引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

  • HOME > 感性と思考 > 収入が増えない人が無意識に避けてる3つのこと

収入が増えない人が無意識に避けてる3つのこと

キャリアアップ=転職して収入をどんどん上げていく。

そんなイメージがありますよね。(*^ー^)ノ

日本も今や転職が普通の時代になってますので、実際そういう人も多いと思います。

ただ順番はどうなんでしょう?

順番というのは、収入をどんどん上げるためにキャリアアップしたのか、それともキャリアアップしたら収入が上がったのか。

どちらが先なんでしょう?ってこと。

鶏が先か、卵が先か。(゜ρ゜)

鶏と卵には答えがありませんが、年収が上がる人の傾向としてはある程度答えが出ている様ですよ。

あなたはどちらだと思いますか?

ある意味、どちらを目的にするか、ということです。

収入アップを目的にした方が収入が上がるのか、それともキャリアアップを目的にした方が収入が上がるのか。(ㆁωㆁ*)

キャリアアップ をどんな意味に捉えるかにもよると思いますが、一般的にはより高いスキル、技術、能力を身につけることを言いますよね。

で、結論を言うと、キャリアアップ を目的にした転職の方が収入は上がる傾向があるそうです。

さらに言えば、「これはチャレンジグだしやってみたい」とか、「大変かもしれないけど、充実感があって楽しそう」なんて感じでキャリアアップする場合は大抵収入が上がるそう。

これはあるヘッドハンティング会社の社長さんが言ってたことですが、年収よりも、やりがいや充実感、ワクワク感を伴うチャレンジで仕事を選択する人の方が収入が上がる傾向があるらしいのです。

考えてみれば、メジャーリーグに挑戦するプロ野球選手も大体最初は年収が下がってしまう様な契約をしますよね。

今大活躍中のエンジェルス大谷翔平選手ですが、彼がプロ野球時代に日本ハムファイターズからもらっていた最終年度(2017年)の年収が2億7000万円。

翌年2018年にメジャーのエンジェルスに移籍するわけですが、そこでの年収が、なんとメジャー最低補償額である6000万円(1ドル=110円計算)。

2億1000万円もの年収ダウンです。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

それが2021年には3億3000万円と日本時代の年収を突破し、今年は約6億円で、今後はさらなるアップが間違いない状況。

つまり、大谷選手も「これはチャレンジグだしやってみたい」とか、「大変かもしれないけど、充実感があって楽しそう」という想いでメジャーリーグというキャリアアップを選択し、その結果年収が上がったわけです。

つまり、傾向としては年収が増える人のパターンにあてはまるというわけです。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)

もっと簡単な言い方をすれば、自分の氣持ちに正直になり、ワクワクする方を選択した人の方が収入が上がる傾向がある、ということです。

だからいろんな人が「ワクワクすることをやりなさい」と言ってますよね。(*^.^*)

ワクワクすることをやった方が良いという理由は結構単純です。

ワクワクしない、あまり面白くない、ということをやっても結局あまり長続きしません。

長続きしないので結果も出ないですし、そもそもあまり面白さやワクワクを感じないことをやっても、そこに才能の芽は無いので、徒労に終わることも多い。

つまり才能が発揮されない=収入も上がらないというわけです。(*゚ー゚*)

自分の感性、感覚が、面白そう、やってみたい、もっと知りたい、なんかワクワクする、と感じることに、その人の才能の芽は隠れているからです。

ただ、そうは言っても、「あまりワクワクすることが見つからない、何をやってもワクワクしない」という人もいます。ヾ(;ω;)

もちろん人生にはそういう時期もあるかもしれません。

でもその一方で、そういう人は以下のことを無意識に避けている、という場合も結構多い。

それは、

『チャレンジ』
『変化』
『成長』

です。

つまり、怖さや痛みを伴いそうなことを避け続けている結果、「ワクワクしないし、ワクワクすることが見つからない」と言っている、なんてことが結構あるのです。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

よく勘違いしているな、と感じるのは、「安心、安全、楽ちんを確保しながらワクワクしようとしている」ということです。

もちろんある程度の安心、楽ちんのベースは必要ですが、それをあまりに優先させると、結果的にチャレンジ、変化、成長を避けることに繋がっていきます。

そしてそれこそがワクワクしない原因だったりするのです。

なぜなら、人がなんらかのワクワクや面白さ、楽しさ、喜びを感じるためにはチャレンジ、変化、成長などの要素が必ず必要になるからです。

そして、それらに伴ってくるのが負の感情です。

怖い、大変そう、難しそう、失敗するかも、時間の無駄になるかも、お金を失うかも、などなど。

それら負の感情を避ける選択が、結果的にワクワク、面白い、楽しいを避けていることになるのです。(*`▽´*)ウヒョヒョ

この世は相対性の世界です。

相対するものが存在することで、初めてその反対ができ認識できる、という世界なんです。

紙には表と裏がありますが、表だけの紙なんて見たことあります?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

つまり表裏一体で紙であり、それは感情も同じこと。

感情も陰陽が表裏一体であり、陰の感情を避け続けることが、陽の感情を避け続けることになるんです。

あなたは、安心、安全、楽ちんを優先させるあまり、興味関心があることや、面白そうと感じることへのチャレンジ、変化、成長を避け続けたりしてませんか?

もしあなたが「ワクワクしないし、面白くもないし、収入も上がらない」なんて状態が続いいるのなら、それこそチャレンジ、変化、成長という3つを避け続けている事が原因だと思いますよ。

チャレンジ、変化、成長というステージに果敢に飛び込み、ワクワクや充実感を感じながら仕事をする事が才能の発揮につながり、それが収入増という形で反映される。

収入が上がり続ける人は結局これを繰り返しているだけなんです。(^∇^)

 

*次期『量子論と脳科学ベースの引き寄せ理論講座【基礎】』の受講生募集を開始しました。募集は12【残席となっています。講座の詳細はこちら

*10月22日に九州宮崎でグループセッションを行います。募集人数は20名【残席となっています。詳細はこちら

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の投稿

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿