引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

レールに乗り続けるか、レールを創造するか

  • 感性と思考 自分軸と引き寄せ 仕事に関する引き寄せ
  • 2022年11月11日  

多くの人たちは「想定内の人生」を歩んでいます。

あなたが会社員であれば、

「うまく昇進すれば何年後にあのポジションだろう、そうすれば給料はこれぐらい上がって、その結果こんなモノが買えるようになって、、、」

なんて感じの想定があるはず。(*゚ー゚*)









で、その「最適と思われる想定」に従って努力を続けます。

それが本当に最適かどうかは別の話ですけどね。(*`▽´*)ウヒョヒョ

「最適と思われる想定」に向かって努力を続けている状態。

それは「想定」というレールの上に乗って進んでいる感じですよね。








これを否定するつもりは毛頭ありませんよ。

でも、あなたにとって本当に最適な状態を引き寄せようとすることは、この「想定内」というレールから外れる事でもあります。(〃∇〃)







なぜなら、想定内が最適とは限らないからです。








で、多くの場合は違ったりします。

というのも、その想定内が、今まで身につけた常識だったり社会通念に基づくものが大半だからです。

つまり、本当のあなたが望んだ最適の想定ではない場合がほとんどということです。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ   

ですので、そのような想定はいったんチャラにした方がいい。

怖いですかね。







そりゃそうでしょうね。(*^.^*)







私のような変人でも怖かったですし。







でも勇氣を持って、ある意味覚悟を持っていったんはチャラにするんです。

チャラにすると言わないまでも、その想定はいったん横に置いておく。







それよりも、本当の自分の氣持ちや感性が反応することをやってみる。

つまり、損得や常識など関係なしに、興味が湧いたり、面白そうと感じたり、やってみたいと思えることをやるんです。





:*:・( ̄∀ ̄)・:*:







もちろんそれが思った通りにさらに面白くなることもあれば、そうならないこともあるでしょう。

それらの中には上手くいくこともあれば、上手くいかないこともあると思います。







でも、思い通りにならなかったり上手くいかなかったことが、必ずしも「悪い」とは限りません。







その時点ではその出来事に「良し悪し」の判断は付けられないからです。

起こった時には「最悪だ」と思った出来事を後になって思うと、「あの時のあれがあったから、、、」ということはあなたにも結構あるはずです。(^_^)







大事なことは、自分の氣持ちや感性を信じることと、常に最適最善が起きていると自分の人生を信じること。

そうすると、あなたが得た知識と経験が、様々な形でやがて繋がっていくことになります。



以下の図を見て下さい、これは単なる知識がやがて創造に繋がっていく過程を表したものです。

知識だけだとただの「点」に過ぎず、ほとんど役に立ちません。







クロールの泳ぎ方は知っているけど実際には泳いだことがない、という状態ですね。(`∀´)







ここに「体験」が加わると様々な知識が線で繋がるようになります。

これがいわゆる「体得」という状態です。

つまり、体験が「線」になるんです。







あなたが、本当のあなたの氣持ちや感性に従って色んな事をやってみる、すなわちそれが「自分軸に従って生きていくこと」なんですが、そうすると「点と点が線で繋がる」という事象が増えていきます。

結果、それがあなたの独自性となり、本当のあなたが求めている、本当のあなたらしい人生の創造となるんです。







そのような人生は、きっとあなたの想定を超えたものでしょう。

もちろん、想定を超えた、より楽しく、満足できる人生です。







スティーブ・ジョブズ氏もこう言ってます。





”事前に点と点をつなげることは出来ない。点と点は振り返ってみた時に初めて繋がるんだ。だからあなたも「点はいずれ繋がる」ということを信じなければならない”

あなたは、全てが想定内の人生を生きたいですか?


それとも、自分の人生を信じ、本当の自分で、真に望ましい人生を創造していきたいですか?

私は後者をオススメしますがね。。゚(゚^∀^゚)゚。 アヒャヒャヒャ

 

*『自分軸ビジネス起業講座』が12月に開講します。あなたも自分らしいビジネスを作ってみませんか?定員は限定【残席となっています。詳細はこちら

*11月26日(土)に名古屋でグループセッションを行います。定員は30【残席17となっています。詳細はこちら

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の投稿

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿