引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

「なりきる」より「なる」が大事

  • 体と引き寄せの関係 自分軸と引き寄せ 具体的なノウハウ
  • 2021年8月7日  

スペインのバルセロナ大学である面白い実験が行われました。

それは、もしアインシュタインになりきったら、その人の能力、自尊心などに変化が見られるか、というもの。(*^.^*)

実験参加者はアインシュタインになりきるため、バーチャルリアリティ空間に入ります。

下のような「VRスーツ」と「VRゴーグル」を装着し、VR空間の中で半数はアインシュタインに、もう半数は平均的な成人男性になって、一連の運動をVR空間の中で行います。


©️Frontiers in Psychology

30分ぐらいしてそれぞれが“仮想のカラダ”に慣れてきたところで、実験前に行ったテストと同様のテストを行ったところ、一部の人たちの認知機能、自尊心に変化が見られたらしいのです。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

その一部の人たちとは、事前のテストで「自尊心が低い」と見られた人たちで、簡単に言えば、その人たちは自尊心が上がったばかりか、頭も良くなった。

つまり、アインシュタインになりきると、頭が良くなり、自尊心も上がる、ということです。Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

アインシュタイン博士と言ったら相対性理論に代表される20世紀を代表する天才ですよね。

言ってみたら高い知性を象徴するような存在です。

VR(バーチャルリアリティ)空間であっても、自分がそのような存在になったら、自分の能力や自尊心も変化する、ということですよね。(〃∇〃)

でも、実はVR空間でなくても、人はなりきると結構そうなるんですよ。(*'-'*)エヘヘ

で、なりきるとどうなるか。

その「なりきり度合い」に応じて現実が変化するわけです。

つまり、「なりきり」に相応しい現実が引き寄せられる、ということです。

例えばですよ。

素直な良い子が、何かをきっかけにしてグレてしまう、ということありますよね。(ノ)゚Д゚(ヽ)

で、グレた子はグレることで「不良になりきる」という選択をしたことになります。

そして不良になりきるとどうなるのか。

不良ならではの服装、表情、言動、振る舞い、行動になり、当然付き合う人間も変わる。

すると現実もそれに合わせて変化していく。

つまり「なりきり」に合わせて、どんどんそれにふさわしい現実が引き寄せられるのです。

なので、ある意味「なりきり」が引き寄せの重要ポイントの一つだったりします。

で、「なりきる」ということは、「自分はこういう人です」と決めて、そのように生きるということです。

つまり、「自分はこういう人です」と決め、そのように生きれば、そうなるということなんです。(^O^)/

そういう意味では、あなたの目の前の現実は、あなた自身が「私はこういう人」と決め、そのように生きているから、と言える。

結局、あなたの現実は、あなた自身による選択の結果、ということなんです。( ´_ゝ`)σ)Д`)うりうり


ということはですよ。

「私はこういう人」と自分で決めて、そうなりきれば、それこそ「ある程度は」自分の都合の良い自分になれる、ということでもあります。

上で「ある程度は」と言ったのは、あくまで「完全に」ではないからです。

アインシュタインになりきる実験でも完全にアインシュタインになった訳ではないですからね。(^_^)

完全にアインシュタインになれるのは、それこそアインシュタインだけです。

まー、当たり前なんですが。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

でもそれが重要な「なりきり」のポイントだったりします。

なぜポイントかというと、本当に上手く行く「なりきり」とは、本当の自分を自覚し、その自分に今こここから「なる」ことだからです。

これが一番自然で無理のない「なりきり」であり、上手く行く「なりきり」なんです。(≡^∇^≡)

当然なのですが、誰もが完全になりきれる人とは、その人自身です。

つまり、「本当のその人自身」には誰もがなりきれる。

まー、そもそも「本当の自分」がその人の本当の姿なんですから、本当の自分を自覚し、その自分に「なる」と決めればどんどんそうなるのです。(∩・∀・)∩

ただ、もう少しポイントを言えば、頭だけで「なる」と決めてもなりません。

不良の子の例を思い出して下さい。

その子は、服装、表情、言動、振る舞い、行動を「不良」に変えたからそうなったんです。

体を使わないと実際にそうならないんです。(*^ー^)ノ

アインシュタインになりきる実験でも、VR空間で実際に運動したからその「なりきり」が深まったわけです。

なので、私が主催している講座でも、本当の自分を自覚すると同時に、その自分はどんな体の状態なのか、そしてその状態の自分はどんな人格で、その人格の自分はどんな振る舞い、行動をするのかを細かく言葉で定義してもらってます。

なぜ言葉で定義するかというと、それを再現しやすくなるからです。

つまり、今ここから、身も心も本当の自分に「なる」のです。(*^.^*)

そして、そのような本当の自分を尊重している意識、体の状態が、さらに尊重される状況を引き寄せる。

つまり現実が好転するんです。

だから他の誰かに「なりきる」よりも、身も心も本当の自分に今ここから「なる」ことが大事なんですよ。(*^o^*)

それこそが、誰もが無理なく、自然に良い状態を引き寄せる重要なポイントなのです。。゚(゚^∀^゚)゚。 アヒャヒャヒャ

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

  • 体全体でそうなる あなたは演技指導を受けたことありますか? 私は無いのですが、「役になる」ということは、その人物になりきるとい... 2021年9月9日 に投稿された
  • 手放すとは入ってくる仕組み 手放せば入ってくる 本当の自分に忠実に生きるようになると、余計なモノが手放しやすくなります。  ... 2016年8月3日 に投稿された
  • 常にゼロポイントで生きる ゼロポイントで生きる ニュートン力学に代表される古典物理学の概念は、「宇宙(自然)には、人間とは関係なしに... 2016年12月27日 に投稿された
  • 映画「マトリックス」の秘密 映画「マトリックス」は深いんです キアヌ・リーブスが主演した大ヒット映画「マトリックス」はご存知ですよね。キ... 2016年4月10日 に投稿された
  • アインシュタインが解けなかった宇宙最強の力 宇宙最強の力 アインシュタインと言えば20世紀を代表する天才科学者です。(*^▽^*) 彼は生涯かけてこ... 2016年11月29日 に投稿された
  • 誰のための人生なのか あいみょんと言えば今や日本を代表するシンガーソングライターの一人ですよね。 あいみょんは学生の時から歌を... 2021年8月30日 に投稿された
  • 脳は常に選択している 脳の中にあるフィルタリング機能があなたの現実を操っています。 脳は常に選択してる 脳幹網様体賦活系ってご存... 2015年8月8日 に投稿された
  • 表面意識と潜在意識を統合させる方法 昨年のノーベル賞は日本人受賞者がいませんでしたね。(。・ω・)ノ゙ 最近は科学分野での受賞が続いてますので、... 2021年1月3日 に投稿された
  • 自然の流れに委ねてみる ノーベル物理学賞受賞者である理論物理学者ユージン・ウィグナー博士はこんな言葉を残されています。 “自分自... 2021年8月21日 に投稿された
  • 未来の記憶を呼び覚ます 「あなた、昔こうだったのよ〜」なんて親に言われて、「うっそー、全然覚えてない。(〃∇〃)」なんて話をしたことな... 2021年8月25日 に投稿された

過去の投稿

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿