引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

義務感は捨て、期待には応えない


このブログを読んでるあなたにも、毎日やっていることはあるはずです。(*^.^*)

いわゆる習慣ですね。

夜寝る前に歯を磨くとか、朝起きたら顔を洗うとか。(・∀・)

ただ、歯を磨くとか顔を洗うとかにしても、その行為に移る前の前提の意識は必ずあります。

その意識が例え無意識(潜在意識)だとしてもです。

夜寝る前に歯を磨くという行為を例にすると、「口をさっぱりさせて氣持ちよくなりたい」という意識でやるのか、「歯を磨かないと虫歯になるし」という意識でやるのか、ということです。

まー、どっちでもいいじゃない、そんなの、って感じですけどね。(^ε^)♪

確かに歯磨き程度であればどっちでもいいのかもしれません。

でも、「さっぱりして氣持ちよくなりたい」と、「そうしないと虫歯になってしまう」では、行為の前提となる意識がまるで違います。

前者は「氣持ちよくなりたい」という本能に近い欲求ですが、「虫歯になってしまう」というのは、その不安から逃れるための義務的な行為です。

歯磨き程度でここまで考える必要ないとは思いますがね。┐(´∀`)┌ヤレヤレ

ただ、量子力学的に考えると、この「前提の意識」が実は重要だったりします。

あなたの現実は、「今ここ」で、あなた自身の意識が作り出していることになるので、行為の前提となる意識で現実がすでに確定している、となるからです。

量子力学で確認されている科学的事実。

その一つは、この世に存在する空間含めてすべての物質の元となる素粒子は本来エネルギー(波)の状態で、人間の意識が介在することで初めて物質(粒)となる、ということです。

で、素粒子が物質(粒)となった時点で、その素粒子の「時間」と「位置」が決まります。

そういう意味では、あなたが意識した時点で、あなたの体を含めた「あなたの現実」という素粒子の集合体は、そのすべての「時間」と「位置」が決まる、となるんです。ヽ(*'0'*)ツ


そう考えるとですよ。

行動や行為の前提の意識が「不安」とか「恐れ」の場合は、まずは「不安や恐れ」の状態で現実が確定し、その確定した現実を埋めるために行動する、なんてことになるはずなんです。(@_@)

本当は山を作りたいのに、まずは自分で穴を掘って、その穴に落ちないように自分で穴を埋める、みたいな感じでしょうか。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

山が出来上がるまでとても大変な思いをするはずです爆。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

そういう意味では、あなたが日々何氣なくやっている習慣という行為は、どういう前提の意識での行為なのか、ということがとても重要となります。

特に、義務的に行っている行為の前提の意識を改めて考えてみてください。

「そうしないと怒られる」

「そうしないと評価されない」

「そうしないと認められない」

なんて言う、「恐れや不安」前提ではないですか?

実際問題、習慣の多くは「恐れや不安」前提が多いのは否めない事実ですけどね。(*^.^*)

毎朝早く起きるのは「職場に遅刻しないため」という人の方が、「朝早く起きると氣持ちいいから」という人より多いでしょう。

毎朝満員の通勤電車に乗るのも、「みんなでギュウギュウするのが好きだから(*'-'*)」なんて人はいないはず爆。

そういう意味でも、習慣の多くは「恐れや不安が前提」だったりします。

そして結論から言うと、そのような恐れや不安を前提にした義務的な習慣は、なるべく手放した方がいいんです。

そして、なるべく「面白そう」、「やってみたい」という行動にフォーカスするんです。

もちろん、簡単なことではないことは承知で言ってますよ。

私だって義務的な習慣がゼロか、と言ったらそんなことありません。

だいたい毎日洗濯物を干してますし、お風呂も洗ってます爆。

それはさて置き。(^_^)

いずれにしても100%義務的な習慣を手放すことは難しいですが、手放せるものは手放した方がいいんです。

特に手放した方がいい習慣は「他人への媚が入った義務的な習慣」です。

なぜなら他人への媚=自己卑下につながるからです。

「そうしないと認められない、評価されない」という意識は、「自分はその程度」という自己卑下です。

「自分はその程度」と意識していれば、周りからも「その程度」とみなされます。

だからそのような前提の意識の習慣はなるべく手放した方が良いですよ。(*^.^*)

このブログで言えば、「ブログを書かないとアクセス数が下がっちゃう(((( ;°Д°))))」なんて意識で書いている時はあんまりブログのアクセス数は上がりませんでした。

それよりも、「これ面白い!」とか、「これを書きたい」とか、「ここもうちょっと深めたい!」なんて言う素直な欲求に従って書いてた方がアクセス数は伸びていきます。

「たまたまでは?」と言われればそれまでですが、順調で上手くいっている人に聞くと、たいてい「その通りだ」って言います。(*^.^*)

何もあなたに「わがままで嫌な人になれ」って言ってるんじゃないですよ。

ただ、「本質的な喜びや楽しさに従ったほうがいい」、って言ってるんです。

あなた自身が本当に満足すること、喜びを感じることをする、ということは、究極の自己愛です。

で、その行為は、結果的に他人の為にもなるんです。

ですので、一番身近な人、つまりあなた自身を満足させることがとても大切ですよ。

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

  • 頑張る時点で違ってる 先日あるYouTuberさんと対談動画を録りました。(*^.^*) 以前私の講座を受講された方のご紹介で、そ... 2021年7月30日 に投稿された
  • この循環がないから引き寄せない 神のことを英語で『GOD』といいますよね。 で、この『GOD』という言葉ですが、実は三つの言葉を合わせたもの... 2021年7月19日 に投稿された
  • 手放すとは入ってくる仕組み 手放せば入ってくる 本当の自分に忠実に生きるようになると、余計なモノが手放しやすくなります。  ... 2016年8月3日 に投稿された
  • 変化のサインに従うか、今のままを続けるか かつてスティーブ・ジョブズはあの伝説的なスピーチでこんなことを言ってました。 “私は33年間、毎朝、鏡の中の... 2021年7月13日 に投稿された
  • 脳は常に選択している 脳の中にあるフィルタリング機能があなたの現実を操っています。 脳は常に選択してる 脳幹網様体賦活系ってご存... 2015年8月8日 に投稿された
  • 波動の低い人との付き合い方 波動の低い人と付き合うには? 今日、あなたのご機嫌はいかがですか? 今の気持の状態は10点満... 2015年8月8日 に投稿された
  • 常にゼロポイントで生きる ゼロポイントで生きる ニュートン力学に代表される古典物理学の概念は、「宇宙(自然)には、人間とは関係なしに... 2016年12月27日 に投稿された
  • 映画「マトリックス」の秘密 映画「マトリックス」は深いんです キアヌ・リーブスが主演した大ヒット映画「マトリックス」はご存知ですよね。キ... 2016年4月10日 に投稿された
  • 直観力を高める第三の目 直観力を高める目 本当の自分に目覚め、その体感覚を維持するようになると、自然と直観力が冴えるようになってき... 2016年9月21日 に投稿された
  • 「見る」ことの真実 我々人間は非常に限定的な範囲しか見えてません 見えていないし、見ていない 我々が何かをしっかり確認... 2015年8月19日 に投稿された

過去の投稿

カレンダー

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿