引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

背骨と脳と振動数の関係

「小森さん、背骨が大事ですよ。背骨の振動なんですわ」

ある方からこんなこと言われました。

誰から言われたかというと、京都のとある神社の宮司さんから。

そもそもその宮司さんと知り合ったのが、高知のUFO先生こと別府進一さんの集まりがきっかけ。

別府進一さんは高知県立高知国際高校の物理の先生です。

ですが、大学生の時から定期的に UFOに乗っているということを公言してしまっている非常に珍しい人。(*^.^*)

以下の本も出版されてます。

で、私が別府進一さんの集まりに行くきっかけとなったのが、別府さんから、

「小森さんをUFOの母船内で見かけましたよ。小森さんの写真を見た時にすぐに分かりました。写真だけで分かるのは珍しいんですよ」

と言われたこと。

その辺の流れはこちらで詳しく書いてます。

そしてその宮司さんも実はUFO内で別府さんがお見かけしたお一人だったのです。

私もその宮司さんも記憶はないんですけどね。

そんな不思議なきっかけで知り合った宮司さん。

その宮司さんと2回目にお会いした時の帰り際、「背骨が大事ですよ。背骨の振動なんですわ」と言われた。(゜ρ゜)

背骨と言えばまさに体の中心にある骨ですよね。

で、体の中心にあると言って思い浮かぶのがヨガでいうチャクラ。

ご覧の通り、7つのチャクラが体の真ん中を一直線に通っています。

そしてこのチャクラの部位は、ある脳の部位とも一致します。

その部位とは脳幹です。


脳幹はダイレクトに中枢神経につながってます。

そして医学的に言えば中枢神経含めて脳幹です。

なので、厳密に言えば「脳は尾てい骨まで」となります。

で、この頭から尾てい骨まで伸びた脳幹(中枢神経含む)の位置がチャクラと同じなんです。

ですので、いわゆる「チャクラが開いている」とはイコール「脳幹が活性化している」ということ、と私は捉えています。

ちなみに脳幹は生命維持、本能的反射などを担ってます。

なので、脳の中でも特に重要な部位となります。

この部位なしでは人間、というか動物はそもそも生きられないというわけです。

でも実態としては、多くの人はこの脳幹が活性化していません。

つまりチャクラが閉じた状態ということです。ヽ(●´Д`●)ノ ハニャ~

そして、この閉じた状態は体の反応に現れます。

まず力を抜いた自然体の状態で立っていただきます。

その状態でいろんな場所を押してみるんです。

すると閉じてる人は大抵フラフラする。


つまり本能的反射が鈍っている。

脳幹がきちんと反応していないということです。


逆に開いている人はどうなるか。

そういう人は力を抜いた状態でも押された瞬間に脳幹がきちんと反応します。

つまりビシッとして動きません。

力を入れてるわけじゃないんですよ。

力が入っていると逆にふらつきますから。

自然と無意識にピシッと反応するんです。

そして、いわゆる天才とかイノベーターとか呼ばれるような成功者は、ほぼ例外なしに脳幹が活性化しています。


脳幹が活性化しているので、選択や決断をする際に感覚を使うことが多い。


つまり、良い感じがするもの、ワクワク感があるものを選択し、違和感があったりピンと来ないものは選択しない、ということです。


脳幹には言語がありませんので、すべては感覚という体の反応に現れます。


その感覚という体の反応に忠実に従っているんです。

なので、そいう方々は結構感覚的な人が多かったりするんです。

そして、脳幹からつながる中枢神経が通っているのがまさに背骨。

もしかしたら脳幹を活性化させるとバイブレーションが変わり、それが背骨に伝わることで背骨の振動数も変わるのかも、なんて思ったわけです。

だから宮司さんは「背骨が大事ですよ。背骨の振動なんですわ」と言われた。

で、そんなことを考えていると、背骨など中心にある骨の位置を整える方法を教えてくれる人と出会います。

そんなこんなで色々シンクロが起こりだすわけです。≧(´▽`)≦

なので、脳幹を活性化させると同時に、背骨など中心にある骨の状態も整えることが、その人の潜在能力を覚醒させたり、より良い状態を引き寄せるために必要なことなんだろうと思っています。

そのようなシンクロ的引き寄せを通じて、私の講座『量子論と脳科学ベースの引き寄せ理論講座【基礎】』では、頭蓋骨、蝶形骨、背骨含めて仙骨や尾骨の調整も新たなコンテンツとして入れてあったりします。

脳幹が活性化し、背骨など中心の骨の位置も整うと、そこから発せられる振動数が変わり、その振動数に合わせていろんな現実も変わりだす。

あなたから発せられる周波数が変わるので、その周波数と共振するものも変わるからです。

『氣』で考えると分かりやすいかもしれません。

『氣』が合う人との出会いが自然と起こるようになる。

興味や関心が惹かれることに自然と『氣』が向くようになる。

その一方で『氣』が合わない人とはますます『氣』が合わなくなる。

『氣』乗りがしないことはますます『氣』が乗らなくなる。(。・ε・。)ムー

なのである意味覚悟が必要なのは、自分が整い、本来の周波数を出すようになれば、今まで違和感を感じていたことの違和感がさらに増すということは有り得るわけです。

あなたの周波数と全く共振しないわけですから。

なので、本来の自分の周波数になったときに大事なのは、違和感を感じることを手放すということ。

手放さなければ、本当のあなたの周波数にふさわしい、新たなものが入ってこないからです。

両手いっぱいにものを持っていたら「これだ!!」と思うものに出会っても掴めないですよね?

もちろん手放すことは怖いです。

手放すことで一時期ちょっと大変になったりするかもしれません。

でも、そのちょっとの怖さや大変さを恐れるあまりに今の状態にしがみついていたら、当然今の状態が続きます。

そして多くの人は、そのちょっとの怖さや大変さを恐れます。

恐れるあまり、違和感や満たされない感を抱えたままの人生を続けているんです。

そのような状態から抜け出すためには、ほんのちょっとの勇氣を持つこと。

その勇氣を持って違和感を感じるものは手放して、氣持ちが高まったり、心地が良いものに従っていくこと。

そうすれば、いずれ今よりもはるかに良い状態が引き寄せられてきますよ。(^∇^)

 

*引き寄せが上手くいかない、もしくは実感が得られないという人が、仕組みを科学的に理解、実践することで、さらに望ましい状態を現実化するための講座『量子論と脳科学ベースの引き寄せ理論講座【基礎】』が開講!!3/22までのお申し込みは受講料が【早割】に。水曜コース定員12【残席10、土曜コース定員12名となっています。詳細はこちら

人生にモヤモヤを感じている人が、様々なワークを通じて本当の自分を自覚し、そのように生きることで真に望ましい現実を引き寄せるための講座『量子論と脳科学ベースの引き寄せ理論講座【中級】』が開講!!定員は12【残席となっています。講座詳細はこちら

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の投稿

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿