引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

本当の自分であることが重要な理由

  • 引き寄せと量子論 自分軸と引き寄せ
  • 2017年1月17日  

本当の自分であることが重要な理由

木には必ず根があります。

 

根は木を支えるために土から養分や水分を吸い取ります。

 

また土の中では、虫や菌、目に見えない微生物がたくさん働いています。

 

言ってみれば、木は、そのような目に見えない部分が支えることで、立派な木となっているわけです。

 

ういちゃん

 

なので、目に見える部分はほんの僅かとも言えます。

 

何しろ、根は少なくとも木の10倍以上はあるらしいですから。(*^▽^*)

 

そして実は、私たち人間も同じような仕組みの中で生きているように思うのです。

 

つまり、見えない部分の方がはるかに大きく、その見えない部分に支えられている。(^_^)

 

私たち人間は何十兆個もの細胞が集まって出来ています。

 

その細胞には「核」があり、核の中にはDNAなどが入っています。

 

そのDNAは分子が集まって出来ており、その分子は原子で出来ています。

 

原子は、陽子や中性子、電子からなり、それらも素粒子から出来ている、となります。

 

そして、素粒子(クオーク)も様々な種類があるのですが、その種類は紐(ひも)の振動数の違いとも言われています。

 

つまり、素粒子はそもそも「ひもの振動」ということなんです。

 

これを「超ひも理論」と言います。(・∀・)

 

そして、そのひもは、ゼロポイントフィールドと呼ばれるエネルギーの「場」から生まれてくると考えられているんです。

 

ゼロポイントフィールドを私たちがこの目で捉えることは出来ませんが、この宇宙のいたるところに偏在しています。

 

あなたはケータイやテレビ、WIFIなどの電波(エネルギー)に始終取り囲まれていますが、あなたはそれを認識できませんよね?

 

それと同じことです。(^_^)

 

目に見えないし、感じることも出来ないけど、確かにそのエネルギーのフィールド(場)は存在しているんです。

 

s_muu(2)

 

そういう意味では、この「ゼロポイントフィールド(場)」が私たちの根源であり、このフィールドありきの私たち、ということなんです。(^_^)

 

現にアインシュタインは、「このエネルギーフィールド(場)こそが唯一の現実だ」と述べています。

 

私たちがこの目で捉えることができないエネルギーの場が「本当のリアルだ」と言っているんです。( ゚∀゚; )

 

私たちの肉体含めた物質は幻のようなものであり、本当のリアルはエネルギーのフィールド(場)だと言うんです。

 

そう言われてもピンとこない、というのが正直なところですよね。

 

だって、この五感で感じる現実が幻想なんて、「思え」と言う方が無理がある。

 

ういちゃん

 

でも、最先端の科学で確認されることって、だいたい最初は受け入れがたいものだと思うんです。

 

ガリレオが地動説を唱えた時には裁判にかけられちゃったわけですし、アインシュタインでさえ当初は量子論を「受け入れがたい」と感じていたぐらいですから。(´∀`)

 

それぐらい、最先端の科学は、その当時の人々の日常感覚からは「かけ離れている」ものなんです。

 

それは、現代を生きる私たちにとっても同じこと。(*゚ー゚*)

 

量子力学で解明されてきているこの世の仕組みが、私たちの五感や日常感覚からはかけ離れているのが当然なんです。

 

もちろん、その最先端の科学を受け入れる受け入れない、は個人の自由ですよ。(^_^)

 

あなたが、「いやー、そうは言っても。。。」(・Θ・;)というのだったらそれでも構わない。

 

ただ、事実として、最先端の科学はここまで来ちゃっているということなんです。

 

話を戻しますね。(*゚ー゚*)

 

最先端の理論によると、ゼロポイントフィールドというエネルギーの場がなければ、私たちはそもそも存在しないとなります。

 

フィールド(場)あっての私たち、ということです。\(^_^)

 

そういう意味では、このフィールド(場)が私たちにとっての「根と土壌」と言えますよね。(*^.^*)

 

そして、私たちはある意味で、この「根と土壌」に支配された存在でもあります。

 

そのフィールド(場)が無ければ、私たちはここに存在できないわけですから。

 

実際に私たちは、そのフィールド(場)から、一時も休まることのない支援を受けています。

 

それは、木と根、土の関係と同様です。

 

私たちは、自分の意思で心臓を動かしているわけでも、食物を消化しているわけでも、日々代謝しているわけでもないですよね。

 

それらは全て目に見えないフィールド(場)が行っているということです。

 

でも、ともすると、私たちは目に見える物質という「木」の部分だけに囚われてしまいがちです。

 

そして、その木の部分に色々アプローチしてみるものの、なかなか上手くいかない。

 

当たり前なんです。

 

だって、その木を支える根や土壌の部分を全く無視しているわけですから。

 

世界で初めて無肥料・無農薬でリンゴ栽培を成功させた木村秋則さんはこんなことをおっしゃってます。

 

木村さん

それまでの私は、普段、目に見えている部分ばかりに氣を取られ、「本当に大切なところ」をまったく見ていませんでした。そして、自分の力でリンゴを実らせるのだと勘違いしていました。

しかし、それは大きな間違いでした。人間にできることは、ほんの少し。

自然の大きなつながりのなかで、たくさんの生命が助け合った結果、リンゴが実るのです。

 

 

 

つまり、ただ、自然が持っている本来の力や法則に則れば、きちんと実るということですね。

 

私たちという存在も、本質的にはこれと同じはずなんです。

 

なぜなら、人間も自然の一部ですから。

 

今、あなたが「実らせたい」と思っている実は、どんな実ですか?

 

その実が、本当のあなたが求めているものなら、今ここから、ただ本当のあなたでありさえすれば、自然と実るはずです。

 

ひまわりは、ただひまわりでありさえすれば自然と花開きますよね。

 

それと同様、あなたは、ただ本当のあなたでありさえすれば、自然と望ましい実が実るんです。

 

それらは全てゼロポイントフィールドという場がやってくれるからです。

 

盲目的に常識にしたがうわけでも、他人の期待に応えるわけでも、やみくもに誰かより秀でようとするわけでもなく、ただ本当のあなたが望んでいることに従えばいい。

 

本当は、あなた自身の力でなんとかしなければならないことなんて、ほとんどないんだと思いますよ。

 

ただ、本当のあなたが求めるままに、あなたらしく生きる。

 

それが自然法則に則って生きることであり、ゼロポイントフィールドにつながり、その支援を受けられる生き方なんです。

 

 

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

過去の投稿

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿