引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

自己が中心の人生になってる?

このブログを読んでるあなたにも何らかの習慣があるはず。

夜寝る前に歯を磨くとか、朝起きたら顔を洗うとか。(・∀・)

歯を磨くとか顔を洗うとかにしても、その行為に移る前の前提の意識があります。

それが無意識(潜在意識)だとしてもです。

たとえば夜寝る前に歯を磨くという行為。

これも「口をさっぱりさせて氣持ちよくなりたい」という意識でやるのか。

それとも「歯を磨かないと虫歯になる」という意識でやるのか。

前者は「氣持ちよくなりたい」という本能に近い欲求。

一方「虫歯にならないため」というのは、不安から逃れるための義務的な行為です。

歯磨き程度でここまで考える必要ないとは思いますがね。┐(´∀`)┌ヤレヤレ

ただ、量子力学的に考えると、この「前提の意識」が実は重要だったりします。

行為の前提となる意識で現実がすでに確定している、となるからです。

量子力学で確認されている科学的事実。

その一つは、この世に存在する物質の元となる素粒子は本来エネルギー(波)の状態ということ。

で、人間の意識が介在することで初めて物質(粒)となる。

素粒子が物質(粒)となった時点で、その素粒子の「時間」と「位置」が決まります。

当然ながら、あなたの現実も素粒子の集合体です。

そうなるとですよ。

あなたが意識した時点で、あなたの体を含めた「あなたの現実」の「時間」と「位置」が決まる、となる。ヽ(*'0'*)ツ

じゃあ行動や行為の前提意識が「不安」とか「恐れ」の場合はどうなるか?

まずは「不安や恐れ」の状態で現実が確定。

その確定した現実を埋めるために行動。

なんてことになるはずです。(@_@)

あなたが日々何氣なくやっている無意識の行為、行動は、どういう前提意識ですか?

特に、義務的に行っている習慣について考えてみてください。

「そうしないと怒られる」

「そうしないと評価されない」

「そうしないと認められない」

なんていう「恐れや不安」前提ではないですか?

実際、習慣の多くは「恐れや不安」前提が多いのは否めない事実。(*^.^*)

毎朝早く起きるのは「職場に遅刻しないため」ではないですか?

「朝早く起きると氣持ちいいから」という人は少数派でしょう。

そういう意味でも、習慣の多くは「恐れや不安が前提」だったりします。

あなたの習慣を一つ一つ見直してみてください。

恐れや不安を前提にした義務的な習慣が多く無いですか?

そのような習慣はなるべく手放した方がいいですよ。

そして、なるべく「面白そう」、「やってみたい」という行動にフォーカスするんです。

もちろん、簡単じゃないことは承知です。

私だって義務的な習慣がゼロか、と言ったらそんなことありません。

だいたい毎日洗濯物を干してますし、お風呂も洗ってます。(^_^)

100%義務的な習慣を手放すことは難しいです。

でも手放せるものはもっとあるはずです。

特に手放した方がいい習慣は「他人への媚が入った義務的な習慣」です。

なぜなら他人への媚=自己卑下につながるからです。

「そうしないと認められない、評価されない」という意識は「自分はその程度」という自己卑下です。

「自分はその程度」と意識していれば、周りからも「その程度」とみなされます。

だからそのような前提の意識の習慣はなるべく手放した方が良いのです。(*^.^*)

だからある意味「自己中」でいいんです。

あなたの人生なんですよ。

あなたが中心にいないとおかしいでしょ?

別に「わがままで嫌な人になれ」って言ってるんじゃないんです。

ただ「本質的な喜びや楽しさに従ったほうがいい」って言ってるんです。

あなた自身が本当に満足すること、喜びを感じることをする、ということは、究極の自己愛です。

で、その行為は、結果的に他人の為にもなるんです。

ですので、一番身近な人、つまりあなた自身を満足させることがとても大切。

あなたの世界はあなた中心で回っているんです。

だから自己中でいいのです。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

 

本当の自分を発見する講座』が開講します。10月17日までのお申し込みは受講料が【早割】に。詳細はこちら

量子論と脳科学ベースの引き寄せ理論講座【基礎』が開講します。10月27日までのお申し込みは受講料が【早割】に。詳細はこちら

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の投稿

カレンダー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿