引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

素直に生きれば好転する

ビートルズの名曲「Let it be」。

改めて聴くと、ホント素晴らしい曲だなー、と思います。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

もちろんメロディも素晴らしいのですが、なんと言っても歌詞が秀逸です。

人生の本質を突いたような歌詞で、まさに「降ろしてきた」という感じ。

歌詞の内容をチョー簡単に要約すれば、「どんなに苦しく辛い時にも、ただありのまま、素直に自分らしく生きなさい。そうすれば大丈夫」というもの。

「降ろしてきた」と書きましたが、この曲が出来たきっかけを知ると、ある意味「降りてきた」と言う方が正しいかもしれません。(*^.^*)

歌詞の中に、

Mother Mary comes to me

Speaking words of wisdom, let it be

と言う言葉が何度も出てくるのですが、訳すと「母親のメアリーがやってきて、賢明な言葉を囁いたんだ、ありのままで良いと」という感じ。

「Let it be」を作詞作曲したのはポール・マッカートニーなのですが、その当時のビートルズはすでにメンバーはバラバラで解散も決定的となり、ポールもかなり悩んでいた時期だったそう。

その時期、夢の中にポールが14歳の時に病死した母親メアリーが出てきて、「Let it be」と告げたそうなんです。(*゚ー゚*)

つまり「ありのままで良い」と言うのは枕元に現れた亡き母親のお告げだったんです。

で、そのお告げをそのまま曲にし、また無理くりビートルズを立て直そうなどともせず、ただ流れに任せて解散した。

解散後もメンバーそれぞれが独自の道を歩んで活躍したことを考えると、やはりそれで良かったんだと思うのです。

私たちは「ああなりたい」、「こうあってほしい」、「これが望ましい」などいろんな希望や欲求を持っています。

で、その通りに行かなそうだと、「なんとかしなければ!!」なんて焦って色々頑張りだす。

ただそれで状況が改善することは稀で、どちらかというと悪化する。キィィ───ヾ(*`ェ´*)ノ───ッ

悪化するのでさらに「ますます頑張らねばー!!」なんて感じになるけど、結局ダメ。

希望通りにならず、落ち込み悲しみます。(T▽T;)

そんなことを繰り返している人、多いですよね。

かくいうかつての私もその一人でしたから。

望んだ通りにならない、希望が実現しない。(-。-;)

もちろん自分の思い通りにならないと悲しいですし辛いのですよね。

でも、望んだ通りになった方が本当に幸せなのかというと話は別です。

宝くじに当たるなんて究極のラッキーとされていますが、高額当選者が結構な割合で自己破産しているなんて聞くと、果たして宝くじの当選はラッキーなのか?

逆に辛い思いをする試練だったとも言えるわけです。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

であるならば、それほど自分の望みや希望に固執する必要はないですよね。

だって、その望みが叶ったことが本当に自分にとってラッキーなのかなんて誰にもわからないですから。

さらに言えば、「ああなりたい、こうなりたい」なんていう希望が、本当の自分が望んでいることなのか、というと、それも実は違っていたりする。

他の誰かと比較したり、常識や社会通念にしたがって「そうなりたい」なんて望んでいることが多いですから。(^◇^;)

先日、ショコタンこと中川翔子さんがテレビでこんなエピソードを話していました。

ショコタンはアイドルとしてデビューするも、元々引っ込み思案でオタクっぽい性格もあり、ほとんど泣かず飛ばす状態。

プロフィールも他のアイドルの真似ばかりで「ケーキ作りが趣味」なんて書いてたけど、実際は一度も作ったことがなかったそう爆。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

結局全然うまく行かなかったので、ある意味開き直って本当の自分をブログなどで出すようになったところ、徐々に共感いただける人が増えていき状況が好転し始めた。

無理して他の誰かになろうとするのを止め、素直に本当の自分が好きなアニソンだったり、ポケモンだったり、絵を描くことだったりを出していくと、自然と自分の夢がどんどん叶って行ったそう。キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

ショコタンは学生時代壮絶ないじめにあっていたので、いつも「自分なんて」という感じの自己卑下意識だったらしいのです。

自分という存在に価値を感じていなかったので、常に他の誰かになろうとしていた。

でもそれでは上手く行かず、結局、素の自分を出すことで上手く行ったということですね。(*^ー^)ノ

これはショコタンだから上手く行ったというわけではありません。

私もそうですし、誰でもそうなんです。

つまり、ただありのまま、本当の自分を素直に生きれば良いのです。

他の誰かになろうとか、無理くり頑張って「あれを得よう」なんて考えず、ただありのままの自分を認め、自分の感性にしたがって素直に生きれば良いのです。

そうすれば状況は自然と改善されていくのです。

あなたは他の誰かを羨み、その人の様になろうとして苦労してたりしませんか?

本当の自分を受け入れない意識が、さらに受け入れ難い現実を引き寄せているんですよ。

ただ、ありのままのあなたで、素直に生きれば良いのです。(*^.^*)

あなたは他の誰かになることを目指してひたすら頑張り続けますか?

それとも素直に本当の自分を生きますか?

選択するのはあなたですよ。(*^o^*)

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿