引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

表情で周波数を変える

  • 引き寄せと量子論 体と引き寄せの関係
  • 2016年9月23日  

周波数を変える

「なんか浮かない顔してるね~」なんて言われた経験、あなたにもあると思います。


なんであなたが浮かない顔しているかというと、浮かない顔になるようなことを考えているからですよね。(*^.^*)


まー、当たり前のことですが、そう簡単には片付けられない話があります。


というのは、顔の表情=潜在意識だからです。


ういちゃん


あなたの顔の表情は潜在意識の思考パターンが作っているんです。


あなたが浮かない顔になっているのは浮かないこと考えているからですよね。


で、浮かないことを年がら年中考えていると、年がら年中浮かない顔しているということになります。(^_^;)


たとえあなた本人は氣づいていなくても、無意識の思考パターンが「浮かないこと」中心だと、表情も浮かない顔中心になるんです。(T▽T;)


だから、表情=潜在意識なんです。


もっと言えば、歩き方も、姿勢も、立ち居振る舞いも、全て潜在意識の反映です。


だって、歩くときにいちいち「えーっと、まずは右足を50センチほど前に出して。。。」なんて考えてないでしょ?


自動でやっているということは、それは潜在意識がやっているからです。


表情もいちいち確認していないでしょうから、それも潜在意識が作っているということです。


例えば、「なんかいつも私に文句ばっかり言ってくる」と思っている人があなたにいるとします。


この考え方で行くと、その人が文句を言ってくる理由は、あなたが文句を言いたくなる表情と体の状態(体感覚)になっているからということになります。


つまり、あなたの潜在意識の思考パターンが顔の表情と体の状態を作り、その状態に相手が反応しているんです。


これがいわゆる

「起こる現象はあなたの意識の鏡である」

「意識があなたの周りの現象を引き寄せている」

と言われているゆえんです。


物理学的に言えば、この世に存在する全ての物質(肉体含め)には「固有振動数」があります。


つまり、川原にある石も、我々人間にも固有の振動数があるということです。


で、振動しているということは必ずなんらかの「波」が出ています。


我々が音楽を聴けるのも、スピーカーが振動することによって音波という「波」が出て、それを鼓膜がキャッチするから聴こえているわけですよね。


簡単に言えばそれと同じ原理で、我々も常に波を出しているということです。


で、波には必ず周波数(波長)があります。


周波数には共振するものもあれば、干渉しあって打ち消しあうものもあります。


つまり、人間も動物も、意識のない物質も、つねに「波」というエネルギーを出しており、それを知らず知らずのうちに感じ取っているんです。


ういちゃん


だから、あなたが「なんとなく波長があうな~」なんて思う人は実際に波長が合っているということです。(°∀°)b


で、当然その反対もあり、その場合その人といると「なんか嫌な感じ」になりがちなんです。


で、話が長くなりましたがー。(;^ω^A


潜在意識の無意識の思考パターンが顔の表情と体の状態を作り、それがあなたの周りの現象を引き寄せているとしたら、これを逆手にとれば現実をコントロール出来るということです。


つまり、本当のあなたが望んでいる顔の表情、体の状態になるといことです。


体と心は密接につながっているので、顔の表情や体の状態に心は引張られていきます。


で、実際、体の状態や表情を整えると体軸も整い、体のフラつきがなくなります。


そして、その状態を維持することによりすぐにでも何らかの変化が周りで起こり始めます。


体と表情を整えただけで、上司からのパワハラがなくなった、パートナーとの仲が良くなった、翌月の収入が倍になった、なんてことも普通に起こります。


ういちゃん


だから、まずは体や顔の状態を整えることが大事で、それが結果的に潜在意識を書き換えることになるんです。


結局は潜在意識が現実を作っていますので、潜在意識を書き換えないと現実は変わりません。


そして、顔の表情や体の感覚から入ることが潜在意識を書き換える一番簡単な方法なんです。(≡^∇^≡)




ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿