引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

見つめる意識の影響力

  • 引き寄せと量子論 言葉と引き寄せの関係 引き寄せの盲点
  • 2016年12月22日  

見てる意識の影響

講座やセミナーなどでこんな実験をしてもらったりします。


まず、受講者にペアを組んでもらいます。


で、片方の人が現時点で「こうなったらいいな〜(´∀`)」と思っていることを語っていただきます。


もう片方の人は聴くことに徹します。


ただ、聴く際に以下のどちらかのパターンを頭の中で唱えながら聴いてもらいます。


Aパターン: いいねー、きっと大丈夫だよ、絶対上手くいくよ。

Bパターン: 無理でしょー、そんなのムリムリ、絶対上手くいかないよ。


語っている人は相手の人が頭の中でどちらのパターンを唱えているのかわかりません。


ただ、不思議なことに、話している人は相手がどちらのパターンで聴いているのか大抵わかってしまいます。


なぜなら、Aパターンの時は話している人はなぜかノリノリになるのですが、Bパターンの時な話しづらくてしょうがなくなるからです。


ういちゃん


面と向かって「無理!!」と言ってるわけでもないし、ポーカーフェイスで聴いているにも関わらず、Bパターンだととても話し難くなるんです。(*゚ー゚*)


なぜか?


簡単に言えば、相手の量子状態に影響するからです。


話している人が「私は絶対こうなる、こうなるに決まってる」と強く決意していれば別ですが、「こうなったらいいな〜」程度だと確実に聴いている人の意識と思考に影響されます。


まず、聴いてる人は「ムリムリ」と頭の中で唱えているので、当然意識も「無理な理由」にフォーカスします。


そうすると、「無理」という意識がフォトン(光子)となり、話している人に照射されます。


そうすると、話している人と、話している人の周りの量子状態が「無理」という状態に偏在し始めます。


具体的に言うと、「量子の位置と時間が無理な方向に集まりだす」ということです。


量子は基本エネルギー状態ですが、意識すると物質になるので、その時点で位置と時間が決まるんです。


ちょっと分かり難いかもしれませんが、例えば「熱」というエネルギーは今(時間)、ここ(位置)にある、と特定できないですよね。


熱というエネルギーは、それこそ宇宙空間含めたあらゆる場所に偏在しているからです。


また、「無理だ、無理」という思考は電氣信号ですので、そこから電波や電磁波が発せられています。


話している人はその電波と電磁波を受けてるので、当然自分が話している内容との「共振、共鳴」を感じられなくなります。


逆に、話している人は、自分が話している内容の力を削がれる感覚になるはずです。


まー、いろいろ理屈は書きましたが、相手をどう意識しながら見て、その際に何を思考しているかが確実に相手の状態に影響する、ということです。


と、言うことはです。


「この人、良くなってもらいたいな〜」なんて思っていても、その上に「いやー、でもやっぱり無理だろうなー」なんて思考を被せていたら、当然良くなりにくいんです。


でも、もっと言えば、「良くなってもらいたいな〜」と思っている時点で、そう思う前提の意識は「今はダメ」ですよね。(;^_^A


ということは、そもそも「良くなってほしい」と思っている時点で相手に悪い影響がある、ということになっちゃいます。


s_muu(2)


「じゃあ、どうすればいいんだよー!!ヽ(`Д´)ノ」


当然そう思いますよねー。(^ε^)♪


まず、心がけたほうがいいのは、相手のことを「この人は大丈夫」と信じてあげる、ということです。


ただ信じてあげるだけで、相手の量子状態が「大丈夫な状態」に偏在するからです。


もっと言えば、「大丈夫、きっと上手くいくよ」という言葉をあげたり、相手を信頼した表情、目つき、体の感覚になるとさらに良いんです。


声にして発する言葉も「音波」という波(エネルギー)ですし、体の状態を作る筋肉からも電磁波などの波は出ています。


なので、単純に相手のエネルギーを高める波をあなたが発すればいいわけです。


ういちゃん


その上で、「こうすればさらに良くなるかも」というアイディアが浮かんだら、「こうすればもっと良くなるかも、どう思う?」と提案すればいい。


あくまで提案なので、それを受け入れるか否かは相手次第。


提案する方が「どうにかこの提案を受け入れさせよう」なんて思わずに、相手に全部任せてしまえばいいんです。


逆に「こうすべきだよ!!」、「なんでこうしないの!!」なんて言うと、たとえそれが正論だとしても相手は拒否反応を起こします。


それに、たとえ相手がその正論を受け入れずに失敗したとしても、その失敗から学べるはずなんです。


結局、人が多くを学べるのは体験からですから。


ういちゃん


なので、基本はただ信じて見守る。


そして、相手のエネルギーを高める言葉を発したり、そういう態度をしてあげる。


それだけで、相手の状態が改善していくんです。


そして、そして、さらに大事なことがあります。


そうした方が良いのは、何も他人に対してだけではないんです。


あなたが、あなた自身に対してもそうした方が良いんです。


つまり、あなたが、あなた自身を、ただ無条件に信頼する。


そして、あなたが、あなた自身のエネルギーを高める言葉を、あなたに対して発してあげる。


そういうことが実はとっても大事なんです。(*^▽^*)


いや、むしろそっちの方が大事なぐらいです。(^∇^)


なぜなら、自分を信頼できない人は、他人も信頼できないからです。


そして、自分のことを信頼していない人を、他人も信頼しないからです。


結局、現実は意識の鏡なので、あなたがあなたを信頼していなければ、当然他人もあなたを信頼しないわけです。


至極まっとうな物理法則なんです。


なので、まずはあなたが、あなた自身を無条件に信頼する。


そうすれば、あなたは他人を信頼できるようになります。


そして、他人もあなたを信頼するようになります。


お互いがお互いを信頼の眼差しで見れるようになれば、あなたの周りだけでなく、世界全体がもっと良い状態になりますよね。(*^▽^*)




ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿