引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

超お金持ちがお金持ちであり続ける理由

先日たまたま観たテレビに有村昆さんという方が出てました。

ラジオパーソナリティーや映画の評論家として有名な方のようですが、私は正直知りませんでした。(*^.^*)

有村さんは自他共に認める超お坊っちゃまらしく、お父さんが世界第2位のホテルチェーンの副社長で、お母さんが有名なシャンソン歌手らしいです。

そのお金持ちぶりの逸話が結構面白く、マレーシアに住んでいた時はマレーシアの王族が誕生祝いに来たり、お小遣いも無限、お年玉は100万円、住み込みのお手伝いさんが何人もおり、靴下も履かせてもらってたとか。(^▽^;)

「いやーこういう人っているんだなー」なんて思いながら観てたのですが、私が特に感心したのはこのご家族の習慣です。

まず、有村さんが毎日のようにご両親から聞かれたのが、「今日はどんな良いことがあった?」という質問。

毎日聞かれるので、有村さんも自然と「良いこと」に目がいくようになったそうです。

つまり常に良いことを意識する、という習慣が自然に身についたということです。

実は、現在開講している量子論的引き寄せコンサルタント養成講座でも、この「どんな良いことがあった?」という質問は毎回毎回講座の最初にやっています。

講座は月に一回ですので、この1ヶ月を振り返ってどんな良いことがあったのか、ペアのワークで確認してもらうんです。(・∀・)/

なぜこんなことを毎回やるかというと、これも「良いこと」を意識する習慣化と、良いことが起きているという実感値を高めるためです。

多くの人は不足、不満、不安などに意識が向きがちで、それを意識するので余計にそれが拡大する、という現象を引き寄せがちです。

つまり負の現象を引き寄せるというスパイラルに入りがちなんです。(*。◇。)ハッ!

突き詰めるとこの世は素粒子とエネルギーで出来ています。

もっと厳密に言えば、素粒子もそもそもエネルギーです。(・∀・)/

ただその素粒子は人間の意識が介在した時点でエネルギーという「波」の状態から「粒」という物質の状態に変化します。

そして、素粒子が「粒」になった時点でその素粒子の時間と位置が決まるんです。

これが量子力学でいう波動関数になります。

そう考えた場合、あなたが「不足」を意識していれば、その意識で素粒子の時間と位置が決まり、それが「幸せ」の場合も同様です。

ですので、意識を常にどこに向けているのかが大事なんです。

そういう意味では、有村さんのご両親は有村さんが常に「良いこと」に意識がいくように習慣化させたんだと思います。

もちろんそれがさらに良い状態を引き寄せるということを承知の上で。(*^o^*)

これぐらいの超お金持ちになると、それぐらいの「仕組み」は自然と理解しているはずですから。

そして実際そのような小さな工夫が超お金持ちと一般人との違いだったりするんです。

現に、一流と呼ばれる人と普通の人の違いは「単に使う言葉が違うだけ」、とも言われています。

当たり前ですが、言葉はあなたが何を意識しているかで変わります。

不足や不満を意識していれば愚痴や不平、不満などの言葉が増えますし、楽しさや幸せを意識していれば感謝や喜びの言葉が増えるはずです。

意識と言葉は連動してますから。

そして、その意識と言葉があなたの現実なんです。

お分りいただけますよね?(*'-'*)エヘヘ

なので、今ここにある「良いこと」とか、「幸せ」とか、「充実」なんかを意識するのが大事なんです。

意識した時点で素粒子の時間と位置が決まりますから。

ちなみにあなたは昨日どんな良いことがありましたか?

今日はこのブログを読む前にどんな良いことがありましたか?

良いことを意識し、それを拡大する、という習慣を持つようにして下さいね。(^ε^)♪

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿