引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

未来は過去の延長?、今ここから創るもの?

  • 自分軸と引き寄せ 感性と思考 時間と空間 具体的なノウハウ
  • 2020年4月28日  

私たちの毎日は判断と決断(選択)の連続です。

正しいか間違いか、良いか悪いか、損か得か、上手く行きそうか失敗しそうか、などなど、あなたも毎日様々なことをいろんな基準で判断し、決断していると思います。(*^.^*)

そして、その判断による決断の結果が、あなたの現実です。

あなただけじゃありません。

私含めた全ての人の現実は、その人の判断による決断の結果なのです。(・∀・)

ですので、あなたの現実が望ましいものなら、あなたの判断基準と、それに伴う決断(選択)も、望ましいものに違いありません。(≡^∇^≡)

逆に、あなたの現実があまり望んでいない状態であるなら、それは判断基準と決断(選択)を見直したほうがいい、ということになります。(。・ε・。)ムー

だって、その判断と決断を繰り返す限り、望まない現実が続く、ということになりますから。(@Д@;

さらに言えば、望まない現実が続きがちの人は、判断の基準が以下のようなものばかりだったりします。

正しいか間違いか

良いか悪いか

損か得か

上手く行きそうか失敗しそうか

なぜこのような判断ばかりだと望まない現実が続いてしまうのか?

簡単なことです。

その場合の未来はあくまで過去の延長となるからです。

いろんな過去の基準をもとに正誤、良し悪し、損得などを判断しているので、自動的に過去の延長線上の未来になる。

つまり、今望まない現実が続いていても、その現実を作ったのと同じ判断と決断を繰り返す限り、当然その延長線上の現実が続いていく、ということです。(´ε`;)ウーン…

つまり、望んでいない現実が続く、ということですね。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

まー、当たり前と言ったらそれまでなのですが。

じゃあ、どうすればいいのか?

まず判断基準を変えることが大事ですよね。(・ω・)b

簡単に言えば、過去の経験や知識に基づかない判断に変えることです。

過去の経験や知識に基づかず、感覚的に今「面白そう」、「やってみたい」、「ワクワクする」という感じがするかどうかで判断するのです。

それらは「今」わき起こっている感覚であり、その感覚を基準に判断をするということです。

そうすれば、自ずと未来は過去の延長ではなくなります。

今ここで選択した、「面白そう」、「やってみたい」、「ワクワクする」から派生した未来になるわけです。(^O^)/

厳密に言えば、時間は繋がっていません。

1秒も0.1秒という点が集まって1秒になっており、0.1秒も0.01秒という点の集まりです。

それをひたすら細かく分解すると「プランク時間」というこれ以上細かく出来ない時間の点に行き着きます。

いずれにしてもそれは「点」であり、最初から繋がっている「線」ではないのです。(=^ェ^=)

そういう意味では、その点をどうつなげるのかはあくまであなたの自由。

今までの経験や知識をもとに判断し、その延長として未来に点をつなげ続けることもできるし、今ここからより楽しい、より嬉しい、よりワクワクする未来に点をつなげることもできる。(^人^)

あくまで今ここからのあなたの選択になるんです。

今ここからの未来に過去は関係ありません。

未来はあくまで今ここからあなたが創り上げるものであり、過去の延長ではないからです。(*^ー^)ノ

ですので、同じ判断と決断を繰り返すことで、今までと同じような未来を創る事もできれば、判断の基準と決断を変える事で、今までと全く違う未来を創る事もできる。

どんな未来を創っていくのかは、あくまであなた自身による選択なんですよ。(*^.^*)

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿