引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

本質以外は全ておまけ

先日ある経営者の方とセッションさせていただきました。(*^.^*)

その方は外資系企業の経営者で、結構大きな規模のビジネスをされています。

ただ、ここ数年間は伸び悩んでおり、運も良くないというお話でした。

具体的な状況を丹念に聴いていくと、現在の仕事にやりがいを感じられなくなっている現状が見えてきます。

本来その方が望んでいる仕事がだんだんできなくなり、簡単に言ってしまえば、今の仕事はつまらない。(。・ε・。)ムー

さらに、本来その方が不得意な仕事も増え、ますますつまらなくなっている、という感じです。

逆に、その人が得意で、楽しく、喜びを感じる仕事や状態を聴いていきます。

そうすると、その人にとって本質的に重要な要素がたくさん出てきます。

それは、「損得抜きの熱い想い」だったり、「人と人との濃い繋がり」だったり、「そのような繋がりを作りながらの成長」だったりするわけです。≧(´▽`)≦

そして実際、そのような要素が仕事にある時は、「事業を大きく成長させられたし、運も良かった」、とおっしゃいます。

つまり、その人が、楽しく、喜びや充実感を感じながら仕事をするためには、それらの要素が必須であり、その要素があれば自動的に業績も上がり、運も良くなる、ということなのです。

まさに「好きこそものの上手なれ」で、好きなことやっていれば自動的に成果も出るし、運氣も上がるのです。(*^o^*)

なので、もし今の職場や仕事にそれらの要素が望めないのであれば、それこそ会社を変えることを考えた方がいい。

社長なので部署移動というわけにはいきませんからね。(*゚ー゚*)

その方も当然ながらエグゼクティブ用ヘッドハンティング会社に登録されていますが、まだオファーは無いとのこと。

ただ、転職先の条件を聴いていくと、これまたいろいろ出てきます。

「次も社長がいい」とか、「外資が長いので日本企業」とか、「年商100億円以上のビジネス」とか、「部下は50名以上」だとか。

もちろん今までかなりの実績を上げてこられた方なので、いろいろ条件つけたい氣持ちはわかります。

ただ言ってしまえば、数字や規模、肩書きなどはある意味「おまけ」です。

その方にとって本質的に重要なのは、「損得抜きの熱い想い」だったり、「人と人との濃い繋がり」だったり、「そのような繋がりを作りながらの成長」なのです。

転職に際して最も重要なのは「それらの要素が転職先にあるか」であり、そのほかの条件は極論すればどうでもいいのです。(*^o^*)

人は何かを選択したり決断したりする時に色々条件をつけたがります。

今までの経験や実績、立場などを考えると仕方のない面もありますが、でもそれらの条件が返って「足かせ」だったり「囚われ」になってしまうことがよくあります。

スポットライトを「可能性」として考えてみましょう。(*^ー^)ノ

いろいろ条件つければつけるほど、可能性も狭まりますのでスポットライトが照らす範囲は小さくなり、自分から見える範囲も、相手から見える範囲も狭くなります。

逆に、あまりいろいろ条件をつけなければ、可能性も広がりますので、スポットライトが照らす範囲も広がります。

照らす範囲が広がれば、自分から見える範囲も広がるし、相手から見える範囲も広がります。

それがすなわち、思いがけないオファーだったり、良い人との出会いだったりに繋がり、その人が本当に望んでいる仕事や状態の実現になったりするのです。(-^□^-)

量子力学でこの世の仕組みを考えると、「確率」すなわち「可能性」になるので、その可能性を狭めるような選択はしない方が良い。

つまり、本質だけを見極め、あとはいろいろ条件つけない方が良いのです。

本質というのはあなたが喜びや楽しさ、充実感を感じることであり、譲れない部分はその本質部分だけにする。(^_^)

あとは「おまけ」なので、あまりこだわる必要はないのです。

だから何より、あなたの本質を見極める必要があるのです。ヘ(゚∀゚*)ノ

そこが本当のあなたにとって何よりも重要だからで、そこだけ守っていれば他は自動的に上手くいくのです。

間違っても、本質を無視して数字、規模、肩書きなどで選ばないで下さいね。

そうすると結局上手くいかないばかりか、後で後悔することになりますよー。(・∀・)/

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿