引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

UFO先生との不思議な交流⑥

  • UFOや宇宙人 引き寄せ体験談
  • 2022年6月24日  

こちらはUFO先生との不思議な交流⑤の続きになります。

前回から読みたい人はこちら

2021年10月22日に高知を色々ご案内いただいた「Nさん」が出演されているビデオを前回シェアさせて頂きました。

で、シェアさせて頂くにあたり、改めてのNさんに色々お話を伺ったところ、これも非常に不思議、かつ興味深い内容でしたので、これもシェアさせていただきますね。

これも一度には書ききれないので、2、3回に分けます。

実はNさんは前世の記憶がいくつかあり、肌の青い自分も知ってるそうで、これは宇宙人だった時の記憶だとのこと。

青い肌の自分は絵にも描けるぐらい鮮明に覚えているそう。(≡^∇^≡)

それと、実際に宇宙人の家族に4回ほど会っているとも(リアル?夢?)。

ただ、いくつもの記憶があるので、最近ではどれが記憶でどれが想像かが分からなくなってしまっているらしいです。

小さい時は自分が死んだらどうなるのかしか興味がなく、思春期はなぜか死ぬほど寂しかったと。

学校から帰って来たらいつも部屋の隅っこで瞑想状態。

その時に部屋の上下や左右が頻繁にひっくり返ることがあり、お釈迦様から「この世に上も下も無いでしょ」と言われた経験も。

普通の恵まれた家庭に育ったにも関わらず、理由もわからずに常に寂しかったらしいのです。

それは大人になってからも続き、息子さんが生まれてから初めてこの地球で生きていく決心がついた感じがしたそう。(^▽^;)

つまり、前世は宇宙人で、地球に転生してきたのだけれど、前世の記憶を引きずっていたため、寂しさや戻りたい感じがどこかであったのだろう、ということなんです。

そういう寂しさもあったからか、常に「人から認められたい」という想いがあり、それもあって2018年に某有名ミセスコンテストに応募。

見事日本代表になって世界大会に。ワ━(*゚∀゚人゚∀゚*)━ィ♪!

そこでも貴重な体験をたくさんさせてもらったけれど、大会から帰ってきてからも特にこれと言った変化は感じずじまい。

その結果、分かったのが、「自分が自分を認めていない」ということ。

認めていないので、名誉に執着し、常に仮面を被り鎧をつけ、氣が抜けない状態が続いていたと。

つまり、本当の自分と分離していたわけです。

それに氣がついたため、世界大会後にやっていたミセス・ユニバースの裏方の仕事も辞め、一時期は子供連れてのホームレス状態に。(@Д@;

ただ、そこから怒涛の引き寄せ、シンクロが起こり始める流れに。

確か友人の家にしばらくお世話になったとおっしゃてたと思いますが、「さーこれからどうしよう」と思った時にたまたまSNS「Club house」で出会ったのが、先日ご紹介した映像を制作している西川さん。

Nさんが西川さんの映像を見た時に思ったことが「これはその人の魂が映っている」ということ。

と同時に「私が撮ってもらったらどうなる?自分の本質が覗けるかも」との想いが自然に湧いてきたそう。

そしたら、たまたま西川さんが高知に来られる予定があり、その際に実際にお会い出来ることに。

その流れからトントン拍子で映像を撮る流れになっていったそうなんです。

そして、撮影中からだんだんと「本当の自分」に目覚めていったそう。

その後からさらにシンクロ、引き寄せが加速する流れに。

続きは次回。

 

こちらの情報はオンラインサロン 「量子論的生き方研究会」で2021年にシェアされたものです。「量子論的生き方研究会」ではこの話の続きも含めリアルタイムで様々な情報がシェアされています。入会はこちら

Instagramも始めました。✌︎('ω'✌︎ )

Twitterでもぶつぶつ呟いてます。(*^^*)

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の投稿

カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿