引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

実在は無い、状態があるだけ

レストランやカフェにいくと氷の入った水が出てきたりしますよね。

しばらく放っておくと当然その氷は溶けて水になるのですが、この時点で『氷』としての実在は無くなります。

仮に、その水をずーっと放っておいて氣温が上昇したらその水もやがて蒸発してなくなり、この時点で『水』としての実在も無くなったことになります。

当然その水分は空氣中にあるのですが、水や氷のように見たり触ったりできないので実在としては捉えづらい。

空間全体に水分として広がっているわけですから。

でもその水分は確実に存在するわけで、その水分が雨として地上に落ちて『水』になり、その水を冷やすと『氷』になることはあなたもご存知ですよね。(^_^)

ってことは、水も氷もそもそも実在とは言えないものから出来ている、ということになります。

と言うか、水と氷がそもそも実在とは言えないのでは?

だって実在として捉え難い水分が『水』、あるいは『氷』という状態に変化しているのですから。ヽ(゚◇゚ )ノ

なんか訳わかりませんかね?Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

もうちょっとわかりやすく言えば、水も氷も、そもそも存在しているのか、いないのか、良く分からないもので出来ているということですね。

さらに言えば、あなたの60%〜70%は水分ですよ。

そう考えると、あなたという実在も、水分があなたという状態に変化しているだけ、とも言える。(^▽^;)

もちろん、あなたは水分だけじゃなくてタンパク質、脂質、ミネラルなど様々な物質で出来ているのですが、それらもどんどん分解すると実体としては捉えづらい分子、さらに原子などになっていきます。

もっと突き詰めるとそれこそ素粒子にまで行き着くのですが、そこまでいくとさらに実在性が怪しくなる。

何しろ、それら素粒子は、人間の観測なしでは実在しないことになるからです。

これを物理学の世界で「非実在性」と言うのですが、簡単に言えば「この世に存在するものはそもそも実際に存在するものではない」なんて話です。(゚m゚;)

なんだか余計に訳分かりませんよね。キィィ───ヾ(*`ェ´*)ノ───ッ

ただ量子力学で確認されている現象を考えると、「人間が観測することではじめて実在化する」となるので、そもそもの状態は「実在していない」となってしまうのです。

そして恐ろしいことに、それは超ミクロの量子の世界に限った話ではなく、我々の現実、つまりマクロ世界もそうなってるらしいということが実証実験の結果で明らかになってきている。

つまり「あなたの現実も観測無しでは実在しない」ということが、まさに「現実的な話」になってきているのです。( ゚∀゚; )タラー

ただそうなると「そもそも実在とは何?」なんて話になりますが、明確な定義は無いでしょう。

でもあなたは確実に実在しているはずで、それは私も同じこと。。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ

そして、もしかしたら実在とは、「ただの状態」かもしれません。

氷や水だって水分の状態ですし、もっと言えば分子、原子、素粒子の状態です。

つまり、あなたも「状態」と言うことです。(*^.^*)

あなたが、「あなたという状態」をただやっている。

あなた自身も突き詰めれば、『素粒子の状態』、と言えるわけですから。

そう考えた場合、あなたという状態は、そもそもどんな状態なのでしょうか?

不安、恐れ、悲しみ、欠乏に意識を向け、そうならない様、そこから逃れる様にしている状態が、本当のあなたなのか?

それとも、今の喜び、楽しさ、嬉しさ、豊さなどに意識を向け、それを拡大しようとしている状態が、本当のあなたなのか?

どんな状態が、本当のあなたなのでしょう?

まー、どちらでもいいのですが、要は全てはあなた自身で選択できる、ということですね。(*^ー^)ノ

あなたという実在は、あなた自身が選択した「状態」であり、そのあなたの状態に合わせて、あなたの現実の状態も確定していくんですよ。

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿