引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

潜在意識につながる脳波になる方法

あなたは今どんな脳波でしょう?

なんていきなり聞かれても分かるわけないですよね。

自分の脳波を氣にしながら生活してる人なんてほとんどいないですから。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

ただ、今のあなたの意識状態を見ればあなたの脳波が分かります。

もしあなたが今何かに対して怒りを感じているのであれば、あなたの脳波は高β(ベータ)波になっています。

もしあなたが今ものすごく眠たくなっているなら、あなたの脳波はおそらくθ(シータ)波になっていると思います。

このようにあなたの意識状態と脳波は連動しているのです。

ちなみに不安や葛藤、ストレスが大きければ大きいほど高β(ベータ)波になります。

そして、その状態になると理性的な判断をするための脳の部位「前頭前野」の活動が最大80%まで抑えられることがわかっています。

つまり合理的、理性的な判断、意識決定が出来なくなるわけです。

あまりの怒りにブチギレて、とんでもないことをしてしまう状態がまさにそうですね。㌦ァァァァヽ(o`Д´o)ノァァァァ!!

この様に意識状態と脳波は連動しているのです。

その脳波ですが主に以下の5種類に分類されています。

上に行けば行くほど周波数が高いことになります。

高β(ベータ)波のさらに上がΓ(ガンマ)波になりますが、高β(ベータ)波のさらに上となると「ブチギレ」のさらに上、つまり「激キレ」なのか?

なんて単純な話じゃありません。(*`▽´*)ウヒョヒョ

瞑想に熟達した僧侶が慈悲の氣持ちを強めて瞑想している際にもΓ(ガンマ)波が発生していることが分かっており、その時に僧侶はこの上ない至福を感じているそう。

Γ(ガンマ)波は創造性や統合性、絶頂感のある感覚とも関連しているらしいのです。

またβ(ベータ)波も全てが「ブチギレ状態」というわけではないですよ。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

低β(ベータ)波は、情報伝達や思考を順序立てる時の脳波であり、問題解決に集中している時に現れます。

そして周波数が低いθ(シータ)波は、「うたた寝状態」の時に発生する脳波で、寝ていても夢を見ている時や、催眠状態やトランス状態の時にも現れます。

最も周波数の低いδ(デルタ)波は通常熟睡状態の時に現れますが、瞑想している人や直感的な人、またヒーラーと言われている人にもよく現れるそうです。

そして、高い周波数と低い周波数のちょうど真ん中になるのがα(アルファ)波。

そしてこのα(アルファ)波こそが、精神的に最も優れた人や、覚醒した人に現れる脳波であることを、英国の生物学者マックスウェル・ケード博士が発見します。

彼は20年以上もの間、精神的修業を納めたヨガ習得者、禅マスター、ヒーラーなど4000名以上の脳波を測定し、それらの人たちに共通する脳波を見出します。

それこそがα(アルファ)波だったんです。

そしてα(アルファ)波が多発する状態は、高周波のガンマ、ベータと、低周波のシータ、デルタもバランス良く発生し、ちょうど顕在意識と潜在意識をつなぐような状態になるそうなのです。

つまり、α(アルファ)波がたくさん出るような状態は、顕在意識と潜在意識が一体化した状態となり、心も落ち着き、よりインスピレーションや直感を得やすくなるというわけです。

まさに『覚醒した人』になれるわけです。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

そういった理由もあって脳波をα(アルファ)波にする重要性を説いている人が多いわけです。

ある意味、天才になるための脳波とも言えるわけですからね。( ´艸`)

じゃあどうすればα(アルファ)波が沢山出る様にできるのか?

もちろんヨガや禅のマスターの様に瞑想に時間を割くのも良いと思いますが、実はもっと簡単にα(アルファ)波になる方法があります。

それは、ありがとうと唱えながら、心の底から感謝するという方法。

実は、ありがとうと唱えながら、心の底から感謝すると、セロトニンの分泌が増え、脳波もα(アルファ)波になることが分かっています。

セロトニンは別名「幸せホルモン」と呼ばれており、嬉しい時や安心した時に分泌が増えるホルモンです。

つまり、心の底から感謝することが、そのセロトニンの分泌を増やし、脳波をα(アルファ)波にするのです。

心の底から感謝する、というのがミソですね。

だって怖い顔して「ありがとうございますっー!!(((*`皿´*)))」なんて言ってもセロトニンが出るわけないですし、ましてや脳波もα(アルファ)波にはならないわけです。

なので心の底から「ありがとう」と感謝することが大事。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)   

そうすると「心の底から感謝できることなんてない(・Θ・;)」なんて声も聞こえてきそうですが、誰でも一度や二度は心の底から感謝した経験はあるはずです。

誰かに助けられたりだとか、病氣が治って健康に感謝したとか、何らかの経験はあるでしょ?

それを思い出せばいい。

そうすればその時の感覚も思い出せ、その感覚を感じながら「ありがとう」と感謝すればいいんです。

それが潜在意識と顕在意識の統合になり、その状態のあなたはインスピレーションも冴え、本来の能力も発揮しやすくなっているはずです。

そしてその様な状態のあなたが、結果的に望んだ状態を引き寄せるわけです。(^O^)/

 

人生にモヤモヤを感じている人が、様々なワークを通じて本当の自分を自覚し、そのように生きることで真に望ましい現実を引き寄せるための講座『量子論と脳科学ベースの引き寄せ理論講座【中級】』が開講!!定員は12【残席なっています。講座詳細はこちら

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の投稿

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿