引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

脳を創造的に働かせる方法

仕事中にぼーっとしていると「ちゃんと仕事しろ!」なんて怒られたりしますよね。(*^.^*)

また勉強中にぼーっとしてると「こら、もっとしっかり考えなさい!」なんて怒られたりもします。

「ぼーっとしている=何も考えてない、何もしていない」と思われるからですよね。

ただ、私は仕事中けっこうぼーっとしてます。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

セッション中や講義中でも割とぼーっとしているかもしれません。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

なぜぼーっとするかというと、その方が色々アイディアが浮かんだりするからです。

「あ、そうか!」とか、「これとあれつなげると面白い!」とか、「こんなことブログに書きたい!」とか色々浮かびやすくなるんです。

反対に、「なんとかせねば!!」という意識で、一生懸命頑張って考えている時はなかなか良いアイディアは出なかったりします。(・Θ・;)

一番アイディアが出にくい場所が会議室、という話もありますが、これも出席者一同一生懸命考えているからですね。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

そしてぼーっとしている出席者が良いアイディアを出したりする。

で、なんでぼーっとしている人が良いアイディアを出したりするかというと、ぼーっとしているほうが脳が良く働いているからです。

実は最新の研究では、ぼーっとしている方が脳の働きが良いことがわかっています。

このぼーっとした状態の脳には「デフォルト・モード・ネットワーク」と呼ばれる状態が形成されています。

そして、この状態になると一生懸命思考している時の20倍以上も脳の働きが活発になることが確認されているんです。ヽ(*'0'*)ツ

先日ラジオで脳科学者の茂木健一郎さんが言ってたのですが、なにかを創造する人は忙しくても余裕こいてる人が多いそう。(*゚ー゚*)

つまりボーッとする時間を作っている、ということです。

あのニュートンも万有引力と微積分を発見したのは1年半の暇な時、つまりボーッと出来る時間が多い時だった、と茂木さんはおっしゃってました。

なので、意外かもしれませんが、実はぼーっとしている人の方が頭をフル回転させていることになるのです。(☆。☆)

ぼーっとした状態はある意味瞑想状態です。

瞑想状態になると脳波はα波あるいはθ(シータ)波となり、こういう時に人はインスピレーションやひらめきを得やすくなります。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

量子力学的に言えば、ゼロ・ポイント・フィールドにアクセスして情報を引き出しやすい状態になるんです。

天才が言うような、「おりてくる」状態ですね。(*´ェ`*)

さらに言えば、そのような状態は副交感神経が優位になっています。

副交感神経は、休息している時や、リラックスしている時、またはワクワクしながら何かに集中している時などに働く神経です。

表情も緩んでおり、体の筋肉も弛緩した状態です。(*⌒∇⌒*)

そして実は、このような状態こそが人間のパフォーマンスが最大限に発揮される状態なのです。

アスリートが顕著だと思いますが、トップに行けば行くほど”いかにリラックスできるか”が勝負になりますよね。

それは私たちにとっても同じことなんです。v('ω'*v)ピースピース(v*'ω')v

あなたには一生懸命頑張っているけどなかなか上手くいかないこと、思ったように改善しないことないですか?

その原因は、そもそも頑張っちゃっているからかもしれませんよ。キャ━━(#゚ロ゚#)━━ッ!!

頑張っちゃってるから良いアイディアも浮かばないし、浮かばないから何をやったらいいのかわからない、なんて状態になるのです。

私たちは子供の頃から「頑張れ、頑張れ」って言われ続けています。

他人に対するちょっとした声掛けでも「頑張ってくださいね」とか言ってます。

そうすると、なにするにしても自然と「がんばろう」と意識するようになります。(*・ω・*)

「がんばろう」と常に意識しているので、がんばり続ける現実が確定していくことになるんです。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

で、「あー、もうこれ以上頑張れない(/TДT)/」って思った時に氣づくんです。

頑張っているのに報われない、という事実に。(T▽T;)

誤解して欲しくないのは、なにも努力を否定しているわけではないですよ。(^_^)

自分が情熱を傾けられることなら、それこそ死ぬ氣で一生懸命やっても良いと思います。・:*+.\(( °ω° ))/.:+

というか、本当のあなたが喜びや楽しさを感じることなら、むしろ一生懸命努力したほうがいい。(^ε^)♪

その努力がさらなる喜びや楽しさにつながるからです。ヘ(゚∀゚*)ノ

そして、そういう努力をしている際はあまり頑張っている感がなかったりする。

なんか興味があるから、なんか面白そうだから一生懸命やってるという状態は、ある意味で瞑想に近い状態なのです。(・∀・)ニヤニヤ

で、本来、人はそういうことに一生懸命になった方が、脳がよく働き、本来の力が発揮されるんです。

「人から認めらるために頑張らねば!!」とか、「お金を稼ぐために頑張らねば!!」という、悲壮感に満ちた無理くりの頑張りは上手くいかないんです。。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

それでは本来のあなたの能力を発揮できないばかりか、そもそも本当のあなたはそんなことを求めていなかったりするからです。

あなたは、本当はやりたくないことや苦手なことを頑張ることで現状を改善しよう、なんて一生懸命になってないませんか?

こんなこと言ったら申し訳ないですが、その頑張りはなかなか報われないと思いますよ。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

それよりも本来のあなたが求めていることを見極めて、それをさらに高めたり深めたりすることに一生懸命になるんです。

そうすることが本来のあなたの能力を発揮することにつながるばかりか、その喜びの意識がさらなる喜びの状態を引き寄せるんです。(*^▽^*)

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿