引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

人は光を発して引き寄せている

  • 初めての方におすすめ 引き寄せと量子論 映画に見る引き寄せ
  • 2016年11月14日  

人は光を発してる

フォトンと呼ばれる素粒子があります。


フォトンは「光子」と呼ばれる素粒子で、読んで字のごとく、光の元となっている「粒」です。


もともと素粒子は「波」でもあり「粒」でもあるので、その両方の状態を踏まえて「光子」と呼んでます。


言ってみたら、太陽光も「光子」で出来ているし、蛍光灯の光も「光子」です。


そして実は、このフォトンと呼ばれる素粒子を、私たちは体の中にも持っています。


そのフォトンを「バイオフォトン(生体光子)」と言います。


ロシアの生物学者アレクサンダー・ダルビッチ博士によって1923年に発見されました。


その後、ドイツの理論生物物理学者フリッツ=アルバート・ポップ博士が、DNA内でのバイオフォトンの存在を確認しています。


DNAの中にあるということは、私たちの全細胞の中にバイオフォトンがある、ということになります。


加えて、フリッツ=アルバート・ポップ博士はこんなことを言っています。



フリッツ=アルバート・ポップ博士


”意識とはコヒーレント(共時的な)なフォトンである。つまり、脳内だけで起こるものではなく、体のあらゆる部分(全細胞)に生じる全体現象である”



なんか難しいこと言ってますが、簡単に言えば、「意識とは光であり、その光は体全体から発せられている」ということです。


つまり、私たちは常に光を発しており、その光は意識ということなんです。


言ってみれば、嬉しく、楽しく、豊かな意識もあなたの体全体から光として発っせられている。


反対に、不安や恐れ、悲しみや欠乏の意識も当然光となって発せられているんです。


で、光は素粒子ですので、「波」でもあります。


波ということは周波数という波の周期を持っています。


ちょっと話が飛びますが、ここで「テレビが映る原理」を説明させて下さい。(^ε^)♪


あなたが4チャンネルのテレビを観ようとした場合、チャンネルを4に合わせますよね。


その時、あなたのテレビのアンテナからは4チャンネルの周波数が発信されています。


一方で、東京タワーやスカイツリーのような電波塔からも4チャンネルの周波数が発せられています。


あなたのテレビから発せられている4チャンネルの周波数と、電波塔から発せられている4チャンネルの周波数が共振し、その結果あなたのテレビの画面に4チャンネルの映像が映ります。


ざっと言うとこんな仕組みになっているんです。


話を元に戻しますね。


あなたから、バイオフォトンという光が発せられているということは、波が出ているということでもあります。


で、波ということは周波数があります。


そして、その周波数はあなたの意識です。


こんな風に考えてみて下さい。


あなたの意識が「喜び」というチャンネルを選択したとします。


そうすると、あなたの体全体から「喜び」という周波数が発せらます。


一方で、量子力学の概念の中に、「ゼロ・ポイント・フィールド」というものがあります。


そこは宇宙に存在する全ての源であり、時間や空間を超えた全てがあるという、空間に偏在する「場」です。


で、そのゼロ・ポイント・フィールドは、テレビで言えば電波塔であり、その電波塔から発せられた電波でもある。


そこには時間や空間を超えた全てがあるので、あなたの意識という周波数に共振する周波数も当然ある。


そして、実際にあなたから発せられた周波数に共振した現実を、あなたの目の前にある体感型ホログラム映像として展開している。


つまり、あなたの意識に呼応した現実が、あなたの目の前で展開しているということです。


逆を言えば、あなたが発した周波数の現実しか、あなたは見れない、ということでもあります。


だって、4チャンネルの周波数を出している時に、6チャンネルの番組は観れないでしょ?


それと同じことです。(^_^)


そういう意味でも、あなたの目の前に展開している現実は、あなたの意識の鏡なんです。



以前にもご紹介しましたが、映画「マトリックス」のワンシーン。



救世主と目される子供達が集まる部屋で、スプーン曲げをしている少年に主人公のネオが出会います。


そこでその少年はネオにこんな話をします。



少年


少年「曲げようと思ったら曲がらないよ。そうじゃなくて真実を見ようとしなきゃ」

ネオ「真実?」

少年「スプーンはないんだ」

ネオ「ない?」

ネオ「曲がるのはスプーンじゃなくて、自分自身だよ」



その意味をくみ取ったネオはスプーンを曲げます。


ネオ



ほんの数秒の会話ですが、全ては自分の意識が作っているということを語っている、非常に深〜い場面です。(*^.^*)


「いやー、そうは言っても。。。(-"-;A」という感じは理解できますよ。


「全ては自分の意識が作っているなんて、とてもじゃないけど信じられない」というのが正直なところだと思います。(。-人-。)


でも、最先端の科学はここまで来ちゃってるんです。


つまり、現実は意識が作っているということです。


考えてみて下さい。


30年前にスマホで写真のやり取りができるなんて想像できましたか?


100年前の人は、私たちのような生活をとても想像できなかったはずですし、テレビのような機器も「そんな馬鹿な〜」な話だったはずです。


完璧に信じられないにしても、「全ては自分の意識が作っている」ということを理解して、意識を変えることに取り組んだ人から、望ましい状態の引き寄せが起こっています。


もちろん、「とても信じられないので今までどおりのやり方をやる」でも構いませんよ。


全てはあなたの選択ですからね。(*^▽^*)


最後にキング牧師の言葉を。



キング牧師


”疑わずに最初の一段を登りなさい。階段のすべてが見えなくてもいい。とにかく最初の一歩を踏み出すのです”



勇氣を持って一歩踏み出すことが、結局全てを変えるんです。(*^.^*)




ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿