引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

稼ぐ理由に納得したい

なんでこんなことするんだろう?

これってどんな意味があるのだろう?

これってなんの役に立つのだろう?

あなたもこんな疑問を持ったことが一度や二度、いやー、もっとたくさんあるはず。(*^.^*)

それは勉強だったり、運動だったり、仕事だったり、ふと疑問を持ったことは数え切れないほどあるはずです。

つまり「それをやる理由が欲しい」と思ったわけですね。

で、理由を知りたいのだけど、「そんなの知る必要ない、いいからやれ!!(`Δ´)」って言われたら。。。

もしくは、とてもじゃないけど納得出来ない理由を言われて、「でもいいからやって(゚Д゚)」なんて言われたら。。。

あなたはどう感じます?

「えー、なんかヤダな〜、やりたくない。(  ̄っ ̄)」って思いません?

理由がわからなかったり、納得できない理由を言われても、やる氣にはならないですよね。

もちろんそれでも仕方なくやる、という選択もあると思います。

でも「しぶしぶ」や「仕方なしに」でやることは、そもそもそんなに成果が出ません。

当たり前のことですが、「なるほどー、そういうことか!!」と納得感が高い方がやる氣も上がり、そのやる氣に比例して成果も出やすい。

人は基本的に「納得できる理由が欲しい」ですから。(*^ー^)ノ

人はそもそも理屈っぽくて論理的なんですよね。

その証拠に、子供はよく「なんで?どうして?」なんてしつこく質問してきたりしますが、なぜ質問するかというと、筋道立てて論理的に理解したいという欲求があるからです。

で、その欲求がなぜ生まれるかというと、脳にその様な部位があるからです。(∩・∀・)∩

その部位を「前頭前野」と言うのですが、おでこのすぐ裏側にある部位で、この図で言うと赤で囲った箇所です。

前頭前夜は、思考、コミュニケーション、意識の集中など、脳の活動の中でも非常に重要な役割を担っています。

もっと簡単に言えば「今、何をするのが適切かを論理的に考え、判断している部位」です。

人間はそもそもこの部位がとても発達しているのです。(*^o^*)

その証拠に子供のおでこは出てませんか?

「形態は機能を表す」と言われています。

魚にヒレがあるのも、チンパンジーの手のひらが人間と違うのも、機能が違うからですよね。

我々の体は水中や木の上で暮らすことを目的としていないので、そのような形態になっていないわけです。

そう考えた場合、人間に前頭前野がありそこが発達しているということは、人間にはそもそも「論理的に理解して、適切に判断し、行動する」という機能がある、となりますよね。(≡^∇^≡)

そういう機能があるので、そもそも「ちゃんと理解し、納得し、その上で行動したい」という欲求が自然と生まれるのです。

それがある種の「人間らしさ」とも言えます。

なので、逆を言えば、その欲求に反することは氣が乗らないし、基本的にやりたくないはずです。

当たり前ですよね、そもそも持っている機能に反するわけですから。(^_^)

つまり、「理由を知りたいのにわからない」という状態や、「理由を聞いても納得できない」という状態では、そもそものやる氣が出ないし、結果的に成果も出難いわけです。

で、ちょっとここで考えてみた方が良いことがあります。

それは、あなたが、あなた自身に、「そもそもの機能に反すること」をやっていないか、ということ。

つまり、ちゃんとした理由がなかったり、納得できる理由じゃないのに、やってることが多くないか、ということです。( ゚∀゚; )タラー

特に「お金」に関することでね。

もっと稼ぎたい、もっと収入上げたい、もっと売り上げが欲しい、などなどお金に関する相談事は多いです。(^人^)

ただその一方で、なぜその収入が欲しいのか理由があまり明確でなかったり、もしくは、それだけのお金が必要な理由に本当は自分自身で納得していない人も多い。

そして、理由がわからなかったり、その理由に納得していない場合は、そもそも本当の「やる氣」は出ないですし、「やる氣」が出ないので成果も出ない。

つまり「稼げない」という結果になる。(灬ºωº灬)

まー、当たり前ですよね。

そもそも持っている機能に反するわけですから。

そういう意味では、「一生懸命やってるのにお金の苦労が絶えない」なんて状態が続いているのなら、そもそもお金が必要な理由が明確でなかったり、お金が必要な理由が本当の自分の望んでいることからズレているのかもしれませんよ。

特に本当の自分の望みからズレている場合は、本当のあなたが無意識に抵抗しますので、当然お金が集まらない。(。´・∀・)ノ゙ バィバィ~

「こんな家に住みたい、こんな車が欲しい、こんなライフスタイルを送りたい、だから年収ウン百万円欲しいのよー( ;°Д°)」、なんて言っても、本当のあなたが「いやいや、違うんだよ」なんて状態だったらそんな年収にはならないわけです。

だからまず本当のあなたが何を望んでいるのか、何をしたいのかを明確にした方がいい。(・∀・)/

それが明確になれば当然どのくらいのお金が必要なのかも明確になり、それに納得した本当のあなたがそのお金を集め始めるようになるからです。

本当のあなたは、ただお金が必要な本当の理由を欲しってるだけなのかもしれないですよ。(・ω<) テヘペロ

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

  • 頑張る時点で違ってる 先日あるYouTuberさんと対談動画を録りました。(*^.^*) 以前私の講座を受講された方のご紹介で、そ... 2021年7月30日 に投稿された
  • この循環がないから引き寄せない 神のことを英語で『GOD』といいますよね。 で、この『GOD』という言葉ですが、実は三つの言葉を合わせたもの... 2021年7月19日 に投稿された
  • 手放すとは入ってくる仕組み 手放せば入ってくる 本当の自分に忠実に生きるようになると、余計なモノが手放しやすくなります。  ... 2016年8月3日 に投稿された
  • 変化のサインに従うか、今のままを続けるか かつてスティーブ・ジョブズはあの伝説的なスピーチでこんなことを言ってました。 “私は33年間、毎朝、鏡の中の... 2021年7月13日 に投稿された
  • 脳は常に選択している 脳の中にあるフィルタリング機能があなたの現実を操っています。 脳は常に選択してる 脳幹網様体賦活系ってご存... 2015年8月8日 に投稿された
  • 波動の低い人との付き合い方 波動の低い人と付き合うには? 今日、あなたのご機嫌はいかがですか? 今の気持の状態は10点満... 2015年8月8日 に投稿された
  • 常にゼロポイントで生きる ゼロポイントで生きる ニュートン力学に代表される古典物理学の概念は、「宇宙(自然)には、人間とは関係なしに... 2016年12月27日 に投稿された
  • 映画「マトリックス」の秘密 映画「マトリックス」は深いんです キアヌ・リーブスが主演した大ヒット映画「マトリックス」はご存知ですよね。キ... 2016年4月10日 に投稿された
  • 直観力を高める第三の目 直観力を高める目 本当の自分に目覚め、その体感覚を維持するようになると、自然と直観力が冴えるようになってき... 2016年9月21日 に投稿された
  • 「見る」ことの真実 我々人間は非常に限定的な範囲しか見えてません 見えていないし、見ていない 我々が何かをしっかり確認... 2015年8月19日 に投稿された

過去の投稿

カレンダー

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿