引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

心の状態と経済状態の相関

  • 感性と思考 引き寄せと量子論 お金と引き寄せ
  • 2017年7月10日  

映画やテレビドラマのセットを作るとき。

例えば、お金持ちの部屋のセットを作るときは、「なるべく物を置かない」というセオリーがあるそうです。

すっきりして綺麗、そして空間的にも余裕がある感じになりますよね。(・∀・)ニヤニヤ

ちなみにこの写真は私の家。。。。。ではありません爆。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

そんなことはどうでも良いのですが、実際に経済的に余裕のある人が住む家にはあまりモノがないと言います。

もちろん、家が広く収納スペースがたくさんある、ということもあるかもしれません。

ただ、実際に生前整理や遺品整理の仕事をしている友人に聞いても、「お金持ちの家ほどモノがない」と言ってます。(^_^)

つまり、「お金持ちの家=あまりモノがない」というのは、傾向として確実にあるんです。

逆に、経済的に余裕のない家ほどモノで溢れかえっている状態だったりします。

それが極まった状態がゴミ屋敷です。

たとえ大きな家に住んでいたとしても、経済的に困窮している状態の家にはモノが溢れている状態が多いそうです。(^o^;)

なぜこのような傾向が生まれるのか。

簡単に言えば、これは心の状態の傾向と言えます。

心の状態が、「余裕」なのか、「欠乏」なのかでこの違いが生まれます。

心の状態に余裕がある、つまり豊かな意識状態の人は、それほどモノに固執しません。

「モノなどいつでも手に入る」という余裕があるので、不要と感じるものはすぐに手放せる。

また、心に余裕があるので、”自分にとって本当に必要なモノなのか否か” という判断もしやすい。

だから余計なモノが減り、家からモノが無くなっていく。(^ε^)♪

なので家の中がスッキリして、綺麗というわけなんです。

逆に、心の状態が「欠乏」で占められている人は、常に ”失う恐れ” に意識を置いています。

本当はいつでも手に入るモノなのに、「もったいない、とっておこう」 と言ってどんどんモノがたまっていく。

もちろんモノを大切にする意識は大事ですが、そういう人に限って別にモノを大切にするわけではなく、ただ取ってあるだけ。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

こういう状態は完全にモノへの固執、執着であり、モノに依存している状態です。

失う恐れを埋めるためにモノに依存する。

でも結局その恐れは埋まらないので、またひたすらモノをため続ける。。。( ̄_ ̄ i)

これをひたすら繰り返すがためにどんどん困窮するんです。(><;)

つまり、

経済状態が「余裕」という人は、心の状態が「余裕」なのでさらに余裕な状態になるのです。

経済状態が「困窮」という人は、心の状態が「困窮」なのでさらに困窮する状態になるのです。

心の状態、つまり意識をどこに置いているのかの違いだけなんです。

 

「そんなー、お金持ちはすでにお金持ちだから心に余裕があるんでしょ? そんなの当たり前じゃん!!」)`ε´(

 

そう思う氣持ちもよくわかりますが、実は逆なんです。

最初に意識ありき、なんです。(*^.^*)

この世の万物を作り上げている素粒子(量子)はそもそも空間に広がるエネルギーのような状態です。

その素粒子は人間の意識が介入することで物質(粒)という実体になり、その際にその素粒子の「時間」と「位置」が決まるんです。

あなたの意識が、あなたの体や環境という素粒子の集合体の「時間」と「位置」を決めているんです。

あなたの意識が【豊か】であれば、素粒子の位置と時間も【豊か】で確定します。

あなたの意識が【欠乏】であれば、素粒子の位置と時間も【欠乏】で確定します。

だから、【まず意識ありき】なんです。(^ε^)♪

そして、これは何もモノだけの話ではありません。

あなたが毎日無意識でやっている行動や習慣、仕事にも同じことが言えます。

あなたが無意識に何氣なくやっていることでも、そこには確実にその行動を起こすための【前提の意識】が存在しています。

つまり、その前提の意識が欠乏、不安、恐れなのか、楽しさ、喜び、豊かさなのかで結果が大きく変わるんです。

意識している時点で素粒子の位置と時間はすでに決まっているからです。(・∀・)/

セッションや講座の中でも何氣なくやっている習慣や仕事の前提の意識を洗い出したりしますが、結構「恐れや不安ベース」が多かったりします。

なぜなら、習慣のほとんどはそもそも「恐れや不安ベース」が多いからです。

例えば、毎日満員の通勤電車に乗るのも「そうしないと遅刻する」とかの不安前提だったりするはずです。

「みんなでおしくらまんじゅうするのが大好きなんです!!≧(´▽`)≦」 なんて人は皆無でしょう爆。

ですので、モノにしてもどういう前提の意識でそれを持っているのかが重要だし、習慣にしてもどういう前提の意識でそれをやっているのかが重要なんです。

そして、恐れ、不安、欠乏ベースのものはなるべく手放していき、楽しさ、喜び、豊かさベースのものを増やしていく。

そうすると状況が改善していくんです。

もちろん不安や恐れを埋めるための習慣を手放すことは勇氣のいることです。

でも、そういうことに勇氣を持ってチャレンジした人からどんどん良い引き寄せは加速します。

あなたも一度あなたが持っているモノ、習慣、行動を見直してみてください。

そのモノや行動がそもそもの欠乏や困窮の原因かもしれませんよ。(*^.^*)

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

  • 体全体でそうなる あなたは演技指導を受けたことありますか? 私は無いのですが、「役になる」ということは、その人物になりきるとい... 2021年9月9日 に投稿された
  • 手放すとは入ってくる仕組み 手放せば入ってくる 本当の自分に忠実に生きるようになると、余計なモノが手放しやすくなります。  ... 2016年8月3日 に投稿された
  • 常にゼロポイントで生きる ゼロポイントで生きる ニュートン力学に代表される古典物理学の概念は、「宇宙(自然)には、人間とは関係なしに... 2016年12月27日 に投稿された
  • 映画「マトリックス」の秘密 映画「マトリックス」は深いんです キアヌ・リーブスが主演した大ヒット映画「マトリックス」はご存知ですよね。キ... 2016年4月10日 に投稿された
  • アインシュタインが解けなかった宇宙最強の力 宇宙最強の力 アインシュタインと言えば20世紀を代表する天才科学者です。(*^▽^*) 彼は生涯かけてこ... 2016年11月29日 に投稿された
  • 誰のための人生なのか あいみょんと言えば今や日本を代表するシンガーソングライターの一人ですよね。 あいみょんは学生の時から歌を... 2021年8月30日 に投稿された
  • 脳は常に選択している 脳の中にあるフィルタリング機能があなたの現実を操っています。 脳は常に選択してる 脳幹網様体賦活系ってご存... 2015年8月8日 に投稿された
  • 表面意識と潜在意識を統合させる方法 昨年のノーベル賞は日本人受賞者がいませんでしたね。(。・ω・)ノ゙ 最近は科学分野での受賞が続いてますので、... 2021年1月3日 に投稿された
  • 自然の流れに委ねてみる ノーベル物理学賞受賞者である理論物理学者ユージン・ウィグナー博士はこんな言葉を残されています。 “自分自... 2021年8月21日 に投稿された
  • 未来の記憶を呼び覚ます 「あなた、昔こうだったのよ〜」なんて親に言われて、「うっそー、全然覚えてない。(〃∇〃)」なんて話をしたことな... 2021年8月25日 に投稿された

過去の投稿

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿