引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

ダメ出しは無視する

「あなたまだまだ全然ダメよ」、「あなたはここがダメだから直しなさい」なんてこと言われた経験、誰にでもありますよね。(*^.^*)





そうすると、真面目な人は「あー、私ダメなんだー。直さないとー!」と躍起になって頑張り始めます。





でも実際のところ、ダメなところってなかなか直らなかったりします。(T▽T;)





それはなぜか?





他人から「ダメ」と言われて、自分で「私はダメだ」と意識することで、自分自身の量子状態を「ダメ」で確定させているからです。





なので、ダメを確定させてそれを行動で埋めようとしてもなかなか埋まらない、というわけです。





実はこのループにはまり込んでなかなか抜けられない、という人が多いんです。(*゚ー゚*)





私たちは長い間「100点とったら偉い」という教育を受けてきました。





もちろんそれはそれで良いのですが、ただこのような仕組みだと、それこそ自動的に「ダメな部分を出来るようになろう」という思考が働きます。





つまり、ダメな部分を見つけてそれを埋めようとするんです。





この状態を量子力学的に言えば、「ダメを意識しているのでダメな状態で量子の時間と位置が決まる」となります。





つまり、基本エネルギー状態の量子が、「ダメ」と意識することで物質化するわけです。





物質となった時点で量子の位置と時間が決まることになります。





そして、あなたの体も、周りの物質も、空間でさえもほとんどが量子で出来ているんです。





さらに言えば、ダメを意識しているので、脳のフィルター機能である毛様体(RAS)はダメな部分だけを捉えて大脳に送ります。





脳は見たもの聞いたものを毛様体という意識のフィルターで常に選別しているからです。





簡単に言えば、脳は意識していることしか見ないし、聞かないんです。





そうなるとです。





意識で「ダメ」な状態を確定させ、そのダメな状態を脳のフィルターが捉え続けるというループになりますよね。(^▽^;)





だからダメな部分はなかなか直らない、というわけです。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ





なので。





私は基本的に、「ダメな部分は無視を決め込む」、ということを推奨します。(^ε^)♪





まー、かなり非常識なのは承知ですがねー。(・∀・)ニヤニヤ




でも私はその方が良いと思っています。





当たり前ですが、この世に完璧になんでも出来る人間なんて存在しません。





皆一様に、

良いところもあれば悪いところもある。

美しいところもあれば醜いところもある。

得意もあれば不得意もある。





人間は皆このような二面性を持った存在なんです。





片方だけの人間なんてありえない。





だったらダメな部分は無視して良い部分だけを伸ばせば良い。





量子の特性として、「良い」に意識をしていれば量子の位置と時間は「良い」に偏在するからです。





そして、脳のフィルターも「良い」をどんどん捉え出します。





そのような「良い」の無限ループがその人の持っている天才性をどんどん開花させるんです。





考えてみてください。





いわゆる天才と言われている人は大体「奇人、変人」、「紙一重」なんて言われていますよね。





エジソンは先生に立てついて小学校をクビになりました。





アインシュタインは小学校入学まで言葉が話せず、養護学校に入る寸前だったそうです。





本田宗一郎も基本はレースと機械いじりが大好きなオヤジで、数字などはパートナーの藤沢武夫に任せっきりだったと言います。





つまり、共通しているのは、ダメな部分とか不得意な部分などは完全に無視し、自分の好き、得意に集中し続けた、ということです。






そして人間は本来それでいいんだと思うんです。





なぜならこれだけ多くの個性があり、得手不得手もあるのなら、それをお互いが埋め合うことで社会が上手く機能するはずだからです。






人間の社会とは本来そのようになっているはずなんです。(≡^∇^≡)






だから、「あなたはまだまだここがダメ」とか言われたら基本無視でいい。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!





まー口では「あー、そうですかー( 'Θ' )」なんて言ってもいいですが、頭の中では「何言ってんだこの人、全然違うし(`∀´)」と唱えておく(爆)。





それでいいんです。





そして好きや得意に集中するんです。





真面目な人ほどダメな部分を見つけてそれを埋めようとするので特に注意が必要です。




そしてその真面目さにつけ込んで、その人のダメな部分を指摘し、自分が上に立つことでエネルギーを自分に集中させようとする人もいますからね。(^_^)





そういう人にはくれぐれもエネルギーを抜かれないように注意してください。





何も他人の忠告を全て無視しろ、って言ってるんじゃないですよ。





例えば、「こうしたらもっと良くなると思うよ」とか、「こう変えたらさらに良くなるよ」的なアドバイスで、「ん〜、確かに」と思ったら受け入れたらいい。





ここには「自分はダメ」が入っていないからです。





何れにしても、他人の自分へのダメ出しは受け入れず、あなた自身も自分へのダメ出しをしないことです。





その他人が例え師匠的な人であっても、偉い人であっても、基本自分に対するダメ出しは受け入れない。





あなたはダメな部分を直せば良くなるという「機械」じゃないんです。





意識でなんでも確定させることのできる人間なんです。





だから、くれぐれも自分で「ダメ」を確定させないでくださいね。(≡^∇^≡)

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿