引き寄せの法則を量子論ベースのメソッドで提供|インセティック

FrontPage

量子論脳科学をベースにした引き寄せ理論s_12(2)

s_12(1) お知らせ


s_12(1) 新着情報



科学的根拠をもとに本質的なことをお伝えしています

2014年の3月から量子論的引き寄せメソッドの無料モニターさんを150名以上募り取り組んで頂きました。その結果をもとに検証を重ねた結果たどり着いたのが、

本当の自分で生き始めると、望ましい引き寄せは自然と起こる」

ということでした。


多くの人は、本当の自分が望んでいない偽りの望みを引き寄せようとするので、無意識の奥にある本当の自分が抵抗し、ほとんど上手く行きません。


また、「欲しい」と願った時点で意識の9割を占める無意識が「手に入らないから願っている」という欠乏を意識しますので、余計に遠のくというメカニズムが働きます。


ですので、引き寄せの法則を働かせようとする時に「願い続ける」というのはタブーであり、逆効果なのです。


本当に望ましい引き寄せを起こすコツは、欲しいモノや望ましい状態を引き寄せたいと願うのではなく、

本当の自分はどんな自分でありたいのかを自覚し、そういう自分であり続けること

なのです。


そうすると、無意識と顕在意識の間に矛盾がなくなり、すべての物事がスムーズに運ぶようになり、結果的に人、モノ、お金などの不足は自然と埋まっていきます。


以上のことから、私のセッションでは

本当の自分を自覚し、それを日常生活でどう維持するか、経営者であれば事業活動、経営などにどう反映させるか、

にフォーカスした内容が中心になります。


具体的には、

  • 本当はどんな自分でありたいのか「あり方」を発見するワーク
  • 本当に好きなこと、ワクワクすることは何なのか「充実感の指標」を発見するワーク
  • 本当に大切にしたいこと、ゆずれないことは何なのか「価値観の指標」を発見するワーク
  • 脳幹と中枢神経を活性化することで眠っていた能力を覚醒させるワーク
  • 本当の自分の「あり方」を日常生活で実践するためのワーク
  • 本当の自分の「あり方」を軸に、どう経営や事業を発展させていくかを検討するワーク
  • 特定の悩み、トラウマ、余計な思い込みを解消するためのワーク
  • 引き寄せの科学的根拠を量子論(量子力学)と脳科学の両面から説明し、理解を深めていただくワーク

などが中心になります。ただし、お客様のご希望に沿った形でセッションをしますので、セッションの内容はかなり柔軟に対応させて頂いています。


s_12(1) セッション・メニュー




引き寄せの法則を量子論ベースでご提供

量子論(量子力学)と脳科学をベースにした引き寄せメソッドをご提供しております。行き詰まりの解決やセルフコントロール自己変革など、あなたの“望み”を引き寄せるお手伝いをしています。お悩みがありましたら、お氣軽にご相談ください。




powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional