引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

陰陽セット販売の仕組み

この世は相対性の世界です。(・∀・)/

夜空の星を認識できるのは、暗闇という空間があるから。

自分を認識できるのは、他人がいるから。

暖かさを認識できるのは、冷たさがあるから。

上を認識できるのは、下があるから。

右を認識できるのは、左があるから。

豊かさを認識できるのは、欠乏があるから。

喜びを認識できるのは、悲しみがあるから。



などなど、あげたらキリがないですが、基本的には全て片方だけでは成り立たない概念です。(*^.^*)

ということは、それら全てはある意味「セット」、と言うことになります。

セット販売なんで、単品では買えないんです(爆)。

そう考えるとですよ。


あなたが「豊かさ」を求めた際には、こんなやりとりになるはずです。



「あのー、私、『豊かさ』が欲しいんですけど?」ヘ(゚∀゚*)ノ

「はい、ありがとうございます、じゃあこれどうぞ」(*^ー^)ノ

「えーっと、こっちの『欠乏』はいらないんですけど。。。」(⌒-⌒; )

「お客さん、それはダメなんですよー、セット販売なんで」(・∀・)

「いやー、そっちはいらないんだけどな〜。。。」(;^_^A

「ダメです、セットじゃないと売りません!!」(・ω・)b

「えー、なんでー?」(ノДT)

「当たり前じゃないですか、いったん欠乏しないと豊かさを味わえないでしょ?」(*`▽´*)ウヒョヒョ

「。。。。。」(  ゚ ▽ ゚ 😉




まー、仮に「豊かさ」を売っているお店があったら、こんな感じになるのかなー、と。(^ε^)♪



豊かさを求めると、欠乏がセットで漏れなく付いて来る。キャ━━(#゚ロ゚#)━━ッ!!



「そんなセット販売いらんわー!!\(*`∧´)/」、って思いますよね。



でもこれが「仕組み」なんでいかんともしがたい。(#^ω^)


少し前の話になりますが、ちょっとした飲み会で、経営者の友人と、起業したばかりの人と一緒の席になりました。



起業したばかりの人はその友人を慕っているらしく、友人に今後の夢を色々話していました。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



その後、経営者の友人と二人になった際に、その友人はポツリと私にこんな話をしました。



友「いやー、あいつはこれから結構失敗するなー」

コ「あーそう、なんで?」

友「だって、すごく成功を求めているもん。成功を求めたらそれを味わうためにそれ相当の失敗も来るから」

コ「ホー、なるほど〜」



つまり、求める成功が大きければ大きいほど、それとセットでやって来る失敗も大きいと言うのです。



実際に友人もそれを経験しているし、そのような人を何人も見てきているからわかるんですね。(#^ω^)



そんな仕組みが働いている、ということに。ヽ(*'0'*)ツ



成功を求めれば求めるほど失敗が。。。

豊かさを求めれば求めるほど欠乏が。。。

幸せを求めれば求めるほど不幸せが。。。



なんせ、セット販売ですから(爆)Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

でも、量子力学と脳科学で考えてみても、そのようなセット販売の仕組みは理にかなっている、と思います。

例えばですよ。

「成功したい!!」と躍起になっている時の前提の意識は、当然「今は成功していない」です。(^人^)

だって、今すでに成功していたら、「成功したい!!」なんて思わないでしょ?

前提の意識は「成功していない」なんで、成功とは程遠い状態、つまり失敗や、何をやっても上手くいかない、改善しない状態を意識している。(TωT)

なので、その前提の意識で、この現実を形作っている量子の状態も確定しているはずなんです。

あわせて、常に失敗や、上手くいかない状態を意識しているので、脳のフィルター機能もそのような状態を捉え続けます。

脳は意識したものしか見ないし、聞かないからです。

だから、「成功したい!!」と躍起になって求めるほど、なかなか成功にはたどり着けない。。。(;^_^A

 

( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚




「じゃあ、何も求めるな、ということ???」(`ε´)

いや、求めても良いんですが、結構、このセット販売がもれなく付いて来る、という覚悟はしておいた方が良い、と思いますよ。

かくいう私も、過去にこのセットを漏れなく頂きました(爆)。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

なので、「セットの購入は遠慮しときたい。。。f^_^;」というのなら、求め続ける、ということはあんまりオススメ出来ません。

いわゆるそれが、執着ですからね。(*^.^*)

なので、オススメなのは、決めるか、手放すか、です。

いわゆる願望や夢を達成している人のほとんどは決めている人です。

そうなると決めているんです。

さらに言えば、その決めていることが自分の軸からズレていないんです。

本当に自分が望んでいることを、「必ずそうなる」と決めている。

だから、顕在意識(思考)と、潜在意識(本能)の間に矛盾が生じず、スムーズに良い方向に進んで行くんです。(・∀・)/

そして、まさに「決めている」という状態が、「手放している」という状態になります。

すでに決まっているので、むしろ目標や夢にそれほど意識を置いていない。

逆に、それら夢や目標を常に意識してしまう状態は、そうなることを疑っている状態です。

「そうなる、そうなる」なんて考えている時は大抵、「いやー、ホントかなー」なんて感じでしょ?Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

だから、決めている人は、徹底的に、「今」にフォーカスしている。

軸に沿っている、ということは、今、楽しさや喜びを感じることをひたすらやり続けている、ということなんです。(*^o^*)

だから、さらに楽しさや喜びを感じる現実が確定し続け、結果、目標だったことや夢だったことが全てかなっている。

かくいう私もそうでした。

欲しいモノ、欲しい状態を追い求めていた時は一向にそれが来ませんでした。(ノДT)

まー、セット販売の片方が来ていた、と言うことですけどね。(*`▽´*)ウヒョヒョ

それを改め、軸にフォーカスしてそれをやり続けていった結果、追い求めていたモノや状態は呆氣なくやってきました。(^◇^;)

必死に追い求めている時は、やはり前提の意識が「欠乏」なんで、来ないんです。

求めることを手放し、今楽しい、嬉しいことをやっている時は、前提の意識が「喜び」なので、さらにそうなるんです。

単純に、それだけなんです。(^ε^)♪

だから、必死こいて、「もっと豊かに!!、もっと成功を!!」なんて追い求めるよりも、「今、自分が喜ぶことを!!」、「楽しめることを!!」にフォーカスした方が良いんです。

くれぐれも求めすぎて、本来なら要らないはずの困難や欠乏を沢山引き寄せないようにしてくださいね。(#^ω^)

沢山苦労したい!!と言うのなら話は別ですけどね。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

  • 体全体でそうなる あなたは演技指導を受けたことありますか? 私は無いのですが、「役になる」ということは、その人物になりきるとい... 2021年9月9日 に投稿された
  • 手放すとは入ってくる仕組み 手放せば入ってくる 本当の自分に忠実に生きるようになると、余計なモノが手放しやすくなります。  ... 2016年8月3日 に投稿された
  • 常にゼロポイントで生きる ゼロポイントで生きる ニュートン力学に代表される古典物理学の概念は、「宇宙(自然)には、人間とは関係なしに... 2016年12月27日 に投稿された
  • 映画「マトリックス」の秘密 映画「マトリックス」は深いんです キアヌ・リーブスが主演した大ヒット映画「マトリックス」はご存知ですよね。キ... 2016年4月10日 に投稿された
  • アインシュタインが解けなかった宇宙最強の力 宇宙最強の力 アインシュタインと言えば20世紀を代表する天才科学者です。(*^▽^*) 彼は生涯かけてこ... 2016年11月29日 に投稿された
  • 誰のための人生なのか あいみょんと言えば今や日本を代表するシンガーソングライターの一人ですよね。 あいみょんは学生の時から歌を... 2021年8月30日 に投稿された
  • 表面意識と潜在意識を統合させる方法 昨年のノーベル賞は日本人受賞者がいませんでしたね。(。・ω・)ノ゙ 最近は科学分野での受賞が続いてますので、... 2021年1月3日 に投稿された
  • 脳は常に選択している 脳の中にあるフィルタリング機能があなたの現実を操っています。 脳は常に選択してる 脳幹網様体賦活系ってご存... 2015年8月8日 に投稿された
  • 自然の流れに委ねてみる ノーベル物理学賞受賞者である理論物理学者ユージン・ウィグナー博士はこんな言葉を残されています。 “自分自... 2021年8月21日 に投稿された
  • 人は光を発して引き寄せている 人は光を発してる フォトンと呼ばれる素粒子があります。 フォトンは「光子」と呼ばれる素粒子で、読んで字の... 2016年11月14日 に投稿された

過去の投稿

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿