引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

物質の時代からエネルギーの時代へ

私が主催している講座やオンラインサロンには体をケアするお仕事、つまりマッサージや整体、医療関係のお仕事をされている方も結構おられます。

その様な方々とお話ししたり、実際の施術を受けたりして感じているのが、『最近はエネルギーワークをする人が増えている』ということ。

“エネルギーワーク?なんじゃらそりゃ。(゚Ω゚)”

明確な定義はありませんが、簡単に言うと不具合が起こっている患部に直接触れず、患者さんのエネルギーの流れを整えたり、もしくはエネルギーを送ることによって、患部を癒す様な施術です。

実は私自身も何年か前に何度か『こうやったら出来るかも』なんて感じでやってみたら出来た、なんて経験があります。

つまり意識でエネルギーを送り、それで不調を直す様なことが多少なりとも出来る、という実感はあるんです。

ただ私は体を癒すプロでは無いのでその後探究はしてませんが。(灬ºωº灬)

でも最近はそれをちゃんとした施術で提供する人が増えていますし、実際にやってもらうと改善するんです。

エネルギーワーク、なんて言うと怪しく感じる人もいるかもしれませんが、量子力学で考えれば『そりゃ十分あり得るでしょ』となります。

なぜなら意識をどこに向けるかで量子が現れる位置に偏りが生じることが様々な実験で確認されているからです。

もっといえば、イメージをするだけでも偏りが生じるという実験結果もあります。

米国ノエティック研究所の主任研究員であるディーン・レイディン博士が行った実験がそれ。

博士が行ったのは量子力学で有名な「二重スリット実験」を応用したものですが、まず二重スリット実験について簡単に説明しますね。(*^▽^*)

下の図のように、二つのスリットに向けて素粒子を発射します。

すると、なぜかその先の壁面が縞模様になってしまう、という実験です。

素粒子が粒(物質)であるならば、壁に浮かぶ縞模様は2本になるはずなんですが、なぜか波(エネルギー)の状態でしか現れるはずがない縞模様になってしまう。

で、なぜそうなるのか確認しようとして観測すると、その縞模様は2本の線で現れます。

つまり、素粒子は人間が意識(観測)していない時は波(エネルギー)の状態で、人間が意識(観測)した時だけ粒(物質)になっている、ということになるんです。

これを「観測問題」と呼んでいるのですが、なぜ「問題」と言われているかというと、その現象は確認されていますが、なぜそうなるかはわかっていないからです。(O_O)

で、レイディン博士はこの実験の応用版を行いました。

どんな実験かというと、「量子を実際に観測せず、観測していることを想像したらどうなるか?」というもの。

被験者にはスリットを観測しているイメージだけを、実験装置から2メートル離れた場所で想像してもらったんです。

これは実際には「観測されていない」状態ですので、量子は観測されていない状態で振る舞うはずですが、結果は違っていたそう。

分析の結果、イメージを送った時だけ、確率論だけでは説明がつかないゆらぎが生じていたそうなのです。

それはつまり、人の思念やイメージであっても量子に影響を与えていると考えられる訳です。

そうなると先ほどのエネルギーワークも説明できますよね。

つまりイメージや思念の力を利用して、量子の状態、すなわち体の状態を変化させる。(。-人-。)

それがすなわち患部を癒したり、治すことにつながるわけです。

そして実際にその様な施術を出来る人も増えており、『これも時代の変化かなー∩(´∀`)∩』なんて感じています。

何年か前に『土の時代から風の時代になった』なんて話しがありましたが、今後その時代が200年は続くそうですね。

土は見て触れる物質ですし、集めれば重くなる。

なので、土の時代は人や物など目に見える物質、質量に働きかけることが必要な時代だったのかもしれません。

その一方、風は空氣の流れであり見えませんし、重さもない。

つまり風の時代は、目に見えない意識やエネルギーの時代で、そちらがむしろ主役になる。

そんな氣がしてなりません。。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

そんな時代だからか、講座受講生の方やセッションを受けられた方の中でも最近は、「あまり人には言ってないんですけど、こんなのが見えるんです」とか、「実はこんなことが不思議と昔から分かるんです」なんて話し始める人も増えてます。(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!!

仕事やビジネスの相談を受けている時が多いのですが、そんな人にはなるべく積極的にその能力を出す様に助言しています。

もちろんご本人は「怪しいと思われるのは嫌だなー(゚_゚i)」との思いもあるのですが、時代は確実に目に見えないエネルギーが主役の時代に変化し始めています。

なので、むしろ積極的に出した方がいい。キャ━━(#゚ロ゚#)━━ッ!!

そしてもっと根本的なことを言えば、この世に存在するもの全てはそもそもエネルギーなんです。

そのことを証明したのがアインシュタイン博士ですが、あなたという肉体も、エネルギーがあなたという肉体を形作っているだけ。

そしてそのエネルギーこそが『意識』かもしれません。(^O^)/

であるならば、そもそものエネルギーである『意識』を使い、いろんな事象にエネルギーでアプローチした方がいい。

仕事にしても、人間関係にしても、お金にしても、『物質を使って、物質を無理やり動かす』という土の時代ではなく、『エネルギーを使って、エネルギーに働きかける』という風の時代へ。

あなた自身もその転換点にいるのかもしれませんよ。Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

*次期『量子論と脳科学ベースの引き寄せ理論講座【基礎】』の受講生募集を開始しました。定員は12名【残席10となっています。詳細はこちら

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の投稿

カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿