引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

「嫌いじゃない」と「好き」は全然違う

先日ある方とセッションさせて頂きました。

その方はご自身のビジネス構築を模索しています。

要は早く稼げる様になりたいわけです。(*^.^*)

なので「こういう人相手にこんなビジネスはどうだろう?」なんて色々考えています。

その一方で。

こちらはボランティアなのですが、
子達向けに絵本の朗読を行なっているそう。

こちらは相当評判が良いようで、
ほとんどの人から「凄いですね」、
「すごくお上手ですね」なんて褒めらる。

ほとんど褒めることがない
旦那さんからも「すごく良いよ」
なんて言われる。

で、ご本人も
「絵本を選んだり、朗読している時がとても楽しい」
と言います。

それをしているときは
全然疲れないし、
ずっとやってられるとも。

ただご本人の悩みは
「それじゃあお金にならない」
ということ。

確かに好きで楽しいし、
全然疲れない。

しかもほとんどの人から
すごく褒められる。

でもあくまで
ボランティアなので
仕事にはならない。

また周りの人からも
「それはお金にならないよ」
と言われる。

だから
「お金になる仕事を作らねば」
と躍起になっているわけです。(((( ;°Д°))))

そんな中で
「こういうことも得意で嫌いじゃないんです」
なんて話がいくつか出てきます。

要するに
そちらはビジネスに出来そう
ということです。

確かにそちらの方が
一見お金になりそう
な感じはします。

でもなんです。

その様な仕事をしている人は
すでに沢山いる。

つまり市場としては
「レッドオーシャン」
なのです。

「レッドオーシャン」
の意味は分かりますかね?

ビジネス用語ですが、
競争が激しい市場
ということです。

強豪ひしめく
「血で血を洗う市場」
ということで
「レッドオーシャン」
と呼ばれてます。

そんな市場で生き残れる人は
非常に限られるんです。

もちろん
それを好きで楽しめる
のであればチャレンジもありです。

レッドオーシャンの市場でも、
その仕事が好きで楽しめる
のであればやっていける
かもしれません。

なので私は
「それは好きですか?、それをしてると楽しいですか?」
と質問します。

するとしばらく間をおいて
「嫌いじゃないし割と得意です」
という答えが来ます。

「好きですか?」
という問いに対して
「嫌いじゃない」
と返ってくる。

これって
「好きじゃない」
ってことですよね。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

であるならば、
やはりオススメは出来ません。

結局それが好きで
楽しめる人には
敵わないからです。

もちろん最初は
それこそ努力と根性で
なんとかなるかもしれまん。

でも結局そんな頑張りは
長続きしません。

どこかで息切れします。

つまりそういうビジネスは
継続できないのです。

私も今は
自分軸ビジネス起業講座
を主催してますので、
ビジネス立ち上げの
支援をしています。

でも私の講座では
「出来るだけ早くお金を稼ぐこと」
を第一の目的にしていません。

そうするとどうしても
「こっちの方が儲かりそう、あっちの方がお金になる」
という選択になりがちだからです。

で、その様な考えは
大抵誰でも思いつきます。

つまり多くの人が
そこに入ってこようとする。

そこは自動的に
「レッドオーシャン市場」
となるわけです。゚(゚^∀^゚)゚。 アヒャヒャヒャ

“確かにそうかもしれないけど子供に朗読するだけじゃお金にならんでしょが?”(`ε´)

確かに
すぐにはビジネスに
ならないかもしれません。

でも好きで楽しいことは続けられます。

さらに言えば他人からの評価も高い。

こういう状態は
将来的にはビジネスになる
可能性があるのです。

ビジネスの構造は案外単純です。

以下の図は
「マーケティングファネル」
と呼ばれるものです。

ファネルとは上戸の意味。

上から下に向かうのが
ビジネスのプロセスです。

で、一番上が「認知」つまり
「知ってもらう」ということ。

そこから全てが始まり、
最終的にご購入いただくことで
ビジネスが成立する。

そして当然ながら
下に行くほど
人数は少なくなります。

Googleを例に出しましょか。

さすがにGoogleはご存知でしょ?

でもGoogleの商品を買ったり
有料サービスを利用したことは
ありますか?

Googleを知ってはいるし、
すごい会社ということも知ってる。

でも実際にサービスや商品の購入
となると人数は圧倒的に少なくなります。

なのでまずは「知ってもらう」
というのが大前提なのです。

これは大企業であろうと
個人事業であろうと同じ。

知ってもらわないと
何も始まらないからです。

で、先ほどの
「子供たちへの朗読」です。

確かにすぐには
ビジネスにはならない
かもしれません。

でも取り組んだ方がいいのは、
やはり「知ってもらう」ということです。

この人数を増やしていく
ことに注力するんです。

この方の場合、
知ってもらって、
実際に朗読を聞いてもらえれば、
ほぼ100%近く
次のプロセスに行けます。

つまり
「この人の朗読は凄い」
と信頼してもらえる。

なので
「知ってもらって、朗読させて頂く」
という機会を沢山作ることが大事。

知ってもらって、
信頼してくれる人が
増えれば増えるほど、
「この件、あの人にオファーしたらどうだろう?」
なんて思い付く人も増えるからです。

それが将来のビジネスに繋がるかもしれないのです。

またその様な機会が増えることで、
ご自身にも
「あ、こうしたらビジネスになるかも」
なんてアイディアが降りてくる
ことも考えられる。

そうしたらそれをやってみるんです。

それが本当の直感、
インスピレーションである
可能性が高いからです。

もちろんそれですぐに
上手くいくとは限りません。

でも所詮ビジネスは
トライ&エラーの繰り返し。

ゲーム感覚で楽しんでいる方が結局上手くいく。

引き寄せ的に考えてもそうなります。

楽しい、面白い、嬉しいという
意識状態が長いので、
その様な状況がさらに
引き寄せられるからです。

なので仕事であっても、
それが好きで楽しめるか、
ということが何より大事。

「お金が入りそうだし、嫌いじゃない」
程度だと結局そんなに上手くいかないのです。

私もその経験者ですし、
私の関わる人も
そういう人が多いのです。

なのであなたが好きで楽しめ、
充実感を感じることを見極め、
それに集中した方が良い。

それが結果的にビジネスになるし、
それが本当の意味で
世の中の役に立つこと
にもなるからです。(^O^)/

様々なワークを通じて本当の自分を自覚し、そのように生きることで真に望ましい現実を引き寄せるための講座『本当の自分を発見する講座』が開講!!講座の詳細はこちら

量子論と脳科学ベースの引き寄せ理論講座【基礎】』の受講生募集を開始しました。「意識と現象のカラクリ」を量子力学、脳科学の観点からご理解頂くと同時に、潜在意識をコントロールするノウハウを学んでいただきます。講座の詳細はこちら

◉自分らしく起業(副業)したい人のためのオンライン講座『自分軸ビジネス起業講座』が開講します。9月16日までのお申し込みは受講料が【早割】になります。講座の詳細はこちら

 

タグ:
ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の投稿

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿