引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

あきらめると好転する理由

  • 初めての方におすすめ 引き寄せの盲点 具体的なノウハウ
  • 2022年4月6日  

ある意味唯一無二、独特の世界観を持つ芸人『もう中学生』さん。


(C)ORICON NewS inc. 

このような独特な芸風の芸人さんを『ワールド系』というらしいのですが、マイペースで独自ワールドを展開する芸人さんは芸人仲間からも『天才系』として一目置かれるそう。(=^.^=) 

確かに誰にも似ていないので、ハマる人がいれば熱狂的ファンになりますが、誰もハマらなければ端にも棒にも引っかからない。

最近再ブレイク中とのことで、テレビなどでもよくお見かけしますが、ほんの少し前は芸人をあきらめ、実家のある長野に戻ろと思っていたとか。

要するに『端にも棒にも引っかからない』状態になって、引退も考えたらしいのです。( p_q)

でも私は、おそらくその『あきらめ感』が功を奏したのではと思うのです。

『あきらめ』が再ブレイクの一つのきっかけかもしれないからです。

私は車で移動する際はよくラジオを聴いているのですが、以前あるラジオ番組のリスナーさんの投稿で印象的なものがありました。

そのリスナーさんは大学生のようで、主にマスコミを中心に就職活動をされてたようですが、ことごどく落とされ、一つも内定を取れなかったと。(T▽T;)

最後に一社残っていたのですが『ここもどうせダメだろう』とあきらめて面接に挑んだら、なんとそこだけ内定が取れた、なんて話でした。

それを聴いていた私は『やっぱりね』なんて思ってました。

また同じような事例で『やっぱりね』なんて思ったのが東京オリンピック女子体操選手の村上茉愛さん。

日本の女子体操選手が個人種目でメダルを取ったのは初めての快挙だそうで、それを成し遂げたのも怪我をしてもあきらめずに練習に取り組み続けた結果ですよね。(*゚ー゚*)

でもその一方で彼女のインタビューで印象的だったのは『メダルはあきらめた』旨の発言でした。

村上茉愛さんは他国選手の演技を見て『あ、こりゃメダルは取れないわ』なんて感じたそう。

でも結果的には日本初となる銅メダルの獲得となった。

これもいい意味で『あきらめた』からではと思っています。(⌒▽⌒)

『あきらめた』から良い結果になったなんて言うと反感買うかもしれませんが、それも一理あると思うのは、『あきらめた』時の意識状態が影響しているからです。

あきらめていない時の意識はどんな状態かと言うと『是が非でも、なんとしてでもそうなりたい』なんて状態ですよね。Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!

『是が非でも、なんとしても』なんて状態は当然『力が入っている』状態であり、それはつまり緊張している状態です。

さらに言えば、『是が非でも、なんとしても』と意識している時点で、『それを得るのは難しい』とも意識していることになります。

なぜなら、簡単に手に入るもの、得られるものを、『是が非でも、なんとしても』なんて意識しないでしょ?

つまり『是が非でも、なんとしても』なんて意識状態は、返ってそれを得にくくしている状態とも言えるのです。*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエェェ

ある意味その逆である『あきらめた』状態は、どんな状態と言えるのか?

『あきらめている』ので、もう結果はどうでもいいですよね。。゚(゚^∀^゚)゚。 アヒャヒャヒャ

どうでもいいので力は入りませんし、緊張もしません。

力も入らず緊張もしないので、素の自分、自然体の自分でいられます。

あなたが素の自分、自然体の自分でいられる意識状態ってどんな状態ですかね?

それは安心している意識状態に近いはずです。。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

つまり、『あきらめている』と『安心している』は意識状態としてはほぼ同じであり、『あきらめている』ので『安心できる』状態になりやすい、というわけです。

そしてそれは当然、『簡単に手に入る』、『それは難しくない』という意識状態とも同じなのです。

さらに言えば、素の自分にきちんとした実力があるなら、素の自分であればあるほど上手くいくはずです。

金メダルを目指すようなスポーツ選手は皆それこそ『これ以上は無理』というぐらいのトレーニングをするわけで、本番では『いかに本来の力を発揮するか』が勝負だったりしますよね。

つまりどれだけ『素の自分』を出せるかが勝負ということです。

で、『素の自分』になる一つの方法が『あきらめる』ということなんです。

“何言ってんだー!!金メダリストが金メダルをあきらめてるわけないだろがー!!”(゚Д゚#)ゴルァ!!

確かにそうかもしれません。

金メダルを取るような選手は金メダルをあきらめていないどころか、『決めている』のだと思います。

『金メダルを取ることは決まっている』ので、ある意味力が抜けて『素の自分』になれる。

だって決まっているので、そんなに力が入ることもなく、緊張することもないですよね?

つまり、『あきらめる』と『決まっている』もほぼ同じ意識状態なんです。

まー、決められるようになるにはそれ相当の鍛錬とトレーニングに裏付けされた自信が必要とは思いますがね。₍₍ ◝('ω'◝) ⁾⁾ ₍₍ (◟'ω')◟ ⁾⁾

ただいずれにしても『あきらめてる』状態は、『安心している』状態と同じであり、それは『決めている』状態とも同じということ。

そして、その状態は困難や大変さを意識していない状態とも同じなので、結果的に困難だったり大変な状況になり難い。

つまり、望んだ状態が手に入り易くなるということです。∩(´∀`)∩ワァイ♪

なので、何かを得よう、何かを達成しようと、自分にムチ打ち、無理くり頑張るような状態はあまりオススメしないんです。

返って状況が悪化することが多いからです。

もちろん、その努力の過程が大変ながらも充実や喜びを感じているなら良いですが、そうでないならいっそあきらめて、素の自分に戻った方がいい。

そのほうが上であげた事例のように状況が改善するかもしれないですから。(・∀・)/

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

  • 『だいじょうぶだぁ〜』のパワー 『だいじょうぶだぁ〜』といえば、故志村けんさんの有名ギャグ。 志村けんさんの生まれ故郷である東京東村山で... 2022年5月10日 に投稿された
  • 自然のご縁で流れていく 現在『自分軸ビジネス起業講座』をやってます。 起業講座なので当然「起業したい」、「新たなビジネスを起ち上げた... 2022年5月6日 に投稿された
  • 手放すとは入ってくる仕組み 手放せば入ってくる 本当の自分に忠実に生きるようになると、余計なモノが手放しやすくなります。  ... 2016年8月3日 に投稿された
  • アインシュタインが解けなかった宇宙最強の力 宇宙最強の力 アインシュタインと言えば20世紀を代表する天才科学者です。(*^▽^*) 彼は生涯かけてこ... 2016年11月29日 に投稿された
  • 映画「マトリックス」の秘密 映画「マトリックス」は深いんです キアヌ・リーブスが主演した大ヒット映画「マトリックス」はご存知ですよね。キ... 2016年4月10日 に投稿された
  • 直感が先、思考が後 オンライン講座では、疑問の解消や、私に確認したいこと、ちょっとしたご相談にお答えするために月一回オンライングル... 2022年4月26日 に投稿された
  • 現実の全てが自分だとしたら あなたも寝ているときに一度や二度夢を見たことがあると思います。 一度や二度どころか、数え切れないほどの夢を今... 2020年5月28日 に投稿された
  • 常にゼロポイントで生きる ゼロポイントで生きる ニュートン力学に代表される古典物理学の概念は、「宇宙(自然)には、人間とは関係なしに... 2016年12月27日 に投稿された
  • 表面意識と潜在意識を統合させる方法 昨年のノーベル賞は日本人受賞者がいませんでしたね。(。・ω・)ノ゙ 最近は科学分野での受賞が続いてますので、... 2021年1月3日 に投稿された
  • 合図はどんどん来る 「なんかやたらにこの言葉が目につく」 「こういう関連の人をやたらに紹介される」 「こういう情報がやたらに入... 2022年2月28日 に投稿された

過去の投稿

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿