引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

選択の基準=住む世界の選択

平日の朝にNHKのEテレでやってる「0655」という番組。

朝6:55からのたった5分の番組なんですが、大抵朝はボーッと観ています。(´0ノ`*)

歌のコーナーでは一週間同じ歌を流すのですが、先日まで「きょうの選択」という歌が流れてました。

これまた又吉さんが登場するのですが、又吉さんが様々なことを迷いながら選択するのですが、もし違う方を選択していたら??なんてことを想像をする内容になっています。


(出典:NHK)

今日の朝食はパンか?ご飯か?

今日着る服は普段着か?おしゃれ着か?

持ってく本は太宰か?カフカか?


(出典:NHK)

左の道から行くか?右の道から行くか?

などなど様々な選択をしてその結果を得るのですが、この単純な選択の結果だけでもこれだけバラエティーがあるわけです。


(出典:NHK)

これは私たちも同様で、私たちも日々様々なことを選択し、その結果を得ている。

つまり、選択の結果=現実なのです。

なので、あなたの現実も、あなたの選択の結果、ということになるのです。(*^ー^)ノ

「選択する」ということは、必ずそこには「選択の基準」があります。

つまり、「どういう意識でそれを選択しているのか?」、ということです。

選択の基準について、最近私の講座で面白い話がありました。(*^.^*)

講座では毎回1ヶ月の振り返りを受講者同士で最初に行うのですが、その振り返りで出てきた話です。

その方は自分で事業をされているのですが、出張の際にちょっとお金をケチって安宿に泊まると結果残念な思いをし、自分の事業もお客さんからのキャンセルが出て売り上げも下がった。

逆に、自分の氣持ち正直になり、泊まりたい宿に泊まったら結果嬉しい思いをし、新しいお客さんの申し込みが入り売上も上がった。

なんて感じの報告をいただきました。(≡^∇^≡)

これも言ってみたら選択の基準を変えたという話です。

どう変えたかというと、「嫌だけど仕方なく」という基準から、「本当はそうしたい」という基準に。

「嫌だけど仕方なく」という選択をするのは「お金を失う恐れ、お金が減る不安」があるからで、恐れや不安ベースの選択です。

かたや、「本当はそうしたい」という選択は、「本当の自分の氣持ちを尊重する」という自己愛に基づいた選択です。

この選択の基準が、その選択の結果である現実に影響しているのです。(*゚ー゚*)

量子力学的に考えると、選択の数だけ無数の世界が同時並行的に存在している、となります。

これが量子力学て言う「多世界解釈」であり、平たい言葉で言えばパラレルワールドですね。

つまり、下の図でいえば、それだけのパターンの世界が同時並行的に存在しいている、と言うことです。


(出典:NHK)

ただ実際にはもっと多くのパターンが考えられますので、可能性としてはほぼ無限です。(*゚ー゚)ゞ

カリフォルニア工科大学の物理学者、ショーン・キャロル博士は多世界解釈を支持されており、こんなことをおっしゃってます。


“自分が異なる意思決定を下した複数の世界は絶対に存在します。その数が有限であるか無限であるかはわかりませんが、途方もない数であることは確かです。5つや6つということはありません”

 

途方もない数の並行世界が存在し、そのうちの一つを選択している。。。(^▽^;)

実は私もその通りだと思っています。

ただ、ほぼ無限とも言える選択肢ですが、その選択肢も大まかには二つに分類できると思っています。

それは、「愛基準での選択」と「恐れ基準での選択」にです。

先ほどの宿泊先の例で言えば、「本当はこんなとこ泊まりたくないけどお金がもったいないので」と言う選択だとお金を失う不安を意識しての選択ですので、当然「恐れ基準での選択」となります。

逆に、「この宿の方が快適で心地が良いから」と言う選択だと自分の氣持ちや心地良さを優先させた選択ですので、当然「愛基準での選択」となるわけです。

で、これを量子力学の多世界解釈的に考えると、この時点で「愛」の世界を選択したか、「恐れ」の世界を選択したかに分かれます。(*'-'*)エヘヘ

で、恐れの世界を選択した場合は、結果として現れる現実も恐れが増幅するものとなります。

先ほどの例で言えば、お客さんからキャンセルの連絡が入る、とかです。

逆に愛の世界を選択した場合は、結果として現れる現実も嬉しさや楽しさが増幅するものとなります。

これも先ほどの例で言えば、新しいお客さんからお申し込みが入る、と言うことですね。(・∀・)/

つまり無数の選択肢と言っても実際はシンプルで、愛基準の選択か恐れ基準の選択かで、どちらかの世界に分岐していくのです。

あなたの現実はどうですかね?

あなたの現実が恐れや不安に満ちてるのは、そもそもの選択が恐れ基準だからです。

あなたの現実が喜びや楽しさに満ちてるのなら、そもそもの選択が愛基準だからです。

あなたの現実は、あくまであなたの選択の結果なんですから。(-^□^-)

ほぼ無限とも言える選択肢の中から「愛」を選択するか「恐れ」を選択するか。

その選択がそのままあなたが住む世界の選択につながっているんですよ。(*^ー^)ノ

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿