引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

実は「これ」だけで上手くいく

コロナがいまだに収束しない現在のような状況だと仕方ないですが、「この先一体どうなってしまうのだろう?」なんて不安な氣持ちでいっぱいと言う人も多いはず。(u_u)

ビートたけしさんも志村けんさんが亡くなったことは相当ショックだったらしく、「俺はこの先どんな人生を生きたらいいのか、なんて考えて軽いウツになっちゃった」という発言をされてました。

ただ、そのあとは「ただやりたいことを一生懸命やろう、余計なことは考えない」と切り替えて、氣を取り直したそうです。

確かにショックな出来事があると、「もっと真剣に考えねば」とか「もっとちゃんとしなきゃ」なんて考えがちですが、このような思考が自分自身を返って追い込むことになってしまうことがあります。

「今の自分ではダメなんだ」という思考から「こうすべき、こうしなければ」という行動が増えるからです。

そして、ダメな自分をなんとかしなければ、という恐れや不安ベースの行動が、さらにそのような事態を招きがちだからです。(゜ρ゜)

たけしさんも、恐らく経験上「そんな思考パターンで行動してもうまく行かない」と知っているからすぐに切り替えられたんだと思います。

そのたけしさんが個人的に親しい人の一人が所ジョージさんです。

今はどうか知りませんが、かつては週に3、4回も所さんの家に行って、所さんの家族と一緒に夕飯食べてたとか。

たけしさんは所さんの生活や家族が理想のようで、所さんの事務所兼趣味のスペースとして知られる「世田谷ベース」にならい「等々力ベース」を作ったことも有名です。

その所さんは、今回の緊急事態宣言を受けての氣づきを聞かれ、「俺は昔からそういう生活してた。特に前と変わらないことに氣づいた」とのことでした。

つまり、所さんは昔から世田谷ベースに籠もって、自分のやりたいこと、好きなこと、興味があることをひたすらやってきたので、外出自粛になっても特に生活は変わらない、というワケです。(*^o^*)

所さんは多趣味で知られていますが、世田谷ベースで好きな車やバイクをいじったり、プラモデルを作ったり、モデルガンを改造したり、作曲したり、家庭菜園をやったりしています。

それをそのまんまBSのテレビ番組「世田谷ベース」にしちゃってますし。

で、外出自粛中の今もそれをやっているだけなので、特に何も変わらないという訳ですね。(*^.^*)

頑張って、我慢して自宅でなんとか過ごそう、とかではなく、ただ自然体に、自分が楽しめること、興味があることに没頭する。

自分がやりたいこと、喜べることをただ一生懸命やる、というだけ。

そうすると、自分の環境や現実という外側が、それに合わせて変わっていく。

恐れや不安ベースの行動を通じて「自分でなんとかする」のではなく、自分の内側が楽しさやワクワクで満たされることに一生懸命になり、外側で起こる変化を待つ、という感じだと思います。(^-^)

たけしさんもその仕組みを当然知っているので、「ただやりたいことを一生懸命やろう」と切り替えられた訳ですね。

この「やりたいことをただ一生懸命やる」で思い出す最近の例が、人氣ユーチューバー「フィッシャーズ」です。

私は正直最近彼らの存在を知ったのですが、小学生と中学生の娘たちは当然知っていて、テレビに彼らが出た際に、「おー、フィッシャーズが出てる!!」と盛り上がってました。

それから娘たちが「この動画は面白いよ」とか「これ観てみなよ」なんて教えてくれるので、私も暇な時に時々観たりしています。

その彼らの動画再生回数は年間9億回を超えるらしく、世界9位とのこと。・:*+.\(( °ω° ))/.:+

恐らく今の若い子たちにとっては、私世代の志村けんさん、所ジョージさん、ビートたけしさんのような存在なのでしょう。

で、彼らはどんな動画を作っているかというと、単純に言えば「遊び」です。

アスレチックで鬼ごっこしたり。( ^ω^ )

仲間同士でドッキリ仕掛けたり。(^◇^;)

ただ彼らが心がけているのは「自分たちが本氣で楽しむ」ことと、「面白そうを全力でやる」と言うこと。

もちろんそれ以外にも撮影法や編集含め色々テクニックはあると思いますが、彼らの基本はそれらしいのです。

つまり、フィッシャーズ もやりたいことを一生懸命やり続けた結果、今の状況が実現できているわけです。

結局上手く行ってる人は大体基本の部分が同じだったりします。

その同じ部分の一つが、「やりたいこと、楽しいことを一生懸命やる」ということなのです。^_^

そして、それはあなたと私についても同じこと。

つまり、本当の自分の氣持ちに正直になり、やりたいこと、楽しめること、喜べることをただ一生懸命やればいい。

こうした方が良いとか、こうする方が正しいとか、こっちの方が得するとかは抜きにして、本当にやりたいこと、本当に興味があること、本当に楽しめることを一生懸命やればいいだけだったりするのです。(^○^)

そうすると、環境という自分の外側が自然に整ってきたりするのです。

あなたの内側である意識が「楽しい、嬉しい、面白い」で満たされるので、それに合わせてあなたの外側を形作っている量子の状態も確定し続けるからです。♪( ´▽`)

こんな時だからこそ、本当の自分は何をやりたいのか、どうしたいのか、どんなことにワクワクするのかを見極めるチャンスでもありますよね。(*^ω^*)

外側に出るのが難しい日が続いていますので、意識を内側に向けて、内側が良い状態になることを色々探ってみたらどうですか?

そして、実際に面白そう、楽しそう、ワクワクすることを出来る範囲でやってみる。

それを継続していれば、いつか外側がそれに呼応するように変化していくのです。(*^▽^*)

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿