引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

意識状態とお金の状態

  • 引き寄せと量子論 お金と引き寄せ
  • 2023年11月26日  

だいぶ前のテレビ番組ですが、いまだに印象に残っている場面があります。

ある京都の老舗企業の経営者家族を取材した番組だったと思います。

その家族のお母さんが買い物をしている場面。

そのお母さんは全然値札を見ません。

値札をみないまま「必要」、「欲しい」と感じたものだけどんどん買って行く。

それを取材していたディレクターが思わず質問します。

「全然値札を確認されないんですね?」

それに対するお母さんの返答が確かこんな感じだったと思います。

「値札を見ながら買ってたら心が貧しくなるでしょ?」

それをスタジオで見ていた渡辺徹さんが、

「そんなことしてたら我々は財布の中身が貧しくなる(笑)」

なんてコメントしてたと思います。

多分10年以上前の番組です。

それがいまだに印象として残っている。

そこに重要な意味があるからでしょう。

量子力学の基礎方程式は「シュレディンガー方程式」と呼ばれるものです。

そして、そのシュレディンガー方程式の解となるのが「波動関数」です。

これは固有状態を導き出す式になっています。

まー、こんなこと言ってもチンプンカンプンですよね〜。(@_@)

ただ「状態」という言葉がひとつのカギです。

素粒子はそもそもエネルギー。

なので「波」という「状態」です。

例えば身近なエネルギーとして光があります。

光はフォトンという素粒子です。

素粒子なので、そもそも「波」であり、私たちの目に見える光は「可視光」と呼ばれる光の波長です。

波長とは「波の状態」。

波の状態なので、その波の状態が変わると私たちには見えなくなる。

波ですから、ある意味いかようにも変化できますから。(*^.^*)

そして、そもそも「波の状態」である素粒子が集まって原子となる。

その原子が集まって分子となり、DNA、細胞、とだんだん大きくなって私たちが出来上がってるわけです。(・∀・)ニヤニヤ

私たち人間だけではありません。

木々も、動物も、机や椅子も、空氣でさえも、そもそも波という状態の素粒子から出来上がっているのです。ヽ(*'0'*)ツ

そして、「波」という状態の素粒子を「粒」という物質に変化させるのが私たち人間の意識。

私たちの現実は当然ながら「素粒子が粒になった状態」です。

波のままだったら体自体も無くなっちゃいますし。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

そう考えるとですよ。

それこそ「現実は、意識の状態でどうにでも変化させることが出来る」となります。

だって素粒子はそもそも「波」なんですから。

豊さを意識して「豊な状態」も作れる。

不足を意識して「貧しい状態」も作れる。

現にそうですよね?

あなたが今ここで「豊さ」を意識すれば「豊な状態」になります。

なぜなら、あなたの現実とは結局「何を意識し、何を感じているか」ですから。

どんなにお金が沢山あっても「不足」を意識していれば「不足な現実」です。

そんなにお金がなくても「豊さ」を意識していれば「豊な現実」です。

つまりお金の量と豊さは関係ないんです。

極端な話し、明日食べるお金がなくても、豊さを意識し感じていれば「豊な現実」となります。

そこまでの状況の人はそういないと思いますが。(*^.^*)

ここで買う時に値札を見ないお母さんの話に戻ります。

「値札を見ない」というのはどういう意識状態なのか?

簡単に言えば「お金の節約を意識しない」ということですね。

なぜお金の節約を意識しないのか?

「お金は豊富にある」もしくは「簡単に手に入る」と意識しているからですね。

あなたも、豊富にある、簡単に手に入ると思っているものはそんなに節約しないでしょ?

”でもそんなの元々お金持ちだからでしょうが”(゚Д゚#)ゴルァ!!

”こんな買い方お金持ち以外できないでしょが”(゚Д゚)≡゚д゚)、カァー ペッ!!

確かにそれもあります。

でもその逆も考えられる。

つまり「お金は豊富にある」「お金は簡単に手に入る」と意識しているからお金持ちなのかもしれないのです。

”そんなバカな〜”( ̄∩ ̄#

そう思いますか?

でもお金だってそもそもエネルギーですよ。

紙幣や硬貨も全て素粒子で出来ているわけですから。

別に「節約するな」って言ってるんじゃないですよ。

ただ、あまりに値段を氣にしすぎるのはどうかと思います。

特に、本当のあなたが、必要、欲しいと思っているものに対して。

「本当は欲しい、必要と感じてる。でも、値段が。。。」というのはどんな意識状態でしょう?

まず、本当の自分の意識状態を押さえ込む「自己卑下」意識ですね。

そうするとさらに自分が卑下される現実が引き寄せられる。

卑下の意識状態が卑下の現実状態を作るわけですから。

さらに。

値段を氣にしすぎる=お金は常に不足する、手に入れるのが困難という意識を潜在意識にすり込むことになる。

すると、お金は常に不足する、手に入れるのが困難という状態の現実が引き寄せられる。

波の状態の素粒子を、粒の状態に確定させているのが「意識」ですからね。

あなたが本当に欲しい、必要と感じているものに対しては、むしろ氣持ちよくお金を払った方がいいのです。

実際、お金持ちはそういう人が多いですから。

お金持ちは、どんなに安くても「必要ない、欲しくない」と感じるものにお金を使いません。

でも「欲しい、必要」と感じるものには、値段を氣にせず、氣持ちよく払います。

そのような意識状態が、自分がさらに尊重される現実を引き寄せるからです。

さらに、「お金は豊富にある」もしくは「簡単に手に入る」という現実も引き寄せることになるからです。

結局、あなたの意識状態が、あなたの現実状態を作っているわけですから。(・∀・)ニヤニヤ

 

【大反響】受講者160名突破!!【期間限定特別公開】量子力学引き寄せ理論講座(応募期限:11月29日)

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の投稿

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿