引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

全てが「空(くう)」だとしたら

今あなたの目の前には空間が広がっているはず。

家の中にいるなら家の中の空間が。

電車に乗っているなら電車の中の空間が。

公園でくつろいでいるなら公園の空間が。

いずれにしてもあなたの目の前には「空っぽ」の「間」があるはずです。(*^.^*)

「空っぽ」=「何もない」となりますが、実際はそんなことありません。

「空」こそが実在の根源とも言えるからです。

リースト・アッパー・バウンド(LUB)という概念があります。

簡単に言えば、関係無いように見える対象同士の共通点を見つけ一つにくくる、という考え方です。

例えばですよ。

あなたが東京に住んでいるとしたら、私とあなたは「東京都民」という概念でくくれます。

あなたが埼玉県民だったとしても、私とあなたは「関東地方の住民」という概念でくくれます。

あなたが沖縄県民だとしても、日本国籍であれば私とあなたは「日本人」という概念でくくれます。(*^.^*)

このように、対象物の抽象度を上げて一つに括ることをリースト・アッパー・バウンド(LUB)と言います。

抽象度をあげればいいので、何も人間同士のくくりでなくても良いんです。

例えば、イルカと人間だって「哺乳類」という概念でくくれます。

そこに虫や爬虫類を入れたとしても「生物」という概念でくくれます。

対象がたとえ石や岩だとしても「地球に存在するもの」という概念でくくれます。(^_^)

このように、この宇宙に存在する全ては、何らかの抽象概念で必ずひとくくりにすることができるんです。

では、そのあらゆるものを抽象概念でくくり続けると、最終的にはどんなくくりになるのか?

あなたもちょっと考えてみてください。(^ε^)♪

答えは出ましたか?

正解というわけではないのですが、突き詰めて考えていくと、最終的には「有」というくくりと、「無」というくくりに行き着くはずです。

宇宙はビッグバンから始まったとされていますが、ビッグバンの前は「完全な無」とされる以外、現代の科学でも解明されていません。

私たちの住んでいる宇宙そのものが「有」なので、その反対のくくりは自動的に「無」すなわち、そもそも何も無い、というくくりになります。

お分かりいただけますかね?

ただ、ここにも実は究極の矛盾があります。

なぜなら「無い」というくくり、あるいは「無い」という状態が、「有る」となるからです。(☆。☆)

無いが有る、なんて究極の矛盾ですよね。Ψ(`∀´)Ψ

もうここから先のくくりは無理でしょう、となりますが、実はそうでもない。

実は、この「有」と「無」をくくってしまう、さらに上の概念があるんです。

その概念こそが「空(くう)」なんです。

この「空」という文字には「有」と「無」の両方の概念が含まれているからです。

これは仏陀(仏様)が説いた般若心経に出てくる「色即是空、空即是色(しきそくぜくう、くうそくぜしき)」の「空」にあたります。

「色即是空、空即是色」の意味を簡単に言えば、「万物を突き詰めると実在はない、実在がないもので万物ができている」となります。(@_@)

何だかわけわかりませんけどね。(@Д@;

で、ここで言うところの「空」は「無」ではありません。

数字にすると、有は「1以上」、空は「0」、無は「 」なんて感じでしょうか。

無は文字通り「 」なので「無」なのですが、空は「0」ですので、0という数字は存在しており「有」です。

また、「0」があることによって、10、100、などの数字を「有」に出来ます。

でも一方で、「0」は何も無い状態を表す数字でもあるので「無」でもあると言えます。

つまり、「空」と同様、0は「有」と「無」をくくる概念となるんです。

「0」は古代インドで生まれたと言われますが、仏教が生まれた国であることを考えると合点がいきます。ヘ(゚∀゚*)ノ

この、「有」でもあるが「無」でもある、という概念。

まさに量子(素粒子)の性質そのものですよね。(=^.^=) ニヤニャン

量子は「粒(物質)」でもあり、「波(エネルギー)」でもある、という二重性の存在です。

もちろん、波(エネルギー)も存在しているので「有」なんですが、物資としての存在を「有」とするなら、波は物資ではないので「無」になります。

そして、量子はその両方の性質を併せ持っている。

つまり、量子がそもそも「空」なんです。ヽ(*'0'*)ツ

で、紛れもない事実として、その量子でこの世に存在する万物はできています。

すなわち、私たちも。(^_^)

ということは、私たちという存在も本質は「空」である、となりますよね。(*゚ー゚*)

そして、先ほど申し上げた通り、私たち含めたこの宇宙に存在する全てをくくる概念も「空」です。

そうなると、「あなたが宇宙であり、宇宙があなたでもある」、となっちゃいます。

それはつまり地球もあなたであり、ウイルスもあなたであり、職場の氣に食わない人もあなたであると言える。

全てがあなたなので、新型コロナを「怖いウイルス」と意識すればウイルスはその様に振る舞うはずです。

職場の氣に食わない人も、あなたが「氣に食わない奴」と意識しているのでその様に振る舞うはずです。

考えてみて下さい。

お金にしても、仕事にしても、健康にしても、他人にしても、あなたが意識している通りに振る舞っていませんか?ヽ(゚◇゚ )ノ

「空」の理論からしても、量子の性質からしても、やはりあなたの現実はあなたの意識していることの鏡と言える。

鏡なので、鏡の方を直そうとしても直らないのです。

なぜなら鏡に写っている元を直してないからですよね。。゚(゚^∀^゚)゚。 アヒャヒャヒャ   

現実とは自分の意識の傾向を示す鏡と言えるんです。

で、鏡を見て氣に食わなかったら元を直す必要がありますよね。

だって化粧が崩れてたり、髪型がおかしかったら自分の方を直すでしょ?

鏡に手を突っ込もうとしても突き指しますし。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

実際に私も現実の傾向を見て「あ、最近こんなことに意識とられがちだったなー」なんて氣づきは良くあります。

なので、鏡の方ばかり直そうとせず、その元を直す様にしてみて下さい。

そのほうがはるかに簡単だったりするんですよ。(*^ー^)ノ

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

  • ちょっとの「ワクっ」で世界が変わる 以前講座にご参加いただいた方からこんな報告がありました。(*^.^*) その方は会社経営をされている社長さん... 2022年5月19日 に投稿された
  • 『だいじょうぶだぁ〜』のパワー 『だいじょうぶだぁ〜』といえば、故志村けんさんの有名ギャグ。 志村けんさんの生まれ故郷である東京東村山で... 2022年5月10日 に投稿された
  • 次期『自分軸ビジネス起業講座』の受講生を募集します!!(^O^)/ 自分らしく起業(副業)したい人、自分を活かしたビジネスを創りたい人のための講座 『自分軸ビジネス起業講座』 ... 2022年5月20日 に投稿された
  • 手放すとは入ってくる仕組み 手放せば入ってくる 本当の自分に忠実に生きるようになると、余計なモノが手放しやすくなります。  ... 2016年8月3日 に投稿された
  • 自然のご縁で流れていく 現在『自分軸ビジネス起業講座』をやってます。 起業講座なので当然「起業したい」、「新たなビジネスを起ち上げた... 2022年5月6日 に投稿された
  • アインシュタインが解けなかった宇宙最強の力 宇宙最強の力 アインシュタインと言えば20世紀を代表する天才科学者です。(*^▽^*) 彼は生涯かけてこ... 2016年11月29日 に投稿された
  • 現実の全てが自分だとしたら あなたも寝ているときに一度や二度夢を見たことがあると思います。 一度や二度どころか、数え切れないほどの夢を今... 2020年5月28日 に投稿された
  • 合図はどんどん来る 「なんかやたらにこの言葉が目につく」 「こういう関連の人をやたらに紹介される」 「こういう情報がやたらに入... 2022年2月28日 に投稿された
  • 映画「マトリックス」の秘密 映画「マトリックス」は深いんです キアヌ・リーブスが主演した大ヒット映画「マトリックス」はご存知ですよね。キ... 2016年4月10日 に投稿された
  • 天才の脳の使い方 天才の脳の使い方 あなたは天才と言うと誰を思い浮かべますか?   アインシュタイン、エジソン、... 2016年10月31日 に投稿された

過去の投稿

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿