引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

キレイになる脳の使い方

  • 脳の仕組みと引き寄せ 体と引き寄せの関係
  • 2019年9月17日  

あなたは美容に氣を使ってますかね?(*^.^*)

女性であれば多くの方は氣を使っていると思いますが、最近では男性用の化粧品もたくさん出てるみたいですし、男女問わず関心のある分野かもしれません。

で、美容と言うとやっぱり化粧品ですが、基本的には自分の一番外側である皮膚にアプローチするものが大半ですよね。

もちろんそれも大切だと思うのですが、実は皮膚の内側で起こっていることも当然見た目に影響しています。( ̄ー☆

なにしろ、その皮膚を作っているのは体内にある『細胞再生の仕組み』ですからね。

そして、その仕組みに大いに影響するのが『脳波や脳内伝達物質(脳内ホルモン)』だったりするのです。(*^ー^)ノ

例えば、あなたは「現状をなんとか打破しよう!!」と頑張っているとします。

こういう時は大抵、「今の状況が大変で、さらに大変にならないように」という不安にフォーカスしている状態で、そのような際に体内で働いているのは「交感神経」です。(((( ;°Д°))))

 交感神経は激しい活動をしていたり、緊張やストレスを抱えている時に働く神経です。

 で、交感神経が働いている時は、あなたの筋肉や表情はだいたい硬い感じで硬直しています。(°Д°;≡°Д°;)

反対に、「うわー、これやってみたい!!」という感じで、ワクワクしながら何かに取り組んでいる時はどうでしょう?

 こういう時にあなたの体の中で働いているのは「副交感神経」です。

副交感神経は、休息している時や、リラックスしている時、またはワクワクしながら何かに集中している時などに働く神経で、こういう時は、あなたの表情は緩んでおり、体の筋肉も弛緩した状態です。ワーイヽ(゚∀゚)ノ

そして、これら体内で働いている神経系の違いが脳波や脳内伝達物質(脳内ホルモン)の違いになり、それらが体内での細胞再生の仕組みに影響を及ぼしているんです。

 さっきも言いましたが「なんとかしなければ!!」なんて考えて頑張っている時は交感神経が優位となっており、2大ストレスホルモンと言われるコルチゾールとアドレナリンが大量に放出され、脳波も高β波になっています。

これらのホルモンは別名「闘争と逃走のホルモン」と言われており、危険を察知して戦うか逃げる時のために必要となるホルモンなんです。

なので危機対応時には必要なのですが、必要なくなると通常長くても20分以内には分解されるようになっています。

なぜ分解されるようになっているかと言うと、単純に長期的にそのホルモンが出続けた状態は体の害になるからです。

特にコルチゾールの値が慢性的に高い状態が続くと、高血圧、記憶に関する中枢神経の破壊、細胞再生力の減少、老化の進行、傷の治癒力低下など様々な障害が起こることが分かってます。ェエェェエΣ(´д`ノ)ノェェエエエェ

さらに体内のエネルギー工場と言われるミトコンドリアの機能障害にもつながり、疲労を感じやすく、体力が落ちたと感じるようになるのです。

つまり「なんとかせねばー!!」なんて考えて頑張っている状態だとコルチゾールが分解されず、結果、病氣がちになり、老化の進行も早まり、体力も低下するのです。キャ━━(#゚ロ゚#)━━ッ!!

つまり、単純に美容に良くないのです。(ノ)゚Д゚(ヽ)

一方で、リラックスしている時、またはワクワクしながら何かに集中している時には副交感神経が優位になっており、その際に出てくる脳内ホルモンはセロトニンやドーパミンで、脳波もα波やθ(シータ)波になっています。

そして、脳波がα波やθ波の時は、DNAの修復や老化進行の緩和、脳内の学習や記憶の神経経路が促進されることが確認されています。

つまり、頭も聡明になり、かつ見た目も良い状態を維持できるわけです。キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

そういう意味では、リラックスする時間を多く設けたり、何か夢中になれるものを見つけてそれに集中している時間を長くすると、それは結果的に美容にも良いことになるわけです。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

あなたの周りを見渡してみて下さい。

自分に正直で、好き勝手に楽しそうに生きている人の方が若々しかったり、活動的だったりしませんか?

それは、上で解説したような体内で起こっている脳波や脳内ホルモンの仕組みがあるからなんです。(*^ー^)ノ

ですので、もちろん化粧品も良いのですが、そもそも体内にある仕組みを利用して、土台からキレイになる方法も利用した方が良いでしょ?

それが内と外から同時に行う美容法になりますからね。(-^□^-)

そのためには、なるべく今ここからリラックスして、あなた自身が楽しめること、喜べることに取り組める時間を増やすことです。

それが結果的にあなたの見た目だけでなく、生活全般をキレイに整える生き方になりますから。(*^.^*)

 

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

代表の書籍

(PHP研究所)

 

 

(光文社)

最近の投稿

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿