引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

「なんとなく」が上手く行く

先日一般企業のサラリーマンが学術的に非常に重要な恐竜の化石を発見したというニュースが報道されていました。

発見したのが大手電機メーカーに勤務されている宇都宮聡さんです。

ちなみに宇都宮さんが手に持たれているのが今回発見された歯の化石で、一緒に写っているのがその歯の主と目されるスピノサウルスの模型。

スピノサウルスは体長が15メートルにも達する最大の肉食恐竜とも言われ、映画「ジュラシック・パーク3」でも主役級の恐竜として登場してたそう。

今回の化石はアジアで見つかったスピノサウルス類としては最古の部類で、進化の過程を解明するうえで重要な手がかりになるスゴイ発見らしいのです。ヽ(゚◇゚ )ノ

実は、宇都宮さんは休日を利用してこれまでも多くの貴重な化石を発見してきた「サラリーマン化石ハンター」としてこの業界?では非常に有名な方だそう。

その宇都宮さんがインタビューで貴重な化石を発見する極意を聞かれた際に答えていた内容が非常に興味深いのです。(*^.^*)

宇都宮さんはこう答えられていました。

“極意は「無欲」です。「取ってやる」、「見つけてやろう」だと絶対に見つかりません。自然にやってると化石の方から飛びついてくるんです”

化石の方から飛びついてくるという表現が面白いですよねー。(^~^)

化石が発見されたのは和歌山県の海岸らしいのですが、今回も化石を探しに行ったわけではなく、みかんを買いに行ったついでになんとなく海岸に寄り、化石が入ってそうな石をなんとなく蹴ったら見つかったそう。(o_ _)ノ彡☆ポムポム

「見つけてやろう」じゃなくて、「なんとなく」の連続で大発見に繋がったわけです。

宇都宮さんも「化石が飛びついて来る」と言ってましたが、まさに化石に呼ばれているという感じ。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

でもこれがまさに引き寄せで、自分であれこれ考えて「なんとかしよう」とせず、「なんとなく」という感覚に従って行くと結果良い方向に流れて行く。

つまり、良い状態が自然と引き寄せられて来るのです。≧(´▽`)≦

「絶対にとってやる」、「なんとかして見つけてやる」と考える時の前提の意識は当然ながら「今それがない」です。

今それがないので、「とってやる」、「見つけてやる」なんて思うわけですからね。∧( 'Θ' )∧

で、宇都宮さんが仰る通り、そのような意識状態での行動だとなかなか見つからないんです。

意識で確定する量子の状態が「今それがない、なんとか見つけてやる」で確定し続けるからです。

もっと簡単に言えば「今それがない、なんとか見つけてやる」という状態の現実が展開し続けるということです。(-。-;)

逆説的ですが、宇都宮さんが有利なのはある意味サラリーマンだからかもしれません。

プロの専門家ではないので「なんとかして見つけてやる」なんて状態にならず、ただ無欲に、純粋な楽しみとして化石の発掘に取り組めるわけです。

だから、時間は休日しか使えないというハンディがあるにも関わらず、専門家以上の大発見を次々と出来るわけです。(*⌒∇⌒*)

一方で、私たちが何か行動を起こす時はどのような意識状態が多いですかね?

「今それがない or 今そうじゃない、だからなんとかしてそれを変えよう、得よう」なんてパターンが大半だったりしませんか?(・ω・)

お金が足りない、だからなんとかしてもっと稼ごう
恋人がいない、だからなんとかして作ろう
あの人になんとか言うこと聞かせよう

なんて感じでね。(・∀・)ニヤニヤ

そして実際に色々やってみるんだけど、思った通りになかなか上手く行かなかったりする。。。(x_x;)

なぜ上手くいかないかは上で申し上た通りです。

さらに言えば、「なんとかしてそれを得よう、変えよう」なんて状態は完全に『執着』なので、ますます遠のいてしまう。

なぜなら執着の根底には不足と不安の意識があるからで、これが「追えば追うほど逃げて行く」という原理でもあります。(/TДT)/

ギャンブルでも「ビギナーズラック」という言葉がある通り、初心者があまり期待せずに無欲でやると結構当たったりする。

でもその当たったことに味をしめ「今度はもっと当ててやる」なんて意氣込みだすとドンドン当たらなくなり、しまいには大赤字なんていうのも良くあるパターンですよね。。゚(゚^∀^゚)゚。 アヒャヒャヒャ

だから私は目標や夢を設定して、「絶対にとってやる」、「絶対にそうなってやる」なんてやるのはオススメしないんです。

夢や目標、希望を持つのは良いのですが、それにこだわったり、執着しないことが大事なんです。ヘ(゚∀゚*)ノ

それはそれでなったらいいし、ならなくても別にいいや、という具合の方が結果的にそうなったりするからです。

宇都宮さんの場合もそうですよね?

もちろん宇都宮さんも化石を見つけたいと思っているはずですが、そんなに執着していないので「見つかったらラッキー」という程度だと思うのです。

で、そんな感じで純粋に楽しんでいると「なんとなくこっちがいいかも」という具合に、感覚が道を示してくれるようになります。

そしてその感覚に従って行くと自分が想定していたことよりもはるかにスゴイ状況が引き寄せられたりするのです。ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

なぜなら、本当のあなたは感覚や感性であり、それらが本当のあなたはどうなりたいかをすでに知っているからです。

でも大抵の場合はその感性や感覚を思考で封印します。

そして「あれを得るにはこうしなければならない」とか、「これを変えるために絶対にこうしてやる」なんて考えて行動するからなかなか上手くいかないし、とっても大変だったりするんです。

ですので、あなたももっと感性や感覚を信頼した方が良いですよ。

感覚や感性は「なんとなくこっち」という感じで常に方向性を指し示しており、それに従っていた方がそれこそ想定外に良い状況が引き寄せられますから。(*^▽^*)

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

  • UFO先生との不思議な交流⑦ こちらはUFO先生との不思議な交流⑥の続きになります。 前回から読みたい人はこちら。 高知をご案内いただい... 2022年6月27日 に投稿された
  • 頑張って才能を発揮する? 先日ある方のセッションをさせて頂きました。 その方はとある美容法の開発者であり、過去にその美容法が大ヒット。... 2022年6月23日 に投稿された
  • UFO先生との不思議な交流⑥ こちらはUFO先生との不思議な交流⑤の続きになります。 前回から読みたい人はこちら。 2021年10月22... 2022年6月24日 に投稿された
  • 手放すとは入ってくる仕組み 手放せば入ってくる 本当の自分に忠実に生きるようになると、余計なモノが手放しやすくなります。  ... 2016年8月3日 に投稿された
  • 常にゼロポイントで生きる ゼロポイントで生きる ニュートン力学に代表される古典物理学の概念は、「宇宙(自然)には、人間とは関係なしに... 2016年12月27日 に投稿された
  • 人は光を発して引き寄せている 人は光を発してる フォトンと呼ばれる素粒子があります。 フォトンは「光子」と呼ばれる素粒子で、読んで字の... 2016年11月14日 に投稿された
  • 引き合って増幅する仕組み 私が主宰しているオンラインサロン 「量子論的生き方研究会」では毎月オンラインのグループセッションをしています。... 2022年6月17日 に投稿された
  • UFO先生との不思議な交流⑤ こちらはUFO先生との不思議な交流④の続きになります。 前回から読みたい人はこちら。 10月22日に高知の... 2022年6月20日 に投稿された
  • アインシュタインが解けなかった宇宙最強の力 宇宙最強の力 アインシュタインと言えば20世紀を代表する天才科学者です。(*^▽^*) 彼は生涯かけてこ... 2016年11月29日 に投稿された
  • 本当の「氣」とは 本当の「氣」とは 元気、病気、天気、陽気、陰気、活気、電気、気分、気概、気力などなど。。。 「気」という... 2015年11月30日 に投稿された

過去の投稿

カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿