引き寄せの法則を量子論と脳科学をベースにしたメソッドで提供

点と点はいずれ繋がる

  • 自分軸と引き寄せ 映画に見る引き寄せ
  • 2015年11月4日  

点と点は繋がる

私には好きな映画がいくつかあるのですが、引き寄せに関連する映画の中では特に「マトリックス」「きっと、うまくいく」が好きです。


マトリックス

きっとうまくいく

それと、ちょっと引き寄せとは離れるかもしれませんが「ファイトクラブ」ですかね。


ファイトクラブ

これらの映画のテーマはいずれも「本当の自分で生きる」ということです。


私が「本当の自分で生きる」ということを強く意識するきっかけになったのはこのブログでも何度か取り上げているスティーブ・ジョブスのスピーチです。


”あなたの人生という時間は限られている。だから、他の誰かの人生を生きるなどという時間は無いんだ。誰か他の人達が考えた人生に従って生きるなどという教えに囚われてはいけない”


彼のスピーチのメインメッセージは「本当の自分で生きろ!!」ということだと感じます。実際、彼のスピーチには多くの人が感銘を受け、今や伝説のスピーチとなっていますよね。


でも、多くの人の心に響くということは、一方で「多くの人は本当の自分を生きていない」ということの裏返しとも言えます。


かくいう私も感銘を受けた一人ですし、「本当の自分を生きていると言えるのか?」と自問自答したことを覚えています。


私は「本当の自分を生きよう!!」と決意して会社を辞めることになるのですが、その時にはまさか将来、本当の自分を生きるお手伝いを自分の仕事にするなんて夢にも思いませんでした。


たまたま、昔から興味があった引き寄せの現象を、量子論と脳科学からいろいろ研究し、モニターさんにもご協力いただく中で「引き寄せのキモは本当の自分を生きることなんだ!!」と気付いたのです。


リサイクルマン


そして、それに気付いたあとに、さらに気付いたのが、「本当の自分で生きろ!!」とメッセージしている映画、音楽、漫画などが実に多いということです。


こういう人たちは「本当の自分で生きてさえいれば、人生は放っておいても上手くいくよ」ということに体験的に気付き、そのメッセージを作品に入れて発信しているとしか思えません。


つまり、本当の自分で生きていれば、良い状態が自動的に引き寄せられるということです。


そして、私は、その現象を、量子論(量子力学)と脳科学の観点から今や説明することができます。


これもスティーブ・ジョブスのスピーチの中の一節ですが、こんなことを言っています。


”事前に点と点をつなげることは出来ない。点と点は振り返ってみた時に初めて繋がるんだ。だからあなたも点はいずれ繋がるということを信じなければならない”


今や、私も体験的に本当の自分で生きていれば、点と点はいずれ繋がるということを確信を持ってお伝えできます。


それも、自動的に、良い方向に繋がっていくんです。


この現象を「引き寄せ」というのが正しいのかは私にもわかりません。


ただ、本当に望ましい状態がやってくるという意味では「引き寄せ」だと思います。


今の私は「自分でなんとかしよう」ということを手放しています。


ある意味、大きな流れに身を任せています。


ただ、本当の自分を生き、その自分が「やりたい」と感じることを情熱を持ってやるというだけです。


それだけやっていれば、自動的に上手くいくんです。


私なんかよりはるかに有名なリーダーやアーティスト、偉人と言われる人の多くもそう言っているじゃないですか。


だから、あなたにも、本当のあなたで生きることで、点と点が繋がることを実感して欲しいと思っています。


そういう人生は、あなたの想像をはるかに超えた、もっとエキサイティングで楽しい人生になるはずですよ~!!



ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。 読者登録はこちらから
この記事をシェアする

コメントを残す

人気の記事

過去の投稿

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

読者登録

ブログの更新通知をご希望の方は下記からお願いします。
読者登録はこちら
※登録解除もこちらのページから行えます。

カテゴリー

過去の投稿