引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

量子と心の相関

  • 人間関係と引き寄せ 感情と思考
  • 2016年1月18日  

量子と心の相関

基本的な原則として、量子の状態は他の量子の振る舞いで変わります。


そのことは「心」に置き換えるとてもわかりやすくなるんです。


心は曖昧でコロコロ変わるものですよね。


例えば、あなたに好きな人がいるとします。


言ってみたら、その人もあなたも「量子の集まり」です。


その人があなたに微笑みかけると、あなたという量子の集まりの状態が変わります。


すごく嬉しくなったり、ハッピーな氣持ちになり、体もエネルギーが高まった感覚になるでしょ?


ういちゃん


逆に、その人がすごく嫌そうな顔をしてあなたを無視したら、それはそれであなたの状態がまた変わります。


不安な状態になり、表情や姿勢も浮かない感じになるはずです。


ういちゃん


つまり、「好きな人」という量子の集まりの振る舞いで、「あなた」という量子の集まりの状態が変化したということです。


お分かり頂けますかね?(^_^)


これは何も「人対人」の関係だけではありません。


あなたの目の前の現実も全て量子で出来ています。


目に見えない空気でさえも量子です。


そういう意味でも、あなたという量子の集まりの振る舞いが目の前の現実を作っているということです。


これを言うのは酷かもしれませんが、今、あなたがどんなに嫌な思いをしてても、どんなに苦境に立たされていたとしても、それは「あなた」という量子の集まりが作っているんです。


あなたという量子の振る舞いのほとんどは無意識(潜在意識)が行っているので、あなたはそれに氣がつかない、自覚がないだけなんです。


それが現実なんです。(*゚ー゚*)


ですので、まず「私が現実を作っている」という自覚をすることが重要だと思っています。


なぜなら、それだけでも心構えが違ってくるからです。


全ては「あなたの選択次第」なんです。


あなたが、どういう意識、氣持ちを選択したかで、目の前に展開する量子の状態が変化していく。


今がどんなに嫌でも、どんなに辛くても、「今ここ」で、本来のあなたの望ましい意識を、氣持ちを選択していく。


だから何より、「今」が重要なんです。


過去や未来を想い、悩み煩い、不安になれば、その時点でそのような未来を選択したことになります。


それよりは、本来のあなたを自覚し、「今」、楽しい、嬉しい、充実した自分を選択していく。


そうすれば、これも自動的に望ましい未来を選択していくことになるんです。


量子力学(量子論)的に言えば、今、この瞬間に、何万通りものパラレルワールドが同時に展開しています。


その何万通りものパラレルワールドの中から「今」選択したワールドを、あなたは「今」生きている。


だから、やっぱり、「今」が大事なんです。(*^.^*)



ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿