の経験から言ってもそうだと確信してます。

ですので、変に「なんとかしてくださーい!!」なんて必死こいて神様にお願いするよりも、「大丈夫、きっとうまくいく」と安心する。

そして、自分が本当に情熱を傾けられることを見極めて、それに集中していく。

それが結果的に良い状態をどんどん引き寄せていくのは、結局、本当のあなたはそうしたいからです。

量子力学と脳の仕組みで考えると、あなたの現実はあなたの意識による創造物となります。

つまりあなたは、あなたの世界の創造主であり、そういう意味では『神』でもあるのです。(*>ω<*)テレルー

神であるあなたがわざわざ神に頼む必要があるのか?

と言うか、頼んでいる時点で、「自分には出来ない、自分はダメだ」という世界を創造しているのです。

だって創造主たる神なんですからね。Oo。。( ̄¬ ̄*)

そういう意味では、「大丈夫」と安心すれば安心する世界が創造できるし、自分が喜ぶことをやっていればさらに喜ばしい現実が創造されていく、ということです。

喜びと安心の意識がさらにそのような状況を引き寄せるからです。ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

自分が全能の神だと知り、今ここから安心と喜びを、楽しさや豊かさを選択するのです。

神に願うのではなく、神だと知るのです。(・ω<) テヘペロ

最後に映画「マトリックス」でカンフー稽古中のネオに対して放ったモーフィアスの一言を。


“速く動こうと考えるな。速いと知れ”

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

(PHP研究所)

 

 

(光文社)

最近の投稿

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿