引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

  • HOME > 自分軸ビジネス起業講座

自分軸ビジネス起業講座

起業、副業の一歩を踏み出せていない人が、自分らしさや、自分の好き、得意を活かしながら、無理のないペースで起業するための講座

『小森さんは、どのような経緯を辿って今の状態に至ったのですか?』

これは私が個人セッションや講座などでよく受ける質問の一つです。

具体的にどのようにしてビジネスを起ち上げたのか?

そしてどのようにして軌道に乗せたのか?

このような質問を受ける前は、私自身の起業ストーリーや、起業して軌道に乗せるまでの経緯など、特に氣にしたことはありませんでした。

でも実際に経緯をお話しすると、

『小森さんにもそんな時があったのですねー』

『はじめはご苦労されたんですねー」

という反応が返ってきます。

そう、私も初めから上手くいっていたわけではありません。

どちらかというと最初は失敗ばかりを繰り返していたのです。(*^.^*)

起業したと言っても、当初は会社員時代の給与には遠く及ばないような収入しか得られませんでした。

借金を重ねながら「なんとか食いつなぐ」という時代が2〜3年は続いたと思います。

まさに暗中模索でもがいている状態が長かったのです。

そして、にっちもさっちも行かない状況の中、ある「開き直り」から状況が徐々に好転し始めます。

その「開き直り」とは、

「自分の本当の氣持ち、本当の興味関心に従う」

ということ。

実はそれこそが起業を軌道に乗せるための重要ポイントだったのです。

もがいていた時期はこの重要ポイントを全く無視していました。

そればかりか「上手く行かないパターン」だけを愚直に繰り返していたのです。

こういう起業は失敗する

起業にあたりよくやってしまいがちな過ちの一つ。

それが「月商100万円」などの数値目標を掲げること。

ビジネスなので当たり前でしょ、なんて思いますか?

でもそれこそが失敗の元凶なんです。

私も最初はそのおかげで失敗をし続け苦労しました。(^^ゞ

なぜ最初に売り上げ、収入などの数字を目標にすると失敗するのか?

それは、

自分軸、

自分に元々備わっている才能や素質、

自分が本当に興味関心があること、

が二の次になるからです。

そして、ひたすら数字だけを追い求める様になる。

つまり、

「こっちの方が儲かる」、「こっちの方が得だ」、「こっちの方がビジネスになりそう」

という基準でいろんなことを選択、決断する様になるわけです。

それが本当の自分が望んでいることと矛盾しないなら問題ありません。

でも大抵はその逆だったりします。

だから、潜在意識の中の本当の自分が抵抗し、結局は上手くいかないのです。

もしくは、最初は上手くいったとしてもそれが続かなかったりするのです。

売上を大きくするより大事なこと

もちろんビジネスですので売上は大事。

売上や利益がなければビジネスにはなりませんから。(^_^)

なので皆「売上や利益をもっと拡大しよう、もっと大きくしよう」と努めるわけです。

でも、それよりも大事なことがあります。

それは『継続』です。

起業後5年以内に6割、10年以内に8割が倒産廃業するというデータがあるのをご存知ですか?

つまり多くのビジネスは『継続』で躓くのです。

継続できない要因は種々あります。

ですが、主な要因は「売り上げが続かない」ということ。

“色々頑張って初年度に年商1,000万円を達成!!でも翌年は700万円、その翌年には400万円。。。”

こんな感じだとビジネスは続けられません。

そうなると倒産廃業せざるを得なくなる。

そして実際データによるとそのような企業が大半なわけです。

では、なぜ継続的に売り上げられないのか。

私が考える大きな要因の一つ

『そもそもビジネスが自分軸からズレており、本当の興味関心領域でもないため、本来の才能や素質が発揮できていない』

ということ。

あなたは、

「好きでも得意でもない、ワクワクも感じない、興味や関心もない。。。」

ということに、今後ずーっとあなたの仕事、ビジネスとして取り組み続けることができますか?

難しいですよね?

つまり、そのような状態だと結局継続できないのです。

簡単に言えば、あなたのビジネスが、

『あなたが本当にやりたいこと』

でないと、継続は難しいのです。

本当の自分と統合したビジネス

見逃されがちな視点ですが、起業する上で最も大事なことが、

『自分軸と本当の興味関心領域からズレておらず、本来の才能や素質が発揮できている』

ということ。

つまり、

  • 自分の価値観と矛盾がなく、
  • 充実や喜びを感じられることであり、
  • 興味関心があること


でないと本来の才能や素質も発揮できず、
継続は難しいのです。

そして結局ビジネスが継続的に上手く行っている人は、

『自分軸と本当の興味関心ごと』を、『自分の才能や得意』を使って表現している人

だからです。

つまり、ビジネスと本当の自分が統合しているのです。

そうすれば潜在意識の抵抗もなくなり、無理なく継続できますす。

その様なビジネスの方が上手くいくことは、私小森自身が長年取り組んでいる量子力学と脳科学で考えた場合でもそうなります。

喜びや充実の意識状態が長い方が、さらにその様な現実を引き寄せる確率を上げるからです。

ハーバード大学でも同様の研究結果が

米国の名門ハーバード大学の教育大学院で個人の才能発掘などの研究をしているプロジェクトがあります。

そこでは主に型破りな方法で成功を手に入れた人たちの共通点を研究しています。

研究結果の中でもポイントとして挙げられているのは、

  • 自分を縛る見えないルールに氣づくこと
  • 自分が好きなことを掘り起こすこと
  • 自分に合った道を選択すること
  • 目的地のことは忘れて、充足感を今抱いているか自問すること
  • 充足感の追求こそ個人の使命
  • 個人の幸せを追求すれば周りも幸せにできる


となっています。

つまり成功者は、常識や社会通念による目標やルールに従ったり、一般的な成功のレールに乗るよりも、本当の自分や自分らしさを貫くことで成功を手に入れている人が多いのです。

世界的な名門大学でも

「なによりも自分らしさが大切」

ということを説く様になってきているのです。

Be、Do、Haveでビジネスを組み上げる

なので、まず大事なことがあなた自身を知ること。

あなたはそもそもどんな存在なのか。

つまり『Be』を明確にすることが何より大事なんです。

  • あなたにとって本当に大切なことはなんでしょう?
  • あなたはなにで充実や喜びを感じるのでしょう?
  • あなたはそもそもどんな自分でありたいのでしょう?
  • あなたが本当に興味関心があることはなんでしょう?
  • あなたの才能、素質、得意なことってなんでしょう?


あなたはこれらを把握してますか?

これらが明確になると、あなたが最終的に得たい状態が見えてきたりします。

それこそがあなたの本当の夢であり、私はそれを『Have』と呼んでます。

その『Have』が言わばあなたの事業の理念になるわけです。

そして『Do』がその理念を実現するためのあなたのビジネスになり、それこそが、あなたが本当にやりたいことなのです。

これを知ればお金は誰でも稼げる

あなたが最近購入した商品、サービスってなんでしょう?

ちょっと思い出してみて下さい。

いずれにしてもその商品やサービスは、あなたのなんらかの

  • 欲求を満たすもの
  • 課題解決につながりそうなもの


のどちらかではないですか?

つまり、これがお金の正体なんです。

人は、欲求を満たしたり、課題解決につながりそうなものにお金を払うのです。

欲求と言えば3大欲求、食欲、性欲、睡眠欲が有名です。

その他にも、もっと知りたい、もっと楽をしたい、もっと安心したい、もっと楽しみたい、もっと認められたいなど、いろんな欲求があります。

その一方で、現代社会を生きる人間の課題は、ほぼ以下3つに分類できます。

それは、人間関係、お金、健康(美容)です。

実際にあなたが今抱えている課題もこれら3つのどれかではないですか?

つまりあなたがやりたいこと『Do』を、

  • 欲求を満たすこと
  • 課題解決につながること


のどちらかに出来れば、それはそのままなんらかの商品やサービスになるのです。

つまりそれでお金を稼ぐことは十分可能なのです。

安全安心を確保したまま、徐々に

私の講座では初めから大きくお金を稼ぐことを目指しません。

お金を稼ぐのは徐々にでいい、と思っています。

それよりも大事ことは、

ある程度お金の安心や安全を確保しながら、徐々にあなたらしいビジネスを伸ばしていく、

ということ。

なにしろ、私小森自身が、お金の安心安全を確保しない状態で起業したため、苦労が絶えなかったからです。(;^_^A

やはり、お金の不安は大きいものです。

そしてその不安はあなた自身だけでなく、あなたの家族にも及びます。

あなたが一家の大黒柱であればなおさらです。

そのような不安を、あなたやあなたの家族が抱えている状態だと、意識はどうしても「お金の不安」にフォーカスするようになります。

それが結果、焦りや執着となり、さらなる欠乏を引き寄せるのです。

ですので、この講座では、今の収入源を手放してまでの起業はお薦めしていません。

あくまで安全、安心を確保したままの起業(副業)を目指しましょう。

起業講座の概要

  • ZOOMを利用したオンライン講義(3時間)を5回行います。

    1日目

    • 自分軸に沿ったビジネスの重要性とその構造
    • 量子論と脳科学から導き出せる現実化の仕組み
    • 脳幹を整えて自分軸で確認する方法
    • ビジネスになる欲求と課題
    • ビジネスの基本構造
    • 知っておくべき成長の法則

    2日目

    • あり方の指標を明確にするワーク
    • 充実の指標を明確にするワーク

    3日目

    • 価値観の指標を明確にするワーク
    • 好き、興味関心を明らかにするワーク

    4日目

    • 元々備わった才能、素質、得意を明らかにするワーク

    5日目

    • ワーク結果をもとにビジネスを考える
    • 事業理念を考える
    • 起業する上での重要ポイント
    • 共感や興味を持ってもらうためのポイント


    以上の内容を予定しています(一部変更となる可能性はあります)。

    なお、講義は毎回録画し後日受講生全員に配布されますので、やむなく欠席してしまった場合や復習などにもご活用いただけます。

    この講座は、単に自分一人でビジネスを考え起ち上げるのではなく、そこに集った仲間と共に、仲間の知恵も借りながら、一緒により良いビジネスを作っていくことを目指します。

    講座受講生の感想

    講座にご参加いただいた方のご感想はこちら

    講座の日時、募集人数

    受講生同士の横のつながりを重視と、小森が直接お一人お一人のビジネス作りにきっちり関われるよう、10名限定とさせて頂きました。

    日程の都合がつかなくなった場合や、病氣や急用などで欠席した場合は、後日配布される録画動画でご受講いただけますし、講座で使用した資料も後日配布します。

    日程

    土曜日午前コース

    1回目:6月8日(土)
    9:00〜12:00(15分休憩含む)

    2回目:6月15日(土)
    9:00〜12:00(15分休憩含む)

    3回目:6月22日(土)
    9:00〜12:00(15分休憩含む)

    4回目:6月29日(土)
    9:00〜12:00(15分休憩含む)

    5回目:7月6日(土)
    9:00〜12:00(15分休憩含む)
    ◉最終日は30分ほど延長になる可能性があります

    募集人員10締切

    火曜日午前コース

    1回目:6月11日(火)
    9:00〜12:00(15分休憩含む)

    2回目:6月18日(火)
    9:00〜12:00(15分休憩含む)

    3回目:6月25日(火)
    9:00〜12:00(15分休憩含む)

    4回目:7月2日(火)
    9:00〜12:00(15分休憩含む)

    5回目:7月9日(火)
    9:00〜12:00(15分休憩含む)
    ◉最終日は30分ほど延長になる可能性があります

    募集人員10締切

    • 次期は開催曜日、時間帯を変更する予定です


    3つのメニューを用意しました

    メニュー『1』

    *録画動画は後日配信
    *講座資料も後日配布
    *Facebookグループ『自分軸ビジネス仲間』へ招待

    受講料:88,000円

    メニュー『2』

    *録画動画は後日配信
    *講座資料も後日配布
    *Facebookグループ『自分軸ビジネス仲間』へ招待
    *受講後に小森の個人セッションによる3ヶ月サポート付き(月1回を3ヶ月間)

    受講料:154,000円

    メニュー『3』

    *録画動画は後日配信
    *講座資料も後日配布
    *Facebookグループ『自分軸ビジネス仲間』へ招待
    *受講後に小森の個人セッションによる6ヶ月サポート付き(月1回を6ヶ月間)

    受講料:198,000円

    起業が初めての方は講座終了後の個人セッションによるサポートが付いているメニュー『2』、『3』を推奨します

    メニュー『2』、『3』の個人セッションについて

    メニュー『2』、『3』の受講生は小森の個人セッションを講座修了後に無料でお受けいただけます。

    実際にビジネスは始めてみないと分からないことが沢山あります。

    また始めてみることによって初めて氣付くハードル、障害などがつきものです。

    そういう際に小森の個人セッションはかなりの助けになると思いますので、特に起業が初めてという方はセッション付きのメニューをお勧めします。

    セッションは対面またはZOOMのどちらでも可能ですが、対面の場合は東京青山のサロンで行います。

    お支払い方法

    受講料のお支払いは、

    • 銀行振込(振込手数料はご負担下さい)
    • クレジットカード

    の2種類となります。

    お申し込み頂くと自動返信メールをお送りいたします。

    自動返信メールに、

    • 振込先銀行口座
    • クレジットカードの支払いリンク

    が2つが記載されてますで、どちらかでお支払い下さい。

    銀行振込の場合はお振込の確認次第、クレジットカードの場合はご決済確認次第のご受講確定となります。

    なお、お申し込みによる自動返信メールが届かない場合は、「迷惑メールフォルダ」に入っているか、もしくはメールアドレスが間違っている場合があります。

    その場合、まず「迷惑メールフォルダ」をご確認いただき、見当たらない場合は再度お申し込みをお願い致します。

    お申し込みから受講までの流れ

    1、お申し込み

    2、お申し込み確認の自動返信メール送付

    • 自動返信メールが届かない場合は「迷惑メールフォルダ」をご確認ください
    • 迷惑メールフォルダにも無い場合はご登録のメールアドレスが間違っている可能性があります
    • 銀行振込、クレジットカードのいずれかでお支払い下さい

      4、お支払い確認次第受講確定

      • 受講確定のメールをお送りします

      5、開講1週間ほど前に受講詳細のご案内メール送付

      6、開講

      キャンセル、返金について

      講座開始3日前までのキャンセルのお申し出については、受講料を返金いたします。

      銀行振込の場合は振込手数料を除いた全額、クレジットカードの場合は全額を返金いたします。

      講座開始3日前以降のキャンセルのお申し出については返金出来ませんのでご了承願います。

      よくある質問

      Q: 量子力学と脳科学ベースの引き寄せ理論講座を受講していないのですが、この講座を受講できますか?
      A: はい、 受講可能です。

      Q: 全日程を受講できないのですが、それでも受講は可能でしょうか?
      A: はい、 受講可能です。ご出席頂けなかった講義は、後日お送りする録画でご確認いただけます。

      Q: 受講料の分割は可能でしょうか?
      A: 銀行振込の分割はお受けしておりません。分割をご希望の場合はクレジットカードの「リボ払い(分割払い)」をご利用願います。

      Q: キャンセルは可能でしょうか?
      A: はい、可能です。講座開始3日前までのキャンセルのお申し出については、受講料を返金いたします。銀行振込の場合は振込手数料を除いた全額、クレジットカードの場合は全額を返金いたします。講座開始3日前以降のキャンセルのお申し出については返金出来ませんのでご了承願います。

      こういう人には向いてません

      できるだけ早く稼ぎたい、可能な限り大金を稼ぎたい、という人にはこの講座は向いていません。

      この講座では、まずは自分自身を知り、その自分を十分に活かしながら、徐々にビジネスを伸ばしていくことを目指すからです。

      そしてそのようなビジネスの方が、結局継続できていたりします。

      あまり知られてないかもしれませんが、今や巨大企業となったGoogle(アルファベット)やフェイスブック(Meta)も、最初からお金を稼げていたわけではありません。

      最初は見切り発車でサービスを始め、徐々にお金を稼げる仕組みを導入することで、今のような巨大利益を上げるような企業になっていったのです。

      そして実はこのことは他の多くの大企業にも当てはまります。

      つまりどんなに今大きな企業でも、創業当初から大きく稼ぎ続けている企業などそもそも無いのです。

      「もう遅い」という思い込み

      起業したいという氣持ちはあっても、

      「もう歳だから。。。」

      という人が時々います。

      そういう話をしている人を見ると、

      「非常にもったいないな〜」

      と感じてしまいます。

      ある程度歳を重ねるということは、多くの経験も重ねていることになります。

      その経験が、誰かの欲求を満たしたり、誰かの課題解決につながることも多いからです。

      実際、そのような経験と自分らしさを活かして、楽しく起業している人は沢山います。

      なので、

      「今さら遅い、、、」

      「自分は歳だから、、、」

      という思い込みで起業や副業を諦めるのは、非常にもったいないことだと思います。

      巨額の融資や投資を受けて大きなビジネスを起業するというのなら話は別だと思います。

      そうではなく、自分らしさを活かしながら、無理のない形で小規模なビジネスを創っていくことは、最早そんなに難しいことではないのです。

      実はこれが起業で1番の悩み

      ビジネスを一人で小さく始めていくということ。

      それは当然、

      “多くのことを自分一人でやらなければいけない”

      ということでもあります。

      もちろん自分で出来ないことは外注することも可能です。

      ですが、お金をなるべく掛けたくないなら、出来るだけ自分でやる必要が出てきます。

      そんな状態が続くと感じること。

      それは、なんでも一人でやらなければいけないという「孤独感」です。

      会社にいれば、上司や部下、同僚などが常におり、氣軽な相談、コミュニケーションも出来ます。

      ですが、一人で起業に取り組んでいるとそんなことを出来る相手もいなかったりします。

      なので、一人で起業する上でもやはり大事なのが、同じ志を持った仲間なんです。

      さらに言えば、

      『自分でビジネスをやっている、もしくは起業ようとしている仲間であること』

      が重要です。

      そういう仲間であれば、お互いの苦労や悩みがよく分かりますし、ビジネスの相談もし易くなります。

      語弊があるかもしれませんが、勤め人の悩みと起業家や経営者の悩みは全く違うからです。

      また起業家や経営者の仲間であれば、ビジネスの情報も氣軽に交換できますし、時にはコラボにつながることもあります。

      その様な仲間がいることが大きな支えになるのです。

      ですので、この講座は受講生同士の横のつながりを重視します。

      さらに多くの仲間とつながりビジネスを飛躍させる

      起業講座を修了した後もメンバー同士が繋がり交流しながら、お互いのビジネスを伸ばしていける仕組みを作りました。

      それが、

      ビジネス専用Facebookグループ『自分軸ビジネス仲間』

      です。

      やはり会社などの組織の強みは、いろんな特技、才能を持った人材が集まっていること。

      そのような「集い」をオンライン上に作ることで、継続的にゆるく繋がりながらも、お互いがサポートしあえる「擬似的会社」を作りました。

      ですので、講座修了後も

      • メンバー同士によるビジネス相談会
      • 懇親会(オフライン含む)
      • メンバー同士のコラボレーション(協業)


      など、このグループを通じて積極的に企画、実行いただけたらと思います。

      もちろん私小森とのコラボも考えられますし、すでにメンバー同士のコラボやオフライン交流会が実現しています。

      なお、『自分軸ビジネス仲間』は Facebookのプライベートグループを使って運営しているため、 参加にはFacebookへのアカウント登録が必要となります。

      起業のハードルは格段に下がっています

      あなたは「起業」という言葉にどんなイメージがありますか?

      一昔前「起業」というと一部の特別な能力を持った人がやる、人生を賭けるような「おおごと」というイメージがあったと思います。

      もちろん今でも最初から大きな資金や多くの人手を必要とするビジネスはあります。

      その一方で、ほとんど資本もないまま個人でビジネスを始め、上手く行ってしまう人も大勢いるのです。

      実際、私小森もその類いです。(*゚ー゚)ゞ

      今や全世界数十億人がネットを介して常時つながっている時代です。

      ZOOMなどのオンラインコミュニケーションのツールも格段に進歩しました。

      また、ビジネス関連のプロフェッショナルなサービスでも、ネットを介して安価に利用できるものが沢山ありますし、今後も増えていくのは確実です。

      加えて、副業を認める企業も増えました。

      副業を認めない企業に属している人でも、顔を晒さずにビジネスをして成功している人も大勢いるのが実態です。

      今や、起業のハードルは格段に下がっているのです。

      時代は大きく変わっています。

      今までは『会社や仕事に自分を合わせる時代』でした。

      これからは『本当の自分を自覚し、その自分に合わせて仕事を創る時代』です。

      “本当の自分を自覚し、本来の才能や能力を存分に発揮して、悔いの残らない、幸せで豊かな人生を生きる人を世界中に増やしていく”

      私小森はその様な世界を実現していきたいと考えています。

      もしこれをお読みのあなたがこの想いに賛同いただけるのなら、ぜひ講座に参加して仲間に加わってください。(・∀・)/

      一生お金に困らないノウハウと仲間になる

      あなたは、

      「これがあれば一生お金に困らないよ」

      と言われるノウハウが手に入るとしたら、いくらまで払いますか?

      もちろん答えは人それぞれだと思います。

      私はその値段を88,000円〜198,000円とさせて頂きました。

      なぜなら私にとってその金額がとても安いと感じられるからです。

      現在の仕事を続けながらまずは副業で起業し、月に5万円の収入が入る様になったら?

      その場合、この講座の受講料メニュー『3』であっても4ヶ月程度で回収できることになります。

      さらに言えば、同じ志を持った仲間と出会い、講座修了後も継続的に相談したり、情報交換、交流も出来るのです。

      その様な価値の値段が88,000円〜198,000円なのです。

      この金額を「痛い出費」と見るか、「将来への投資」と見るか。

      この捉え方の違いが、後々の『大きな差』となっていくわけです。

      参加したい時がタイミングです

      やってみたい!

      トライしたい!

      面白そう!

      という感覚があなたに芽生えたあと、次にあなたはどんな思考をしますか?

      いわゆる成功する人とそうでない人は、その際に起こる反射的な思考に顕著な違いがあります。

      成功する人が「やってみたい、トライしたい、面白そう」と感じた後、どんな思考が反射的に起こるのか?

      それは、

      『どうすれば?』

      です。

      つまり、それを実現する方法に意識が行くので、いろんな方法を思いついたり発見しやすくなり、結果それが実現したりする。

      だから現実が望んだ方向にどんどん展開していくのです。。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

      一方、上手くいかない人に起こりがちな反射的思考は、

      『でも、』

      です。

      「でも、」の後には出来ない原因や難しい理由に意識が行くので、結果的に「やめておく」という選択をしがちです。

      なので当然「なにも変わらない」というループが続いていく。。。(;^_^A

      ですので、もしあなたが直感的に「この講座に参加したい」と感じたのであれば、まずは「どうすれば?」と思考する様にして下さい。

      実際、直感的に、

      「やってみたい」

      「トライしたい」

      と感じた時がまさにタイミングだからです。

      もちろん曜日や日程的に無理であれば仕方がありません。

      逆に

      「他の曜日、時間帯は難しい」

      という場合や、

      「日程的にも今がまさにタイミングだ」

      という氣がする場合は、勇氣を持ってその直感に従い、今回受講されることをお勧めいたします。

      次期講座は曜日や時間帯を変更しますし、受講料の改訂も考えられますから。

      幸運の女神には前髪しかないのです。(^_^)

      この記事をシェアする

      読者登録

      ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
      読者登録はこちら
      ※登録解除もこちらのページから行えます。

      代表の書籍

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      過去の投稿

      カレンダー

      2024年6月
       12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930

      読者登録

      ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
      読者登録はこちら
      ※登録解除もこちらのページから行えます。

      カテゴリー

      過去の投稿